あんたが3つで僕1つ?

久しぶりに檜とデート。
と言っても、梅沢とブーゲンビリアとが付き添いの4人団体。
あ、団体と呼べるのは5人からでしたっけ?
目的は、パソコンラックを見に行く事。
その前にお昼。
締めは百均巡り(笑)。

ここに何年住んでいても、檜とマギーが2人だけで行ける場所は限られています。
梅沢が立ててくれた予定で、これまで知らなかった家具屋へ。
マギーが機能的に気に入った物は、やっぱり良い値段がしますね。
引き出した台には手頃なキーボードも載っていました。
「これも一緒?」
思わず尋ねていました。
勿論、答えはノーでした。
キーボードって、千円くらいで買える物もあります。
もしそれがそうだったら、それをおまけにしてよ。
大阪のおばちゃんならきっと言うよ。

百均では、檜は何を買ったと言っていたっけ?
今特に欲しい物はないと言ったら、お菓子でも買っとけって檜。
檜が好みそうな袋入りスナック菓子を、適当に選びました。
黄な粉チョコレートとか柿の種とか。

「あんたの栗は3つで僕の柿の種は1つ?」
あ、そんなつもりはなかったんだけど。 ごめん。
スポンサーサイト

本当に知って欲しい事は

実践教室に小学校に行きました。
今回は4年生児童が対象です。
車椅子や手話、白杖歩行者の誘導体験、点字を習います。
マギーは今回も点字担当です。
点訳ボランティアさん達が点字の基礎ルールと読み書きを教え、
子供達が書いた彼らの名前の点字チェックをマギーがします。
その後、視覚障害者の生活への子供達の質問に答えます。

そこは、障害者を招いた福祉授業をこれまで一度もする機会がなかったとかで、
子供達が気分を害する様な失礼な質問をする事があっても許して欲しい。
全ての障害者が一部屋に集められ、授業の流れを説明される時、
教頭先生が言葉を選びながら、何度も先に詫びていらっしゃいました。
マギー達は普段から、それほど周りを緊張させているんですね。
話を聴きながら、心の中で苦笑いしていました。

4年生は大人が心配するより礼儀正しかったです。
もっとぶっ飛んだ質問を期待していたのに、ちょっと残念でした(笑)。
マギーが生まれ育った関西の子供達じゃないからかもね。
それでも、名前以外の事も書いてと頼んでみたら、
トイプードルを飼いたいとか、今バレエを習っているとか、
生活の一端を覗かせてくれた子供達もいて嬉しかったです。

マギーの本音は、目が見えなくても見える人より器用に家事などこなすとか、
目が見えない分耳が良いとの誤った知識を取り払いたい事。
一般人には哀れに見えるかもしれない、目が見えない故の失敗を、笑って欲しい事。
それをどうやったら健常者に伝える事ができるでしょうか?

1日鉄子ちゃん

ここに住み着いてまもなく11年。
この間にだってほんの数回しか利用した事のない線。
それも、その沿線に用事や目的があったからじゃなく、
途中までマギーが乗る線と平行して走るので、成り行きで帰路に乗ったくらい。
もっと正しく言うなら、夜のラッシュでホームのアナウンスが人のざわめきで良く聞こえず、
乗るべきか否か迷っている所を、親切な人達に手を引かれて乗せられて、
間違った電車だと車内アナウンスで気付いたってお粗末。
そうです、満員の人中で「降ります!」と情けなく叫んで、
道を空けて貰い、何とか無事に本来のマギーの電車に乗り換える事ができました。

「電車じゃない! ディーゼル車だってば!」
ほらほら、ラベンダーの厳しいチェックが入りましたよ。
そうなの、その線のディーゼルが3月から、姿を消すそうです。
そこで、北海道のラベンダーの代わりに、そのディーゼル車の走行音を取りに、
檜と隠元とマギーとで、初めて目的をもってその線に乗って来ました。

今日の列車は往復1時間のワンマン列車。
整理券を取ったり、乗り降りに全部のドアが開くのは大きい駅でだけだったり。
まるでバスみたい!

続きを読む

忙しい事見つけませんか?

福祉相談員の胡瓜はいつもこんな風に忙しいのかしら?
1つ電話を切ったら直ぐに次ぎの電話。
どちらの問題も、マギーから見れば、彼等が自力で回避できる物。
ただ、マギーが彼等の立場に陥ったら、マギーも別のマギーを必要とするんでしょうけどね(笑)。

「忙しいね。 他人から頼られる事はいいことや」
ちょっと皮肉を込めて言っていたら、檜も急に忙しくなりました。
セージから、マギーのパソコンが届いたんです。
「あんたは使うだけでいいな」
と言いながら、音声ソフトやメールソフトの設定をしてくれてます。
15時からは、契約プランを変えたので、プロバイダーさんが来ます。
17時半には、マギーの定期検診で歯医者に付き合います。

朝の電話の2人も何か自分に用事を作って忙しくしていたら、
申し訳ないけど、悩むに足りない悩みで他人を煩わす事はないんじゃないかな?
2人とも10代の若者じゃないんだし。
マギーってきつかったらごめんなさい。

生き物係

あなたの携帯にはどれくらいの電話番号が登録されてますか?
電話帳の中に、申し訳ないけど、誰のだか思い当たらない名前はありませんか?
マギーのにはあります。
それが今夜、やっと判明しました。
ほぼ1年前にカラオケを一緒にした、Skype仲間が連れて来た友人の物でした。
あの時携帯番号とメールアドレスを交換してから、
お互い、1ども連絡を取り合わないままで、危うく削除してしまう所でした。

同じく、携帯番号とメールアドレスを交換したものの、
もう何年もご無沙汰だったレモンから、電話が来ました。
環境が変わり、檜が喜びそうな作業所(?)で今は働いているんですって。
そこでは、多種多様の障害者が生き物を育てています。
レモンの様に生き物なら何でも大好きな人から、
特定の生き物にしか接触できない人まで20人ばかり。
生き物は犬、猫、兎、蛙、亀、蜥蜴までいるそうです。
レモンはイグアナを触ったそうです。
次は鼬を育てるつもりだって。
生き物と接する事で工賃が貰えるんですって。
そんな作業所は初めて聞きました。
ここにもあったら、檜もマギーも体験したいです。

飴玉1つから

とある政党を応援している人から、檜に電話がありました。
4月の選挙への投票依頼だったそうだけれど。
ん? 4月って何選だっけ?

この女性は、選挙に関係しない事ででも我が家を訪れる事があります。
極普通の親切な人です。
いつだったか、道端で立ち話をして別れ際、
飴玉を2つくれた事がありました。
鞄に飴ちゃん入れてるのは大阪のおばちゃんだけじゃないんですね。

それをふと思い出して、檜とこんな話になりました。

マギー 「飴玉で投票依頼されたと訴え出たら、
警察は一体どうするんだろう?」
檜 「証拠がないと相手が跳ねのけるよ」
マギー 「相手の事じゃなく、警察が訴えを採り上げるかどうかなのよ。
どう言う物が選挙違反の対象になるかって疑問なの」

生まれ変わるマギーのPCと同じ様にマギー自身も

脳内交通整理しています。
マギーの思いが我先に飛び出そうとしてるから。

まずは、水城の所から帰って来たパソコンの話から。
それはもう少し細かい、マギー専用設定の為に、
あれから直ぐ、セージの所へ回されました。
リカバリーとやらもセージがしてくれました。
水城が救い出してくれてたから、最後の音源や動画もそのまま戻って来ました。
マウスでなければ入らないチェックも事前に付けた設定で、
Skypeはメインアカウントにログインした状態で戻って来ます。
NVDAの読み上げ音声の選択やその他詳細設定も、前と全く同じにして貰いました。
「あんたは使うだけやな」
セージとマギーのやり取りを聴いていた檜が、呆れてます。
「ちゃんと正しく使って貰えたら、それがベストやし」
セージは、面倒くさいとは言えないでしょう、マギーを目の前にしては。
水城もセージも、それから檜も有難う!

占いを全て信じている訳じゃないけど、2月はマギーには最悪らしいんです。
確かに、嬉しくない事は大抵2月に起きていますね。
3月はマギーには運気上昇。
新しい出会いや計画に適しているとか。
さ、それに期待して、心の空気も入れ替えましょう。

カリスマ・マギー?!

いつもの仲間と暫くSkypeしないとマギーが言った事で、
こんなに波紋が広がり、多くの人に迷惑掛けているの?
と言うか、気の毒なほど狼狽して、動向をその都度メールして来るのは1人だけで、
本当に事態を考えて欲しい人達は沈黙を守っている。
マギーを抜いた彼らだけのSkype会議をしている。
それで良いとマギーは思う。

お互い疲れたら暫く距離を置く。
それって、人間関係では大切な事じゃないかな?
急を要する時とじっくり考えを反芻する時とがあるのよね。
それを静かに見極める必要がある。
メールをくれる方には申し訳ないけど、今はマギーを放置して置いて。
何通かに一度は返信して、この気持ちをその都度伝えているんだけど。
マギーの気持ちはここでもう2週間前に公にしたのに!

「あんたはすごい影響力やな」
檜が苦笑いする。
「あんたがブロックしただけで問い合わせて来る奴が、
同じ様に僕からもブロックされてても全然気付いてない(笑)」
そうですね。
マギーの一挙一動が周りを騒がせる。
カリスマ・マギーですね ( ´Д`)=3

聞こえて来るのは…

マギーが1年余り一緒にいた仲間の中から、
数人と極力離れる様に努めてほぼ2週間。
仲間で残っているのはSkypeを始めた10年前から、
もしくは知り合って最短でも3年になる人達。
必然的にいつも緑の館の会議ホストだったから、
誘われても断るしかなかった他の会議へ参加したり、
仲間に紹介したくても言語の壁でできなかった、
以前から知り合いの外国人達と今はつるんでいます。

そう言えば、周りに請われるまま、通訳まがいな事もしていましたね。
あの頃はそれも実力強化、勉強の機会を与えて貰っていると感謝してたけど、
彼らの目的がコンタクト数を増やすだけなのが見えてからは、
認めたくはないけど、マギー自身疲れていたんですね。
「他の会議にはない安らぎが緑の館にはある」
と言われて、マギーもそれを真に受けたお馬鹿さんだったんですよね。
お馬鹿さんは生まれ付で、そんな自分を愛してもいるから、
これはきっと死ぬまでマギーを離れないでしょうね(笑)。
ただ、マギーが自分を優先しても責めないで下さいね。
そして、真実を知りたいなら、マギーに直接向かい合って下さい。
悪戯に問題を混乱させ、焦点をぼかす流言は止めて下さいね。

黄色いタイツのお姉さんへ

耳鼻科の後、電車で補聴器屋へ。
やっぱり今日も、ジンクスと言うかレジェンドと言うか。
マギーが電車で出掛けると運行トラブル!
反対方向だけど、36分の遅れだとアナウンス。
「関係各位様、ご迷惑掛けてすみません」
思わずTwitterに。
このジョークが、昼食を伴にした隠元の首を傾げさせたみたい。

そうそう、ちょっと苦笑いした出来事が。
ホームから改札へのエレベーター。
介助の柏木と白杖マギーが最後に乗り込んだら、
「えー?」と黄色いタイツの女性。
満員だから降りろとの合図?
「すみません」と声掛けて降りたら、後ろから別の人が乗って来てドアが閉まった。
柏木とマギーは、階段で改札へ上がりました。
彼女の方が心苦しかったろうな。
エレベーター内で他の人達は彼女をどう見ただろう?
誰もお構いなしかもね。
彼らも皆健常者だったから。

聴き耳頭巾

「さ、栗でも剥いて食べようかな」
マギーがぽつりと言ったら、
「あんたは悩みがなくていいね」
って檜。
「マギーだって悩む事あるよ」
「そりゃそうかも。 蟻だって悩むだろうし」
「おや?!」
マギーは蟻んこですか?

蟻や蜂は、カースト制を引いた立派な社会。
組織の中でそれぞれの役割を果たして暮らしています。
中には秩序を乱す物や、犯罪を犯す物もいるでしょうね。
その制度に反発する物や、孤立して心を病む物もいるでしょう。
蟻の世界にクーデターはないのでしょうか?
動物の言葉が解る聴き耳頭巾が欲しいとは思いませんか?

カラコロ

車で往復しても10分とは掛からない所に、
我が家が週に1度利用するお弁当屋さんがあります。
白杖マギー達では当然、その何倍かは掛かる上に、
その道すがらはマギー達には安全とは言えません。
で、山吹が来る水曜日に、大きな点字図書の発送に郵便局へ行って貰う序でに、
その他の日用品の買い物とお弁当も頼むんです。

そのお弁当屋さんがHPで、音声でも読めるメニューを公開してる事もあって、
Skypeでたまにこの話になる事があります。
何が安くて美味しかったとか、あれは今3つだったなとか。
ホームヘルパーさんにそのお弁当屋さんに買い物を頼んでいる仲間が他にもいて、
皆で地域限定のメニューや最新メニューの教え合いをしたりもします。
ワンコイン以上のお弁当は何となく頼みにくいな。
そう感じているのは、マギー達だけではなかった様です。
こんな些細な事でも、贅沢をしていると誤解されたくないんです。
あなたにとっては馬鹿みたいな遠慮でしょうけれど。
だから、それ以上の金額で興味をそそられるメニューは、
多少危険でも自分たちで白杖で買いに行きます(笑)。

カラコロ弁当(?)の話題で、今日は一頻り盛り上がりました。
鶏の唐揚げとコロッケが入っているあれです。
檜 「カラコロって言っても、下駄が入ってる弁当じゃないよ」
マギー 「お弁当の蓋に鼻緒みたいな持ち手があって、
底には歯が2本ある入れ物なら面白いかも」

ノラ

よし! 寝るぞ!
「まだ昼前でしょ?」
いいんです。
メールも裁いたし、お風呂上がりで足も温かいし。
何より、結局26時間掛かったファイルも全部取り終えたし。

パソコンを1日以上立ち上げっ放しにしていたなんて久しぶりね。
いえ、Skypeで映画や演芸をやり取りするとか、
ましてや、自分のパソコンを持つなんて想像もしなかったわ。
隼人がいたから、大阪時代にもパソコンはあった。
でも、音声ソフトを積んでマギーに使える様にはなってなかった。

何故そうさせてくれなかったのかしら?
時間の許す限り何処へでも連れて行ってくれたし。
ヨットや水上バイクも一緒に乗った。
仕事柄とは言え、小さな録音スタジオみたいに機材を揃えてくれた。
けれど、隼人以外の人と外出する事はけっして許されなかった。

最初はそれを愛だと信じてた。
そしてある日、マギーはイプセンのノラになったの。
ノラは隼人には不要。
マギーの事、思い出したくもないかもね。
マギーは時々隼人を思い出すよ。
喜びも悲しみも、隼人に貰った年月に今も深く感謝してるよ。

放ったらかしも至れり尽くせりよ(笑)

去年東京で会ったSkype仲間の間で、このGWのオフ会の計画がもう挙がっています。
勿論、詳細はこれからだけど、宿泊先やメンバー、観光地は決まっています。
宿は仲間の1人が提供してくれ、観光地の手配や案内も彼女になるでしょう。
住所地の都合で、メンバーは3つのグループに別れて宿泊先を目指します。
檜とマギー(都合でマギー独りになるかも)は、全盲だけで新幹線やローカル線、
バスと最後はタクシーを乗り継いで旅する事になるでしょう。

皆の話を聴くだけでは、移動に6時間は余裕を見なければならないでしょうね。
乗り継ぎの手助けを複数の鉄道会社やバス会社に事前に依頼するには、
当然、マギーが自分で旅程を示します。
時刻表に従って、健康なあなたが3分で乗り換えできるなら、
マギー達は最低15分をその為に取ります。
異なる交通機関に安全と責任を以てこの身を運んで貰うには、
こちらも相手が仕事し易い計画を起てるのが、人情でしょう?
駅員を頼むとこう言う待ち時間が無駄で嫌と言う声も、障害者側からあるけどね。

この計画を話し合っている時、それとは別の問題でマギーは関心していました。
マギーのルートをネットで検索していた矢車草が、
乗り換え通路に階段が多くて棄権じゃないかと心配してくれたんです。
駅員がいて独りじゃないし、その為に白杖もある、とマギーは答えました。
長いペンパルの節子を通じて紹介された、彼女の盲学校の卒業生・矢車草達は、
全盲と行動する前に、その全盲をどう扱うかでとても真剣に話し合います。
そのあまり、聴いてるマギーは、迷惑なら参加しないで置こうかなと苦笑いします。
苦笑いだけで、最終的にはしっかり参加しているけどね。
マギーの同窓生達は、こちらから頼んだ事だけを検討します。
手を挙げなければスルーされます。
これって、それぞれの盲学校気質なんでしょうね(笑)。
自立した全盲を作るには、全盲から声を挙げるチャンスを与えて下さいね。
これが本当の至れり尽くせりなのよ。

あなたの賞味期限

お風呂から上がってベッドの中。
しっかり温もったので布団の中がとても暖か。
これを書き終わったら、読書しながら睡魔が来るに任せます。

「顔ぶれが変わってもSkypeは楽しくできるんだ」
檜が呆れていましたね。
そう言う檜だって、移動中で参加していたじゃないですか(笑)。

メンバーの年代でのアイドル達の話題から、
賞味期限→消費期限へと爆笑の連続。
「何の賞味期限?」
人間のですよ。
あなたは自分の賞味期限をいつまでと定めますか?

そうそう、賞味期限の話題はここからでした。
昨日皐に渡せなかったチョコをどうするか。
来月の食事会に渡すなら、
それがそのままホワイトデーにされるねって。

ほろ苦い週末

いつもの第二金曜日の食事会。
雪の為、職場からも早退を促された皐が欠席したので、
急遽羊歯に我が市まで来て貰いました。
行き先は檜お気に入りの沖縄料理店。
17時過ぎのこの辺りの気温は1℃だったらしく、
気分とお腹で暖かい沖縄に浸りました。

皐が来れなかった事で、チョコは羊歯だけに手渡しました。
チョコは嫌いじゃないけど、勢いに任せて食べ過ぎると最近は胸焼けする。
そう言う檜の分と皐の分は、結局マギーの血となり肉となりました。
まだ全部を食べてしまってはいませんけどね。

8日のマギーの爆発は、マギーの知らない所で部外者にも波紋を投げ掛けている様です。
関係者が彼等に報告したからです。
マギーは今は多くを語るつもりはありません。
直接携帯に電話やメールをくれた関係者にはもう一度マギーの気持ちを説明し、
謝るべき所は謝り、時間を欲しいと頼みました。
ひょっとすると関係がこれっきりになってしまう人もできるかも知れません。
長い人生にはそれもありですよね。

時代が違う?

時代が違う。
この一言で片付けられるのかも知れないけれど。
ショックな噺を聴いてしまいました。

17歳の不登校女子高生が妊娠してしまいました。
子供の父親になる少年とその家族が呼ばれました。
子供の母親になる少女の両親の前で少年の家族は、
「お金を払えば良いんでしょ?」
また、中絶後の彼女にピルが与えられる事で、この噺は終わりましたとさ。

勿論、金銭は事件解決に必要でしょうけど、
それより先に話し合う事柄があるでしょうに。
若い二人が本気で愛し合っての結果なら、
その愛を育み育てる手助けを親達はすべきでしょうに。
それよりもっと先に、性の知識や命の大切さを、若者たちは学ぶべきでしょうね。
文学書でも漫画からでも良いから、若者は人の心についてもっと学んで欲しいな。
学歴社会の所為にはしたくないけれど、何かがずれてますよね。

檜の執念の勝利

初期設定さえできていれば、それ用のDVDを差し込んで音声ソフトが動き出す。
これまでのパソコンは皆そうだったから、檜でも簡単に音声環境が整えられる。
そのつもりで昨日檜が設定に行った友達のは、そうは問屋が卸さなかった。
音声ソフトの会社に電話で問い合わせたら、どうしても視力が要ると言う返事。
友達の家族に画面を見て貰いながら、それでも無事設定完了。

「ほんと、昨日は苦労したな。
あんなのは初めてだったな。
まさか、家のもそうじゃないだろうな」
今日届いたノートの荷ほどきをしながら、檜。
こう言う事だけ見事に的中するもんなんですね。

それじゃ、NVDAを既にあるデスクトップから新しいノートにUSBメモリーで移してやろう。
それでも、移転したNVDAをノートに見つけて反映させるのにやはり目が要る。
山吹に画面を読んで貰いながら操作するんだけど、檜の思う所にどうしても行き着かない。
仕方ない、また水城に来て貰うしかないよ。

けれど、檜は諦めませんでした。
先ほどのデスクトップでキー操作をどう言う風にしたら良いかを実験。
音が出ないノートのキーをそれと全く同じ手順で動かしてみます。
やったー(^o^)
既に喋るデスクトップがあったからとは言え、
檜の思い付きとその執念に心から拍手を贈りましょう。
そのノート、マギー用に檜がネットで買ってくれた物なんです。

檜はエアコン

雪が舞う、冷えに冷え切った朝なのに、部屋がなかなか暖まりません。
病院に行く前に檜がエアコンを着けて置いてくれた筈なのに。
檜と帰って来たブーゲンビリアにエアコンを調べて貰いました。
いつ、どうしてそうなったか、30分でエアコンが切れる様になっていました。
そりゃ、ここ数日、寒かった筈です。
雪の所為だけじゃなかったんですものね。
そうとは知らないから、変だなと思う度にスイッチを一旦切って入れ直してました。
風量も少なくセットされていたので、それと温度とを設定しなおしました。

我が家のエアコンのリモコンは、流行遅れなので喋りません。
線や円や、形の違う凹凸の意味さえ憶えたら普段は問題はありません。
何かの弾みで知らずに設定を狂わせてしまったら、今日の様に困るけどね。

代わりに、我が家の体重計は良く喋ります。
性別と身長と誕生日とを予め登録して置くと、体重は当然、
筋肉量や骨量、消費量、体内脂肪率、 体内年齢等も声で知らせてくれます。
かなりお節介体重計とも言えますね。

夜に友達の所から帰って来た檜が、脱いだ靴下を何気なく体重計の上に置きました。
「お乗り下さい」と体重計。
「載せとるわい」と檜。

「エアコンは檜で体重計はマギーかね?」
これを読みながら呟いたのは、隠元と黄色い薔薇でしょ?

お風呂で瞑想?

馬の背を分ける雨と言う言葉があるけれど、雪もそうなんですね。
各駅停車で我が家の最寄り駅から5つしか離れていない所で大雪(?)だと檜。
我が家を通り越して2つ先の駅に住む水城の所は雪の気配もない。
仕事の帰りに水城の所に寄る電車の中から、Skypeで教えてくれました。
なのに、マギーは家の中でエアコンとストーブのお守り。
檜に悪い気がしました(一瞬でしたけどね)。

ここでも最高気温が4℃と言うだけあって、昼間からお風呂に入ってしまいました。
いつも書く様に、ここは古い家で風呂場は寒い。
椅子に座って髪を洗う間、足首から下を洗面器のお湯の中に入れていました。
お、これはなかなかいける!
足下さえ温かければ隙間風も辛くない。
小さい頃、靴下が大嫌いだったマギーに祖母がいつも言ってた通りです。
もう少し祖母の言う事を聴いていたら良かったかな。
でも、直面しなければ理解できない事って沢山ありますよね。

お風呂は、マギーには深く物を考える場所。
あなたには何処が落ち着ける場所でしょうか?

爆発

「いつもの様に少し我慢すれば良い事じゃない?
分別ある大人の言動じゃないよ」
爆発している間も、マギーはマギーに問い掛けていました。
自分で自分を諫めてもいました。
それでも、口を出た物は戻せません。
それでも、マギーの怒りに誤りはありません。

これだけでは何の事か解って貰えませんね。
と言って、1から事情を話ししてもSkypeの会議システムを知らないと、マギーの怒りは理解されないでしょう。

簡単に言うと、マギーの家の窓が開いたら直ぐにドアをノックして、
マギーの家をパーティ会場にする人達が、
その中の1人が既に開いているパーティにはマギーを招かない。
代わりに、そのパーティを解散して、改めて全員でマギーの家でパーティを開く。
これはマギーが体よく彼等に利用されているだけで、
普段から彼等が主張する友達としての扱いじゃないでしょ?
マギーを嫌いなら、マギーの家を出会いの場に利用しないで下さい。
それをはっきり伝えました。

マギーの鬱血していた思いをぶつけた事は反省していません。
その伝え方には確かに問題があったと反省しています。
マギー自身が冷静になる為にも、暫くいつもの仲間とは接触しません。
反りの合わない人同士が出くわさない様気遣う煩わしさからも、これで解放です。
マギーを利用した人達の真似をする訳じゃないけど、
マギーはマギーが話ししたい人達だけとSkypeします。

あなたはヒロイン

昨日社協から来たのは、この前夢に現れた女性でした。
新しい制度に従って、新しい契約をします。
事業所や利用者(マギー)、両者の橋になる相談員の役割と法的立場、
その他必要文書を全部読むかと尋ねられたので、当然頷きました。
捺印するんだもの、後の喧嘩は先にしとかなくちゃね。
今受けているサービスの継続を希望しました。

出生から現在に至る経歴や病歴、家族歴もチェックされるんですね。
マギーの職歴や大阪での暮らしぶりは彼女には意外だったみたいですね。
確かにちょっとドラマティックかもね(笑)。
転校の連続、転居も数知れず、その先は国外だった事も。
単調だけど穏やかなこの暮らしに辿り着くまでには、本当に波瀾万丈、紆余曲折ありましたね。
シェークスピアだかチャップリンだかが言った通りです。

「人生は舞台。
あなたはそのヒロイン。」
もし自分を取るに足りない者、誰にも振り向いて貰えない者と嘆いているなら、
上の言葉を思い出してね。

待ちくたびれた日曜日

今朝はさらっと、今はしっかりお風呂に入りました。
14時には来客なので、それなりに部屋を片付けました。
カーテンは外側だけにして、少しでも部屋が明るくなる様しました。
「明るいと部屋の汚さが目立つぞ」
そう言いたいのは矢車草か(笑)?

偶然選んだ服の色が、占いだと今日のマギーの幸運の紺色。
お風呂で温まりながら覗いた携帯が教えてくれました。
お風呂の中ではこんな歌も、マギーの内側から聞こえていました。

テーブルクロスも取り替えた。
犬もお風呂に入ったし、
小鳥の籠も塗り替えた…。

「待ちくたびれた日曜日」って言うんですが、ご存じですか?
YouTubeで探して貼ればいいんですが、14時の事で気が急くもので。
気になる方はご自分でどうぞ!
ビッキーと言う女性が歌っています。

マギーの午前中

朝、起きる前のベッドの中で。
「おつむてんてん」とか「あんよは上手」とか、
今の人達に通じるのだろうかって話になりました。

9時に柏木が迎えに来てくれて、いつもの様に耳鼻科へ。
「もう着てるの?」
白に紺のチェックのバルーンスカートに気付いて、彼女は言いました。
そう、大きい襟の白いセーターと一緒に、これを見立ててくれたのは彼女でした。
今日はそのセーターじゃなく、バイカラーの白いブラウスと紺のカーディガン。
カーでの前ボタンを全部止めて、セーターみたいにして着ていました。

耳鼻科は空いていて、直ぐ診て貰えました。
柏木と一緒の時は大抵こうです。
天気予報が雪だったから、患者さんが出渋ったのかもね。
実際は傘がなくても良いくらいの小雨で、帰りには陽も出て来ました。

来週の食事会で皐と羊歯、当然檜にも手渡すバレンタインチョコを、
帰り道のコンビニで買う事にしたんですけど…。
お目当てのチョコレートが目の前で全部売れてしまったんです。
勤め先の男性に配るのか、沢山ボーイフレンドがいるのか、
一人の女性が、ごっそりそれらをレジへ運んで行きました。
丁度4つあった別のバレンタインチョコを買いました。
「えっ?! 渡すのは3人じゃなかった?」
4人目は当然マギー自身にですよ(笑)。

これがマギーの午前中でした。

Dr. PC

ハードディスクが駄目でした。
長年こき使って来たものね。
あ、心配しないで下さい。
魔法使の檜が別のデスクトップを出してくれたから。

タクシーでパソコンを水城の家まで運びました。
それから、水城の家の近くで食事して、
後は水城の最寄りの駅から、電車で帰って来ました。

パソコンを見てタクシーの運転手が、
修理に電気屋まで持って行くのかって尋ねたら、
「往診に来たけど、入院させます」
って水城が答えていました。

水城は我が家には掛け替えのないパソコンドクターです。

恵方麻紀、僕の下!

日本のどれくらいの家庭で豆撒きをし、恵方巻きを食べたでしょうね?
日本中の人々が18時に一斉に西南西を向いて、黙って太巻きをひたすら丸かじり。
想像しただけでもそれは見物でしょうね。
18時に恵方麻紀って誰が決めたんでしょうね?

ラジオでもSkypeでも、今日は節分の行事の話で花盛り。
京都・祇園の芸子さん達が、太巻き寿司を旦那さんに見立てて丸かじりする。
この話を知ってなのか、マギーのフォロワーさんの一人が、
「恵方麻紀。 僕の下」ってTwitterで。
思わず小さく吹き出してしまいました。

それなりにおじさん・おばさんの集まりのSkype会議・緑の館では、
節分の話から、古き良き子供時代の思い出に話は移って行きました。
各部屋にエアコンやテレビがある今は、親子の絆も気迫になる。
暮らし向きは不便でも、昔は家族が温かかった。
六畳の間に布団を並べて親子4人が蚊やの中。
そんな所でいつ両親は会いの一時を、子供に気付かれず保っていたのかしら?
そんな話まで飛び出しました。

恵方巻きリハーサル

節分に太巻き寿司を丸かじりする慣習は、関西だけの物でした。
それがいつの頃からか日本中に広がって、寿司の具も様々なのが売られているのね。
大人気らしい京都の恵方巻きを檜がネットで見つけ、明日はそれを賞味します。

今日は、檜が近所で見つけて来た太巻きを食べてみました。
節分当日ではないから恵方も無視、檜と喋りながら。
最初は適当な小ささにちぎって口に運んでいました。
そのどっしりした実力感に、全部は食べきれないと覚悟しました。
残りは明日の朝に食べればいいやと考えていました。
って、こんな書き方をするって事は?
そう、恥ずかしい事に、気付けば全部食べていました。
それも、途中からはちぎるのももどかしくなって、しっかり丸かじり。
檜が呆れたのは言うまでもありません。
はい、恵方巻きを食べる予行演習です(笑)。

母方の祖母の家では、普段でも祖母手作りの太巻き寿司を丸かじりしていましたね。
それを美味しそうに頬張る従兄弟達の顔が何だか不気味に見えて、
まだ小さかったマギーは彼等に習う事ができませんでした。
今もふっと微笑みを誘う、太巻き寿司の思い出です。

お告げ?

何故あんな夢を見たんでしょう?

「緑の館のマギーさん、私が誰か解る?」
そろそろ寝ようと会議を解散。
Skypeもパソコンも閉じ掛けている時、
マギーをからかう懐かしい声で彼女からコールがSkypeに来たんです。
そこは夢の面白い所。
カラオケ大好き、歌も上手だった彼女を知る仲間が必然に集まって来て…。
Skypeしていた筈のマギー達はいつの間にか、
一部屋に実際に顔を併せて歌っていました。
そこは夢にいたメンバーは全く知らない、マギーが高校時代を過ごした仮寄宿舎でした。

誰かが戸をノックしています。
夜中だから騒ぐなと別の部屋から注意に来たんでしょう。
皆ー一瞬黙って、マギーは立って行って戸に内側から鍵を掛けました。
そのまま歌とお喋りを続けていると、突然戸が開きました。
マスターキーを当直舎監は使ったんですね。
雪崩込んで来た舎監達の中に何故か、今マギーに関わっている社協の女性がいて、
主に口を利いたのはその女性で、マギー独りが彼女と応対していました。
騒ぎの全責任はマギーにあるとマギーはきっぱり彼女に言っていました。

それから夢はどう決着したんでしょうね。
問題はそれじゃなくて、夢に出て来た彼女なんです。
彼女は数年前の冬、延命治療を自ら断って、次ぎの世界へ逝きました。
久しぶりに檜の治療を受けに昨日来た蘭子も、子宮癌の手術をしたんだそうです。
かなり重症の癌が見つかって嘆いている友達がいる。
自分達も検診を受けるべきかもと、蘭子に勧めた人がいて…。

夢で彼女と一緒にいたSkype仲間って、言われてみたら?
カラフルBGM
ブログにアクセスする度
曲が変わるよ。
何が飛び出すか
お楽しみに!
エスケープで曲を
止める事もできるよ。

気に要っていただけたら
嬉しいです。
緑の館 妖精ポエム
あなたにも伝わるといいな。
マギーの気持ち。
あふれ出る心のビーズを
繋いでみました。

妖精の扉(マギーのプロフィール)

緑の館のマギー

Author:緑の館のマギー
名前
緑の館のマギー
年齢
妖精年齢300歳
誕生日
7月27日
性別

職業
夢配達人
趣味
映画、音楽、ショッピング、
ファッション、アウトドア、
ドライブ、旅行、語学、読書、
テレビ、インターネット、
ペット、占い、超自然現象&etc.
住んでいる所
アクアワールド
妖精の小道1218番地
緑の館
血液型
いつも悪口いわれるけど、
一番可愛い女性の血液型 B
身長
150cm
特技
何処でも眠れる、幸せ探し
好きな食べ物
カレーライス、お好み焼き、
チョコレート
最後に一言
心はいつも夢見る11歳、
現実は?
緑が好き、海が好き、
風が好き、人が好き。
嘘を重ねて生きることが
人生なら、
熱い涙の数だけ
優しくいたい。
好きな物は水色と
5月の早朝の草木の息遣い、
自分ではできないけど
マリンスポーツです。


プロフィール201801

クローバとてんとう虫

てんとう虫がうろちょろします

クローバ時計

decoboko.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

マギーとブロともになる

QRコード
QR