水琴鈴

相変わらず携帯手に寝落ちしちゃうマギー。
そんなマギーの夢に最近、決まって聞こえる音がある。
妖精のお喋りってこんなかしら?
小さくて可愛くて、心和ませる鈴の音。
ジョニィがくれて、携帯に結んでくれた鈴。
この写真の中のどの色だと想いますか?

水琴鈴


スポンサーサイト

ひがみなさんなってば

昨日、緊急で補聴器屋へ。
一昨日、右耳が急に聞こえなくなったから。
細かい事はこの際無視して。
部品交換に八百円掛かっただけで助かりました。

その事で店員さんが申し訳なさそうに尋ねるんです。
もしもの場合をも想定してたから、ほっとしたってのが本音なんだけど。
たった八百円ごときで気遣われるなんて、それほどマギーが貧しく見えるのかな?
同行してくれた柏木には、マニュアルか店員さんの優しさだと言われたけどね。

同じような事が昔、京都であったな。
地理に不案内だった事と、夜遅くて帰りの電車の時間も気になって、
タクシーなんて滅多に利用した事のない母と、車を拾いました。
どう言う理由だったか今はもう忘れたけど、
料金が少し嵩むけど良いかって、運転手さんが訊いたの。
後で母が、そんなにマギー達親子はみすぼらしい格好してるんだなって苦笑い。


乞食と王子

ついうっかりの命取り

歯の検診日。
看護師さんのお母様は檜のマッサージを受けた事のある方。
待合室に戻って、その話を檜にしたの。
最近お目に掛かってないので、お元気かと檜は訊いてた。
元気かの前に「まだ」とうっかり付けちゃったって、帰り道に檜。
看護師さんは笑って受け流してくれたそうです。
てのも、マギーはそんな事に気付いてもいなかったの。
意外とこんな事あるよね。
何気ない言葉で、後で背筋が凍る思いした事、あなたにはない?

Who Needs You?

人の心も三寒四温なのね。
昨日までの幸福感が相手の何気ない一言で不幸の谷底に落ちる。
それは言い換えれば、マギーも知らないうちに相手を谷底に突き落としてるのよね。
今は季節も心も三寒四温。
暖かくなったり寒くなったりを繰り返しながら、
それでも必ず優しい春に届くのよ。
相手からの春を待たずに、マギーから相手に春を届けよう。

やっと、こう言う気持ちになれた。
良かったね、マギー。
真夜中に洗濯物を部屋干ししながら、そっと頬を濡らした物は、
もう少しで荒みかけたマギーを修正してくれたわ。
生きてる価値が自分にはない、と思う危ない一瞬だった。
もし誰からも必要とされてない、と泣きたくなったら、
あなた、こう考えてみてね。
あなたがあなたを必要としてるんだよ。

幸せ? 不幸せ?

最近、腹が出て来たな。
マギーじゃありませんよ。
仕事から帰って来た檜の一言なんです。
力も要るし、良く食べるし、そんなの当たり前でしょ?
とそう思っていたら…。

昼食を猫柳と外で取る話だったんです。
コンビニ弁当だったりサンドイッチだったりならまだしも、
たまに知らない店で珍しい料理の名前を聞くと、
つい心惹かれてお箸が進んでしまう。
そう言うもんじゃないか、って檜。
ま、そうですね。
美味しい物をマギーが檜に出せないって事はこの際、聞こえなかった事にしましょう。
太るのは幸せ? 不幸せ?

群馬歌謡クラブで歌って来たよ!

日本人にとって、『文化』とも言えるカラオケを通じて、
視覚障害者との交流を図る「群馬歌謡クラブ」を清水博正君が開いています。
それに昨日(二月十八日)、檜と初めて参加して来たよ。

ボランティア募集
| 社会福祉法人 群馬県社会福祉協議会


で応募された方もいらっしゃるのか、清水君の人柄も当然手伝って、
五時間余、三十三人の視覚障害者と健常者とが歌いまくりましたよ。
玄人裸足もいて、皆とても上手で、音響も良かった。
清水君の司会も無駄がなく、何より面白かった。

この会を始めて五年半と言うだけあって、あちこちに小さな心遣いが見られました。
極庶民的で、目の見えない者が自力で遠慮なく箸を伸ばせる料理。
大きさ、形の違う器でそれらが手元に並びます。
頃合いを見て、お店の方やボランティアさん達が飲み物を運んでくれます。
舞台やトイレへの誘導も、必要な時に手を挙げるだけで良いんです。
そう、視覚障害者の自主性を大切にしている交流会でした。
お店のマイクロバスで所定の場所からの送迎もありました。

ここからは、昨日の歌謡クラブでマギー個人的に起こった嬉しい話よ。
大阪時代から知り合いなのに、この二十五年一度も会うチャンスがなかった人や、
愛知に来て始めたSkypeのオフ会で以前一度会った人と偶然会えたの。
マギーを舞台まで誘導してくれた方は、大阪時代に極近所に住んでいた女性だった。
勿論、その当時はお互いの存在さえ知らなかったけどね。
言葉尻にちらつく関西なまりで引き合う何かがあったのね、きっと。

清水君、そしてあなたのファンクラブの方やお友達、とてもお世話になりました。
皆さんの思いがやがては大きな輪になって、日本中に広まると良いですね。

ただいま!

群馬から戻って来ました。
お土産は群馬のゆるきゃらの画像です。
続きは明日にでもゆっくり。
想わぬ出会いもあった楽しい一日でした。
色んな方に親切にしていただきました。
有り難うございました。

ぐんまちゃん
妖精の扉(マギーのプロフィール)

緑の館のマギー

Author:緑の館のマギー
名前
緑の館のマギー
年齢
妖精年齢300歳
誕生日
7月27日
性別

職業
夢配達人
趣味
映画、音楽、ショッピング、
ファッション、アウトドア、
ドライブ、旅行、語学、読書、
テレビ、インターネット、
ペット、占い、超自然現象&etc.
住んでいる所
アクアワールド
妖精の小道1218番地
緑の館
血液型
いつも悪口いわれるけど、
一番可愛い女性の血液型 B
身長
150cm
特技
何処でも眠れる、幸せ探し
好きな食べ物
カレーライス、お好み焼き、
チョコレート
最後に一言
心はいつも夢見る11歳、
現実は?
緑が好き、海が好き、
風が好き、人が好き。
嘘を重ねて生きることが
人生なら、
熱い涙の数だけ
優しくいたい。
好きな物は水色と
5月の早朝の草木の息遣い、
自分ではできないけど
マリンスポーツです。


プロフィール201801

クローバとてんとう虫

てんとう虫がうろちょろします

クローバ時計

decoboko.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

マギーとブロともになる

QRコード
QR