FC2ブログ

マギーの特技

今朝、仕事に行くべく、檜と駅へ。
あなたがこれを読む頃にはニュースなどで明らかになってるでしょうけど、
若者がとある駅で列車に跳び込んだ影響で、
マギー達はいつもの駅で1時間近く足止め。
携帯のお陰で志度と先に迷惑掛ける事もなく、6時間後には無事帰宅。
朝の影響は帰りの電車にも。

皆さん、ごめんね。
マギーが動くと列車トラブル。
「マギーさんの特技は?」
そう訊かれたら、列車を止める事ですって答えようかな?
スポンサーサイト

本当に便利なの?

痛み止めの効果はすごいもんだね。
勿論、電車を使ったとは言え、3時間の外出が苦にならなかった。
一昨日は、片道20分ほどの耳鼻科への徒歩が辛くて、
帰りは途中でバス停のベンチで休んだ。
こんな事初めてよ。
で、先々月病院で貰った痛み止めを、昨日飲んで出掛けたって訳。

本来、薬は嫌いなマギー。
痛み止めだって、飲まずに過ごしてたから、説明書きを失っていた。
一緒に飲む胃薬との区別も、形状と大きさが一緒で分からず、
耳鼻科の付き添いだった浜茄子が、薬の名前を便りに、スマホで検索してくれた。
薬剤師の商売あがったりだねって、二人笑い遭った。
空模様だっって、スマホで調べる事ができる。
気象台も要らないねとも意見一致。
勿論、薬も天気も情報を流してくれるのは、薬剤師と気象予報士なんだけどね。

これって?

て事で、先月末から昨日までに起きた事を。
まずは服の話ね。
5月27日にジャズクラブの練習に行った時、
背中が左右に分かれて二枚重ねで、大きい襟の白いブラウス、
淡いピンクのプリーツスカートってスタイルでした。
ガイドボランティアの椿が教えてくれたのには、
偶然にもマギーと全く同じで色違いを着てる女性がいたの。
彼女のは淡いピンクのブラウス、
プリーツスカートはアイボリーでした。
もう一つ序に、彼女はマギーよりうんと若い人でした。

下らない事だけど

子供時代には時間がゆっくり進んだ。
大人になると1日が10分くらいに短く感じる。
まるでPCゲームでの時の流れみたいに。
数年しか生きられない小鳥達にはそれでも、長い一生なのかしら?
と、この10日ほどの日記の空白を埋めようとする今、
つい下らない事を考えてしまうマギーです。

言葉の壁

檜の言った「素天井(すってんじょう)」の意味がマギーには解らなかった。
と言うより、「すってんじょう」が聞こえなくて、
檜が何て言ってるか自体が理解できてなかった。
檜の言う「素天井」はマギーが言う「天辺」。
マギーには「素っ裸」も通じないんだろう、と檜。
「素っ裸」は極普通だと想うけど、「素天井」は初めて聞いた。
檜のセンスなのか三河弁なのか。
15年一緒に暮らしても、言葉の壁は厚い。

落とし物見つけた気分

昨夜、パソコン点けたまま寝ちゃったんだね。
電源入れたら、「Windows終了します」って自分の声。
これ、11年前の声。
我ながらおちゃめな声。
ベッドから出るまで読み返してた過去の日記も、
今よりずっと生き生きしてて、毎日を楽しんでる。

この頃はパソコンを立ち上げる時も落とす時も最初からジングルが流れて、
目の見えないマギー達にも状況が直ぐに判断できて便利だったね。
あの頃にお遊びで作って置いたマギー自身の声のメッセージが、
OSのバージョンが上がった今、役立つなんて。

かりそめのオアシスでも

やりたい事、やるべき事いっぱいなのに。
頭が、体が付いて来ない。
父も母も、こんな思いしながら生きていたんだね。


忘れられたポシェット

赤いポシェットが我が家の隣の駐車場に落ちている。
朝、迎えにきてくれたガイドボランティアさんが教えてくれた。
ポシェットの中にはどうやら眼鏡が入ってる様子。
あのままだと出入りする車のタイヤの下敷きになるからって、
彼女が駐車場と我が家の仕切りの間にポシェットを移動した。
それからほぼ5時間後、帰って来た14時にもまだそれはそのまま。
警察に届けようかとマギーが言ったら、それは辞めた方が良いとボランティアさん。
何処かの敷地内の落とし物は警察は関与しないそうだ。
何方か存じませんが、早く見つけに来て下さい。

爪切り

幾つになっても苦手なものが、足の爪切り。
特に最近は、お尻から足首が突っ張って痛んだり、
当然、体をちょっと捻るだけでも痛いし、長時間歩けなくなった。
「爪切りできないのを足腰の所為にしてませんか?」
ばれちゃった?
足の爪切りの話をしたら、九州の友達夫婦も、
彼は何の問題もなくできて、奥様の方ができないって。
健康なあなた、日常生活で何が不得意ですか?

一秒一秒愛していてね

またあっと言う間に一週間が過ぎた。
一週間分マギーの命が短くなるのね。
嘆いて言ってる訳じゃないよ。
一秒一秒楽しもうって言ってるの。
だからあなた、マギーの魂をその腕に抱いていてね。

下手

気の所為か、今年の五月は去年より少し寒い。
それだけ過ごし易いとも言えるけど。
そして何かが変わろうとしてる。
年齢を感じる様になった。
今年こそ読書と願っていたのに、何だか忙しい。
単にマギーの時間の使い方が下手だけなんだろうけど。

チラシ違い

3日前の夕方の話。
いつも食べに行くお好み焼き屋さんがチラシを、と檜。
新しい檜治療院のチラシをお好み焼き屋さんに置いてくれるので、
そのチラシを取りに来るんだろうとマギーは勝手に理解。
いいえ、お好み焼き屋さんが売り物のおでんと手作りの散らし寿司をくれたのだ。
檜は、いつもの事だけど、「チラシ」って言葉短くマギーに伝えたんだもの。
お陰で、3日前の夕食は何も用意しないで済んだ。

小さな幸せの瞬間

この1週間で見つけたちょっと微笑ましい光景。
4月28日のジャズクラブの練習で。
梅さんが着ていたVネックのセーター。
亡くなった奥様の手編みで、彼等のラッキーカラーの緑。
5月1日の羊歯との食事会で。
小さな子供をビアガーデンに連れて来るなんて。
と思ってたら、その子の誕生日だったらしく、
賑やかにお祝いして、写真を撮ったら、さっさと退き上げて行った。
形は違うけど、そこに家族愛を感じた。
マギーがいなくなったら、檜はどんな反応してくれるんだろうか?

マギーは売れっ子芸能人?

マギーの平成最後の日はいつもの大学病院への通院。
初めての朝一予約。
正面玄関の受付やエスカレーターは当然動いていたけど、
職員も患者も当然いっぱいうろついていたけど、
内科の待合の2階フロアは灯がまだ点いてなくて、
おまけに立ち入り禁止ロープが張られてた。
大きい病院は皆そうなのかな?
マギーには初めての光景だったけど。

甘草先生とマギーのガイドヘルパーの都合とをすり合わせて、
マギーの11月までの通院日が決まった。
6月は、前回失敗した大腸の内視鏡検査、肝臓のエコー。
7月はそれらの結果報告と診察。
ああ、9月と11月は何だっけ?
それぞれ予約時間がまちまちだったね。
ガイドのブーゲンビリアがメモしてくれてたから、
細かい事は欅の事業所に持ち帰って決まるだろう。
その上、仕事や英語や歌、福祉実践教室などの予定もマギーにはある。
まるで売れっ子芸能人並みの過密スケジュールだね。
いえいえ、それより物忘れ外来を訪ねるのが先かも。

緑川家の令和スタート

元号が令和に改まって、お祭り大好き日本人は国中端から端まで大騒ぎ。
特別番組目白押しのTVも、視聴率がどんと跳ね上がった事でしょう。
これに便乗しない手はない。
かく言う檜治療院も今日付けでリニューアルオープン。
マギーが大好きな五月の最初が、これまたマギーがこだわる水曜日。
だから、新たな気持ちでページを進めて行きましょう。

ゴキブリ並

お腹が空いて目が覚めた。
サンドイッチとポタージュスープ、
その後、チーズおかきの袋も開けた。
「何でも食べる」
思わず口にしたら、
「ゴキブリ」
檜が直ぐ返して来た。

ゴキブリ?
良いじゃないですか。
日毎に聴力は落ちる。
脚が痙って痛い。
際立って鈍感になって来てる。
的確に言葉が出ない。
それでも食欲はゴキブリ並。
元気な証拠?
危険な証拠?

やはり野に置け

この後は何だったっけ?
その思い出せない野の花でマギーは良いな。
昨日古着屋さんで、一緒に行った知人と話しててつくづく感じた。

古着と言ってもブランド物は当然一万円前後。
マギーには不釣り合いだから、目方売りを三着買った。
これなら一度選択して駄目になっても惜しくない。
演奏会に目立つ物と考えて買いに行ったけど、
普段でも他の物と着回しできるチュニックやパンツ、
羽織物を換えるだけでイメージも変わるワンピースを選んでた。
結局、貧乏性からは抜け出せないね(笑)。
負け惜しみだろうけど、それでも上品で可愛く、心美人マギーが表現できてるよ。

鈴蘭ジュニア

午後から歯医者へ。
最初はいつもの様に鈴蘭先生が立った。
削ったり型を取る時は始めての若い人。
思い出した、この声。
先日予約を確認した時、電話を受けた声だ。
間違い電話したかと思って、「鈴蘭医院ですね?」と確かめた。
「息子さんですか?」
「はい。 先日はお電話で失礼しました」
いえいえ、失礼したのはマギーの方ですよ。
鈴蘭先生が「口開けて」とか「噛んでみて」と言うのに対して、
「口を開けて下さい」とか「噛んでみて下さい」って、
鈴蘭ジュニアは穏やかな声で丁寧に。
なかなかに良い声だったと後で檜に伝えたら、
「イケメンか?」
残念ながら、全盲のマギーには解りません。
鈴蘭医院も世代後退なのかな?

生命線

マギーの生命線は長いか、って檜が訊いた。
彼の実家から電話で今朝早くに。
生命線は日毎に変わるんだって、占いには冷めてる筈の檜が。
亡くなる少し前、彼の義兄の生命線が短くなっていたんだって。

雨降り

最高気温が11℃だって。
冬に逆戻りね。
おまけに雨も降ってる。
雨って、家の中から見たり聴いたりならロマンティックだけど。
マギー達が白杖と傘で外を歩くにはちと苦労。
朝から一人患者さんを終えて、この雨の中、檜は実家へ。
電車を乗り継いで、途中でお姉さんと旨く合流できたかな?
檜の実家にも檜自身にも目まぐるしい今年。
新年早々願った様に、緑川家に静かな365日でありますように!

おめでとう、心から!

ほっとしたのとちょっぴり淋しいのと。
複雑な気持ちよ。
それでも心から言える。
おめでとう、隼人!
マギーが大好きな季節に生まれた人。

自分をまず信じよう

今朝5時前、補聴器点けた途端、救急車の音。
こんな早朝に病気か怪我の人が。
マギー自身に起きたみたいに身が固くなる。
ちょっとした問題を抱えてるから、余計に緊張するのかも。
「だから、巻き込まれるなっていつも言うのに」
檜は正しい。
でも、人と関わる事でマギーは成長する。 成長して来た。
きっと切り抜けられる。

何故か焦る

静かな昼下がり。
ゆっくり読書できる時間がやっとできた。
奴隷少女が逃げ出す小説を原語で読んでる。
期限内に図書館に返却しなきゃ。
他にもしたい事がある。
大人って大変だね(笑)。
明日からまた忙しくなるよ。

あなたの予定は?

一週間って日曜日から始まるんだっけ?
それなら今週のマギーの予定は。
8日、仕事。
10日、歯医者。
11日、耳鼻科と補聴器屋。
13日、隣の市のボランティア連絡会。
と言っても、9日と12日には何が起きるか解らない。



Thanks to Mommy

先月18日にドアに挟まった右手。
青痣が薄くはなったが、黒く残っている。
少し腫れた感覚もあるので、とうとう昨日病院に。
レントゲンの結果、骨に異常はなくて良かった。
早めに診せに来なさいって、当然だけど言われた。
左臀部から下腿への痛みと張りは背骨の椎間板の所為だった。
これは檜とマギーの診断結果と同じ。
痛み止めと湿布を貰って帰宅。
後は檜のマッサージでゆっくり治すよ。

それにしても、魚が駄目でカルシウム不足マギーが、よくぞ骨折しないもんだ。
病気知らずで96歳まで生きた母に心から感謝。
この体をくれた人だもん。

What Can I Do?

このまま暖かくなって欲しい。
虫さんのお出ましは歓迎できないけど。
虫さん達にも生きる意味、役割があるんだろうけど。
彼等がいてこそ綺麗な花が咲く。
マギーには虫さん達ほども価値がないかも。
と言うより、ちょっぴり疲れたな。

賽は投げられた

一昨日できなかった大腸検査のあの下剤の効果が、
その日の夕方から30時間以上過ぎた今に渡ってまだ続いている。
軽い腹痛の直後に下痢でトイレに駆け込むのをもう何遍繰り返しているだろうか?
昨日は午前中耳鼻科、帰って来て直ぐ檜と隣の市へ往復バスで。
そこに3時間くらいいて、新しい隣人達への顔見せと周辺地理の探検。
緊張の所為か、その間は腹痛も下痢も全くなかった。

皆が退職する年齢になってから、16歳下の檜の夢に付き合うマギー。
今は期待より不安が大きい。
檜の所為じゃなく、マギー自身の体力と精神力を思う時、
これが二人にとって本当に正しい選択なのかと疑ってしまう。
いえ、賽は投げられたのよ。 進むしかないの。 成功を願って。

楽しい錯覚

昨日はしっかり早寝。
今日はしっかり早起き。
3時だから当然ストーブ点けたけど、
数日前より心持ち暖かい。

補聴器の調子が良いのか耳の所為か、
自分のお小水の音が大きく聞こえた。
それも人が何か喋ってる様に。
あ、変な奴じゃないよ。
ただの楽しい錯覚だよ。

A Miserable Day

陽射しは春、風は冬、大腸癌検査はできず。
「何それ? どうしたの?」
じゃ、順番に話すね。

予約時間の関係でいつもより30分早く家を出発。
JRから私鉄に乗り換えるまでは順調だった。
マギーが動くと電車トラブルのジンクス通り、私鉄の支線で事故。
大学病院着は約束よりほぼ1時間遅れ。

3年前にも受け手るから、手順は解ってる。
トイレに何度も通うから、あの時はマギーに個室が用意された。
今回は足の不自由な人がそれを使っていた。
一般患者と同じテーブルで2リットルの下剤を飲む。
前回の様に一気飲みしないで、時間を掛けて。
トイレに通い、下痢状態のが出たら内視鏡の筈だったけど、
便意が全く起きないどころか、薬が口から出た。
トイレまで間に合わず、通路に。
勿論、トイレでも吐いた。
看護師さんにひたすら謝る。
脂汗が額に滲むし、気分は優れない。
結局、お願いして中止させて貰って帰って来た。
前回は乳がん検診と同じ日だったから、
二つの科を何度も往復して、手当たり次第にトイレに入ったね。
病院にもガイドの浜茄子にもすっかり迷惑掛けちゃった。
さ、これを配信終わったら寝よう。

花冷えの朝

新元号が昨日決まった。
西暦で良いんじゃないと思ってるマギーでさえ、
発表のラジオには耳を傾けた。
これから暫くはこの話で日本中沸くだろうから、
マギーは極個人的な事をここに書こう。

昨日は右耳補聴器の電池を取り替え、
今朝は左耳も取り替えた。
緑川家の新しい事始めの為に昨日は忙しかったから、
檜もマギーもすっかり疲れて早寝。
これからの準備について話ししながらだったから、
補聴器を外すのも忘れて眠りに落ちたんだね。
今日も予定がいっぱい。
さっき、細かい打ち合わせを檜とした。
朝と夕方は一緒に行動。
昼は別行動になるから。

それにしても、やっぱり花冷えなんだね。
今日もとっても寒いよ。

四月一日

新年度が始まる。
日本中が新しくなる。
緑川家にも大きな変化が。
マギーの右耳補聴器の電池も今朝交換。
この日記の登場人物も名前変更があるかも。
乞うご期待。

やっぱり大阪の

マギーが右手をタクシーのドアに挟まれてからもう十日を越えたのに、
手を開いたり閉じたりする時、軽い痛みがまだある。
やっと点筆が握れる様になったけど、人差し指の爪の生え際に違和感がある。
内出血の青痣はもう消えているらしいけど、瘡蓋はまだ付いたまま。
日常生活に支障ないし、マッサージの仕事もできる。
後は日にち薬ね。

それよりも、母がよく言っていた事が身に染みる年頃になった。
靴下は直ぐに脱げるのに、気を付けていてもシャツは裏返しに脱げてしまう。
服のボタンが掛け難く、手先がもどかしいほどに不器用になった。
片足立ちできる時間が短く、家の中でもふらつく。
言葉が直ぐに出て来ない。
ただ、お金の計算だけはひょっとしたら檜よりも早いかも。
やっぱり大阪のおばちゃん?
あ、大阪のおばあちゃんですね。

檜は有名人?

Skype仲間と宗教論争してから直ぐ、
まず、檜がかなり幅の広い側溝に落ち、
それから六日後、マギーがタクシーのドアに手を挟み、
今月は散々な毎日だった。
恐るべしその宗教! 祟りじゃぁ!!
あ、勿論冗談ですよ。

これまで何十回もその道を通っていたのに、あんな所にあんな溝があったなんて。
目が見えなくて知らなくて、これまで事故に遭わなかったなんて、ラッキーだったね。
檜は右手薬指と小指を切手しまい、通り掛かりの人達に世話になった。
溝から鞄を拾い上げて、泥の付いたそれを入れるエコバッグをくれた女性。
絆創膏を傷口に巻いて、タオルをもくれ、車で目的地まで運んでくれた男性。
「踏切の北側の方ですよね?」
女性はそう言った。
駅で出会った事があるのか、我が家の近くで彼女も買い物したのか。
檜は意外にこの辺りの有名人だったりして。
だから、感じ良く振る舞いましょう。
健常者が気持ち良く手助けしたくなる様な障害者を心掛けましょう。

紅色ジャケット

もう寒くはならないでしょう。
そのつもりでしっかり春モード。
襟だけ白の薄いピンクのシャツ、
気持ちだけフレアのベージュのスカート、
今までトライした事のない紅色のジャケット。
このジャケットをくれたミモザと、檜の仕事の事で午後から出掛けるので、
マギーにそれが合うかどうか、耳鼻科に行く時、花梨に見て貰った。
紅色なんてマギーには珍しいとガイドの花梨は言った。
耳鼻科の看護師さんは、診察椅子に座るマギーに、
「素敵ね」と言ったけど。
いつも率直な意見をくれる花梨の方を採用しよう。


あなた、ずるいよ

政治や宗教についてここに書くのは不本意だけど。
宗教は人を診るのではなく、教えを診るとよく言われる。
けど、その宗教を知らないと、まずそこにいる人を見てしまう。
教えがどうこう説教する前に、その宗教を知らない人に理解を求めるなら、
あなた自身が周りから尊敬される努力をして下さい。
その宗教について話す時は驚くほど饒舌なのに、
その人自身の行いについて質問するとはっきりしない。
ただしどろもどろで自分をかばうだけ。
そんな人のいる宗教にはマギーは絶対入らない。
去年の梅雨時、泊めて貰った茶谷の所で、
真摯に祈りを捧げる彼女の後ろ姿に感動したけど、
十日ほど前につい論争になったSkype仲間からは、それを感じなかった。
身に覚えのあるあなた、どうぞ反論して下さい。

プラムが教えてくれた事

この十日間で半年分くらいの喜びと悲しみがマギーを駆け抜けた。
大袈裟な表現じゃなく、マギーの周りで、マギー自身にそれらは起きた。

家族の為、視覚と聴覚と両方に障害を持つ人達の為に尽力を尽くしたプラムが逝去。
彼に感謝し、彼の妻を労り励ますメールが盲聾者のMLに。
マギーはNVDA(音声読み上げソフト)関連で彼を直接知る子とができた。
NHKのドキュメンタリー番組で、あなたも偶然彼をTVで観たかも。

ある夜のNVDA Skype交流会で、
盲聾者との暮らしは携帯の圏外に似てるって、彼は笑わせてくれたね。
手が触れる距離でなければ意思は通じない。
時には床を踏み鳴らして、その震動でこちらの存在に気付いて貰う。
知らない人が見たら、何を踊っているんだろうなって不思議がるだろうな。
盲聾の奥様との暮らしぶりの楽しい一コマを、話ししてくれたね。

どうすれば私はプリンセスになれるの?

やっぱり昼寝はいけないね。
ほんの少しうたた寝しただけだったのに、
眠れないまま、気付いたらもう5時過ぎ。
定例の胡瓜の早朝ツイートが飛んで来た。

「今まで何してたの?」
子供達の素朴な疑問に真摯に答える著名人の本を読んでたの。
恐竜や銀河、動植物への質問…。
マギーが気に要ったのは、
蛸もおならをするの?
オレンジは色の名前なのに、何故バナナを黄色と呼ばないの?
どうすれば私はプリンセスになれるの?
思わず笑ったのは、
家のパパはいっぱいロトを買うのに、何故一度も当たらないの?
考えさせられたのは、
意地悪する人にも優しくしなくちゃいけないの?

イギリスの本なので、王政を説明する歴史学者。
確率を説く数学者。
ユニークな応答をするコメディアンや精神科医…。
日本人にも馴染みのポール・マッカートニーも答えていたわ。
イギリス版子供相談室ね。

知らない方が幸せなのよ

真夜中、ここに地震があったそうだ。
安否を気遣うメールがラベンダーから入っていた。
震度3だったから問題はなかったと檜から返信もあった。
二人のやり取りから、今朝目覚めて地震の事をマギーは初めて知った。

そしてベッドの仲で、いよいよ閉じてしまう我が市のコミュニティ・ブログを覗いて、
マギーのショックと悲しみなんて取るに足りないと改めて知らされた。
誰かと比べたらと言うんじゃなく、
誰しも同じ事を感じて生きているんだと改めて知ったから。

失いたくない人なら、その人から受けたショックもそのまま受け入れよう。
きっとマギーの知らない所で、マギーもその人にショックを与えているんだろうから。
全て知らなかった事にしよう、いつか心から笑って話せる日まで。
その人から貰った幸せな時間だけを数えて、それに酔っていよう。
コミュニティの人がそれを教えてくれたから。

障害者は天使じゃない

昨日の続き。
エコーの間、視力と見えない毎日について医者に訊かれた。
何の躊躇もなく答えてると、ポジティブだねって言われた。
できない事はできないって答えただけなんだけど。
世間はやっぱり、頑張ってる障害者を求めてるんだね。
何でもできるあなた、頑張ってないマギーの居場所も残して置いて下さいね。
そして健常者と言われるあなた、
障害者は天使じゃないの。
障害者間で起きる事は健常者間で起きる事と一緒。
障害者間にも虐めはあるのよ。

最後はちょっと面白い話で閉めるわね。
人生の途中で目が見えなくなった男性。
移動時、肩か肘を貸してくれればそれで良いんだけれど、
看護師がしっかり彼と腕を組んで歩き出した。
で、偶然か自然か、彼の手が彼女の胸に触れてしまった。
おかしな男と想われないかと気を遣ってると、彼の方が恥ずかしくなって、
緊張の余り、椅子を足に引っ掛けてしまって、倒してしまったんだって。

夫が三人、恋人一人?

一月に健康診断で引っ掛かった所は、後一つを残して全て問題無し。
おめでとう、マギー!

昨日はマンモグラフィのCDRを持って、触診と回向検査。
時間数が足りないので、欅の事業所のガイドヘルパーが使えず、
先月の肝臓のエコーと同じく、隣の市のボランティアと臨んだ。
乳腺外科の待合室で、「ご主人ですか?」と彼は訊かれていた。
ごめんなさいね。

そう言えば、ここで暮らすようになって半年が過ぎた頃、同じ様な事があったね。
欅の事業所がまだボランティア団体だった頃で、
高熱を出したマギーを、楢のご主人が急遽、内科に車で連れて行ってくれた。
自然に気遣ってくれた彼も、「ご主人ですか?」と訊かれてたね。

そして、欅の事業所と言えば、こんな事もあったよ。
植物に詳しい竹サンタと、隣の県に行く事になった。
当時開いてたHPの「ジョニィとマギーの緑の館」で使う草花の写真を撮りに。
竹サンタの肘に軽く捕まって、最寄りの駅までガイドされていた時、
「肩を組んで歩きましょう」と竹サンタ。
彼の話では、全盲女性の中にはそれを望む人がいるとか。
恋人気分を体験したいって頼まれた事が何度かあるそうだ。
で、切符を買って、改札を通る時、
「今日はお相手が違うんだね」
顔馴染みの駅員さんにからかわれたね。

(ー)が抜けてますよ

昨日は結局、昼過ぎからまた降り出した。
少し風が出て、シャワーみたいだって檜が濡れながら言った。
二人で駅の多目的トイレから出た直後に。

マギーのお腹に差し込みが急に来たの。
様子が分かってる最寄りの駅のを使ったのは良かったんだけど。
ホルダーにペーパーが全くなかった。
そんなの確かめる余裕もなかった。
仕方ないので、駅員に訊いて来てって檜に頼んだ。
声から、40前後と思しき男性が入って来た。
トイレットペーパーは片隅の道具入れに収めてあったの。
そりゃ、檜やマギーでは分からないわ。
トイレットロールを一つ受け取って付け替えた。
その間、マギーは便座に縛り付けられ状態。
そこは、用を足し終わって立てば水が勝手に流れる所だけど、
序でに、その男性に流す所を訊いて正解だった。
自動で流れる水量は少しだけだもん。
おまけに、直ぐには流れないし。

誰か知らないけど、先に使った人よ、
新しいペーパーをセットしてってよ。
あ、あなたも全盲だったら仕方ないか。
それにしても、こう言う状態で見ず知らずの男性をトイレに入れるなんて、
マギーも恥も外聞も気にしないおばさんになったんだね。
「おばさん? (ーが抜けてない?)」
誰かがそっとクレーム付けてるね。

マギーだけの動画

老人ホームに仕事に行く時間には、雨が小降りになっていた。
雀の声も潤って、ドアステップの一番上から訊く車の行き交う音も上品だった。
風も殆どなく、補聴器でも雨音が落ちるのが分かった。
道の向こうの家々の姿をぼかしてしまう、細かいひっきりなしの雨じゃなく、
景色をはっきり見せる、銀色とも薄い水色とも見えた間遠な雨粒の、子供の頃の記憶。
迎えの車を待つ間、マギーは脳裏に絵の具を走らせた。

あるがままに

「電気屋さんでも電気は怖い」
大阪にいた頃、思わず笑ったTVCM。
今、マギーはそれに近い気持ち。
先日書いた、左臀部から大腿部後面の突っ張り、昨日より辛い気がする。
ベッドから出て、動いたらましになったけどね。
胡瓜も今朝、逆流性食道炎だってツイートしてた。
誰も時間には逆らえないんだね。

好きよ

いつからこんなマギーになれたのかしら?
不服が全くない訳じゃない。
健康でも裕福でもない。
ましてや、美人でもない。
それでもこの瞬間が好き!

マギーを食べて

春が来た?
白いTシャツとデニムのロングスカート、
紺と白の手編みのベストだけでも充分暖かかった。
水色パーカも一応持って行ったけど。
冬のブーツからも卒業してパンプス。

今日は大学病院でのMRI。
話はでも、昨日の耳鼻科での事。
ガイドの浜茄子からマギーを受け取り、診察室に連れて行く時、
「緑川さんをいただいて行きます」
と看護師さんが言った。
「どうぞ、どうぞ。 マギーは美味しいですよ」
とマギーが言ったら、
「今日は朝ご飯を食べて来たから、別の機会にするわね」
と、その看護師さん。
愛知人でこう言う返しして来る人には滅多に出会わない。
かなり嬉しかった。

言葉遊び

一月は行く。
二月は逃げる。
三月は去る。
四月は萎む。
五月は誤魔化す。
六月はむくれる。
七月は嘆く。
八月はやっかむ。
九月は苦労する。
よくぞここまで後ろ向きになったもんだ!
あ、勿論、冗談ですよ。

一月は愛に勤しむ。
二月は愛が増える。
三月は愛が栄える。
四月は愛を信頼する。
五月は愛を慈しむ。
六月は愛が報いる。
七月は愛を撫でる。
八月は愛を育む。
九月は愛を加える。
こう言うのはどうでしょう?

もっとわがままに

先月の健診で心配な事が見つかったと病院から電話を貰い、
郵送されて来た大学病院への紹介状を持って朝から出掛けたら、
紹介状を開いた外科の受付で、内科にもチェックが入ってると教えられた。
そんなの聞いてないよぉ!
そちらの検査の予約も取り、意外と早く帰宅できたけど、
どうやら来月は通院三昧になりそう。
マギーが一番気にしてる咳については何にも注意されなかった。
左臀部から大腿後面の筋肉の突っ張りは、背骨の歪の所為だ。
これは自分で解る。

今年は古稀だもん、色々支障が出て来て当たり前。
充分幸せな人生だった。
陰りが見えて当然だね。
悔いのないよう、今日からは周りに振り回されず、
今まで以上にマギーの時間を優先しよう。



今日もマギーらしく

早く目覚めた時にはよくする様に、
今朝もベッドで、携帯で過去の日記を読み返してた。
こんな時いつも感じる様に、
以前の方が、感性も文章も今よりずっと豊か。
そして、毎年冬には体調が悪いみたい。
もう一つそして、以前の方が感性も文章も豊かだって、
やっぱり日記に書いてるのに思わず苦笑。

三寒四温の温かい今日は何日目?
歯の定期健診の後は、コスモス達との月一カラオケ会。
今週の残り半分は病院巡りだけど、
楽しい所へ出掛ける気分で服を選びましょう。
この方がずっとマギーらしいでしょ?

有り難う、羊歯

今月の食事会は18(月)でした。
いつもの様に家まで送り届けてくれた羊歯に、
蘭子から貰ったスカートの色を見て貰いました。
ターコイズブルーで正解でした。
袖と裾にたっぷり房がある、
マギーお気に入りのアジアンタッチの羽織物と合わせても良いって。
中には、その日着てた黄緑系のセーターでも良いって。
新しい着併せができそう。

羊歯は檜の昔の同僚。
それぞれ道が別れてもずっと付き合ってる健常の男性。
マギーがここへ引っ越して来る前にも、
檜と一緒にマギーのセーターを選んでくれました。
好みと色を電話でマギーに訊いて、羊歯の候補を檜に選ばせました。
その時は皐も一緒で、男三人、
婦人服売り場を暫くグルグル見て回っていたそうです。
今想えば、羊歯にはかなり気の毒でしたね(笑)。

想像と本物

ターコイズブルーのスカートを蘭子がくれた。
自分用に買ったけど、ウエストがきつかったそうな。
これ、何て呼ぶんだろう?
ビロード地の様なすべやかな手触りで、春用で裏地がない。
試着したらマギーに丁度良かった。
「あんたの方が細かったんだ」
半分冗談、半分本気で悔しそうな蘭子。

所で、色を説明するのは難しい。
緑掛かった青と聞いたので、ターコイズブルーと書いたけど。
本当はそれとは違うのかも知れないね。
トップスは白、クリーム色くらいしか合わせられないかな?
カラフルBGM
ブログにアクセスする度
曲が変わるよ。
何が飛び出すか
お楽しみに!
エスケープで曲を
止める事もできるよ。

気に要っていただけたら
嬉しいです。
緑の館 妖精ポエム
あなたにも伝わるといいな。
マギーの気持ち。
あふれ出る心のビーズを
繋いでみました。

マギー 妖精ひとひらツイート2018年春~夏
妖精の扉(マギーのプロフィール)

緑の館のマギー

Author:緑の館のマギー
名前
緑の館のマギー
年齢
妖精年齢300歳
誕生日
7月27日
性別

職業
夢配達人
趣味
映画、音楽、ショッピング、
ファッション、アウトドア、
ドライブ、旅行、語学、読書、
テレビ、インターネット、
ペット、占い、超自然現象&etc.
住んでいる所
アクアワールド
妖精の小道1218番地
緑の館
血液型
いつも悪口いわれるけど、
一番可愛い女性の血液型 B
身長
150cm
特技
何処でも眠れる、幸せ探し
好きな食べ物
カレーライス、お好み焼き、
チョコレート
最後に一言
心はいつも夢見る11歳、
現実は?
緑が好き、海が好き、
風が好き、人が好き。
嘘を重ねて生きることが
人生なら、
熱い涙の数だけ
優しくいたい。
好きな物は水色と
5月の早朝の草木の息遣い、
自分ではできないけど
マリンスポーツです。


プロフィール201801

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

マギーとブロともになる

QRコード
QR