反省

長らくお待たせしました!
誰も待ってない?
マギーの胃潰瘍は良性でした。
ピロリ菌も退治できました。
薬からも解放です。
ただし、マギーの胃は実は、あまり丈夫じゃないそうです。
隔年で胃カメラを飲んで下さいと言われました。

安心した所で別の話です。

日中は22℃まで上がると聞いたし、
朝は薄ら寒かったものの、晴れていたし、
昨日はブラウス一枚にケープだけで病院へ。
ケープは紅花から貰ったさおり織ので紫。
と伝え聞いていたので、ブラウスは白にベージュっぽいピンクのストライプに。
さおり織は一色だけじゃないんんですね。
全体は青紫に見えるけど、黄色、茶色、緑、赤も入っているから、
ケープの下は無地にって、柏木が注意してくれました。
当然だけど、教えられた色名だけでイメージするのは危険ですね。
スポンサーサイト

まだまだ愛用したいな

携帯が壊れています。
電池ホルダーの外蓋を固定できないんです。
それをするピン付のレバーが外れているんです。
上手にはめ込んで、今は何とか固定できています。
時々また外れます。
その都度戻すのですが、当然また外れます。
しまいにピン付レバーを見失ってしまうでしょう。
それほど小さい部品です。
ショップに相談しなきゃ。

この機種はもう製造してないそうです。
無理矢理機種変させられるでしょうか?
操作性も色柄も気に入ってもう6年使っています。

それにしても、自他共に認める不器用マギーが、
指先だけでよくぞ応急処置できてますね!

Deterioration

昨年の夏にWindowsⅦにしたマギーのパソコン。
マギーには命の音声が、一月末に不意に止まりました。
いつもの様に、こんな時のお助けマン・水城にやっと来て貰う事になりました。
彼を待つ間、普段は要無しのモニターやマウスを檜がセット。
そしたら、あの日から何度トライしても立ち上がらなかったパソコンが喋りだし、
そそくさと2ヶ月分のWindowsのアップデートを始めたんです。
あの黙して語らずは一体何だったんでしょう?
マギーには不要な、いや、邪魔な物はチェックを外し、
幾つかのソフトは、この先自動アップしない様、水城に設定して貰いました。
Ⅶがご機嫌斜めだった間使っていたXPも、
セージに頼んで近々Ⅶに移行します。
でも、どんどん変わって行く新しいパソコン環境にマギーがついて行けなくなる日は直ぐそこでしょうね。
耳も心も疲れ易くなりました。
読書も周りとの交流・親睦も、
昔の様に点字に戻せば良いだけです。

これまでに最高に辛かったな

いつもは木曜日の耳鼻科が、昨日の胃カメラで今日に。
クリーム色に近い黄色のタンクトップを仲に、いつもより奇抜な黄色の、
少しシースルーのサマーセーター、
裾にボタンが縦に3つ並んだ、ベージュのパンツ、
膝より少し短い、アイボリーのワンピースの前ボタンを全部外して
スプリングコート代わりに。
仲に半袖は流石に冒険し過ぎたかなと思う、風邪の冷たさ。
けど、陽射しはもう夏向きで、早足で歩くと少し汗ばむ良い気持ち。

Twitterで皆さんに心配していただいた胃カメラとピロリ菌検査結果は、24日まで
お預け。
潰瘍の組織摘出もあったからか、胃カメラは前回より長くて、少し辛かったな。
当人はゲップした感覚はないんだけど、ゲップするなと何度も注意されたわ。
空気で胃を膨らませないと、中の様子が見えないものね。
カメラが胃の中を練り歩く時の痛さや違和感も、これまで以上に苦しかった。
胃カメラは重ねると慣れると想っていたけれど、逆にだんだん憂鬱になるわ。
遠くから見ていた柏木が、我慢強いと賞めて(たぶん)くれたもの。
柏木は麻酔で胃カメラに臨んだそうです。
今回は薬は何も処方されませんでした。

20時間断食してまず口に入れたのは、あんパン、ケーキ、お茶と牛乳。
それって、胃カメラを飲んだ後には取り込んではいけない物ばかりだって、
後でチューリップに注意されました。

空腹を忘れる為に

夕べ16時から断食してます(笑)。
今日、胃カメラとピロリ菌検査なんです。
前回1月に胃カメラした時、消化不良で前夜の食持つが胃に少し残っていて、
「本当に食事抜きましたか?」
なんて、半分疑われたので ーー だからって訳でもないけど ーー 早寝に夕食。
夜食が欲しくならない前に、さっさと寝てしまいました。

で、目覚めたのが真夜中の1時。
宮城の人に呼ばれて短いSkype。
メール整理して、いきなりお風呂。
はい、空腹を忘れる為です。

ぬるま湯に胸まで浸かって携帯いじる事、気付けば半時間。
首筋や髪の毛の隙間に汗かいて、芯まで温まり、
できるだけ時間を掛けて髪と体を洗いました。
はい、空腹を忘れる為です。

体洗って、お湯を掛けて石鹸流して、湯船に戻ろうとして、
耳と顎の下に、肘の辺りに泡がまだ残っているのに気づきました。
父はそれでも平気で湯船に入るそうで、その事を母がよく父に注意していましたね。
ふと、そんな事を思い出してにんまり。

で、迷ったあげく、胸にドレープのある薄い黄色のシャツに、
ガイドヘルパーさん達にも人気の、パッチワークタイプのデニムのロングスカート、
袖口にも裾にもフリンジが付いて、後ろをリボンで結ぶ、
ターコイズの上着で出掛ける事にします。
待ち時間の退屈凌ぎに点字用具でも持って行くかな?
あ、靴はどれにしようかな?

ブログは

「ブログは読み物だって事を忘れない様に!」
行く先々でサービス終了になって閉じなければならなかった、
「ジョニィとマギーの緑の館」で言ってたジョニィの、今日はお誕生日です。
昨日は、もう独り、マギーの人生に大きな影響を与えたイギリス人の誕生日でした。
14日は、マギーがパソコンを始める切欠になったアマチュア無線仲間の誕生日。
今月生まれの人達だけじゃなく、マギーの人生に影響を与えた人のなんと多いこと!
彼らとの喜びや悲しみをも、もしここに綴れるなら!
「ブログは読み物だって事を忘れない様に!」
そうですね。
本物のマギーはこの体の中に閉じ込めて置きましょう。
「ブログは読み物だって事を忘れない様に!」

長閑だね

辛うじて降っているのが解る静かな雨の夜です。
午前中は良く晴れて、風邪もなく、25℃じゃないかと想うほどの19℃でした。
同じ気温でも、湿度の割合で体感温度がこんなにも違うんですね。

色々迷った末、バイカラーの白いブラウス、
柔らかめのデニムのティアード・ロングスカート、
水色のボレロ風カーディガンで耳鼻科へ。
流石にロングブーツは卒業。
暫く履いていなかったローヒールにしてみました。
これも大分履いたから、そろそろ買い換えなきゃ。

「回りは目で見て春らしい?」
ブーゲンビリアに訊いてみました。
「桜が咲いとるで、春じゃろう」
との返事。
通りすがりの緑の様子やすれ違う人の服装、
空の彩が説明されるのをマギーは期待していました。
妙に暑い以外は、春らしい香りを感じなかったからです。
雨の中に立ち上る若草の匂いとか、風邪と光に乗って流れ来る沈丁花とか、
春を実感するのはやっぱり3月中頃なんでしょうね。
「訊く人、間違えた?」
「そうじゃわ」
気のいいブーゲンビリアとの帰り道でした。

新しいヘルパー

今月から、新しいホームヘルパー。
檜より一回り年上の山吹。
「菖蒲と大差ないな!」
仕事ぶりに苦笑いする檜。
郵便局に荷物を頼んだら、
それを忘れて出掛けたり。
忘れ物名人の檜と仲間。
干支も血液型も一緒なんだから、
意外とこの先気が合うかもよ。

新郎と新生活?!

昨日の出来事から、もう一つ。
檜と昼食中に、とあるSkype仲間からマギーの携帯に電話。
最近はマギー達とSkypeしていないその人。
檜は元気かと尋ねました。
元気な証拠に、檜に電話を替わりました。

その仲間は噂の真偽を確かめたかったんですね。
檜とマギーの知らない所で、二人の別れ話が持ち上がっているんですって。
何処から火の手が上がったのかは、その人ははっきり教えてくれなかったけれど、
原因はマギーにもあるのかもしれませんね。
マギーがSkype表示名を「M.J.緑川」に変えた事で、
檜と別れて、緑川さんと新しく住んでいると判断されたらしいんです。
ジョニィと始めて、サーバー側の都合でやむなく閉じたホームページ時代から、ずっと我が家は緑川。
序でに、ジョニィまで緑川なんですけどね。

そんなにマギーの事を心配してくれるなら、直接Skypeして下さい。
因みに、今は既にあつかましくも、
“Princess Maggie Angel”
でございますわよ。
マギーがSkype表示名を変えて遊ぶのは、今に始まった事じゃないでしょ?

「あんたはいいな。
僕なんて、噂にもならない」
檜が悲しんでいます。
彼にも放火して、噂してやってね。

1日早いエイプリルフール

いよいよ消費税8パーセントがスタート。
この変のタクシーの初乗り料金は700円だそうです。
昨日乗ったタクシーの運転手さんが教えてくれました。
我が市のタクシー料金の助成額はこれまで通り。
はい、役所は世間に準じていません。
交通の便がもっと悪い地域でありががら、この制度がない所もあります。
そこに住む人達を想えば、それでも幸せなんでしょうね。
勿論、我が市よりもっと幸せな条件の地域もあります。

さて、本題です。
運転手: 「お二人とも(檜とマギー)全く目が見えないの?」
マギー: 「はい。 珍しいですか?
もしかして、私達が見えないから料金をごまかすとか…(笑み)?」
運転手: 「いやいや、滅相もない!」
マギー: 「冗談ですよ。 別館に止めて下さいね」
運転手: 「はい、承知しました」
けど、マギー達が降ろされたのは役所の本館でした。
妖精の扉(マギーのプロフィール)

緑の館のマギー

Author:緑の館のマギー
名前
緑の館のマギー
年齢
妖精年齢300歳
誕生日
7月27日
性別

職業
夢配達人
趣味
映画、音楽、ショッピング、
ファッション、アウトドア、
ドライブ、旅行、語学、読書、
テレビ、インターネット、
ペット、占い、超自然現象&etc.
住んでいる所
アクアワールド
妖精の小道1218番地
緑の館
血液型
いつも悪口いわれるけど、
一番可愛い女性の血液型 B
身長
150cm
特技
何処でも眠れる、幸せ探し
好きな食べ物
カレーライス、お好み焼き、
チョコレート
最後に一言
心はいつも夢見る11歳、
現実は?
緑が好き、海が好き、
風が好き、人が好き。
嘘を重ねて生きることが
人生なら、
熱い涙の数だけ
優しくいたい。
好きな物は水色と
5月の早朝の草木の息遣い、
自分ではできないけど
マリンスポーツです。


プロフィール201801

クローバとてんとう虫

てんとう虫がうろちょろします

クローバ時計

decoboko.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

マギーとブロともになる

QRコード
QR