着せ替えマギー

紺色のベスト、耳鼻科へ着て行きましたよ。
白いTシャツの上に。
パンツは緑っぽいカーキ色です。
「こないだ書いたのと組み合わせが違うじゃない?」
はい、今日のでも大丈夫かどうか、花梨に診て欲しかったの。
「いいんじゃない?」
って事は、この取り合わせ、もしかしたらそれほどお薦めじゃなかったかも。
心地よい陽射しと風の中、紫にベストは見えたそうです。

だからって訳でもないけど、午後からは別のにしました。
夏日を超える暑さに午後からはなったでしょ?
気持ちだけ水色、殆ど白の半袖のTシャツに、
黒に白い霜降り(と前に柏木が教えてくれた)レギンス、
ふんわり・ドルマンスリーブのサーモンピンクのワンピース。
このワンピ、大腿部の切り替からはグレーなんです。
ゆったりの袖丈は7分ほどなんです。
少し広めに開いた胸元、
それよりまだ深く背中は開いていて、
そこにストラップがチェック形に付いているんです。
短い髪の毛なら、ちょっと色っぽくて可愛い背中です。
だから、中に今日の様にTシャツか、タンクトップと重ねます。

5月1日が締め切りと昨日山吹に知らされた書類を持って、役所に行ったんです。
だから、せめて封筒の表に点字で「市役所」と記してってあれほど言っているのに。
ま、何とか無事、支援を継続して受けられる様にはなりましたが。
危ない、危ない!
スポンサーサイト

Onlookers?

マギーが始めた10年前とはSkypeも随分様子が違ってきてる。
自然にグループが幾つかできて、そのどれにも顔出しする人は、
自分から呼ぶ事はあっても、進んで呼ばれる事はない。
裏返せば、どのグループにも入れて貰えないって意味。
良い意味でも悪い意味でも一匹狼。

もう休もうと会議を解散して直ぐ、酢橘からマギーの携帯に電話。
個人的に少し話しがあると、もう一度Skypeに呼び戻されました。
それは、酢橘が訪ねる別のSkype会議についてでした。
ホストでない夜には、マギーもたまに呼ばれて参加する所です。

奥歯に物が挟まったと言うか、言葉を選びすぎて要領を得ない彼の話を推察すると、
会議のやり方、参加者の選出でメンバーの意見が対立しているらしいんです。
それについて何か知ってるかと訊かれても、
そこによく参加してるのは酢橘で、マギーじゃないよ。
と答えたけど、訳は知っています。
この直前に書いた70代の男女と、彼女が気にする他の女性との絡み。
酒に酔ったふりしてそんな重い会議の空気を和ませようとするあまり、
かえってムード壊しになったり、周りに興味のない話題で独走する酢橘。
と、あれやこれやなんですけどね。

同じ目の見えない仲間なんだから、と酢橘は繰り返すけど、
彼等を纏める力がないなら、傍観も時には必要。
傍観は放置とは違う。
マギーはそう酢橘に言ったけど、伝わるかな?

Too Old enough to Dream

ここに70代の男女がいます。
女性は相手と心が繋がっていると請負、
男性は彼女とはただの友達だと主張します。
女性は男性が自分以外の誰と付き合いがあるのか、いつも気にしています。
それを男性は迷惑がっています。
何だか女性が気の毒。
周りには迷惑な顔しながら、実際はさほどではない。
女性が誤解する様な言動を男性は彼女に示しているんだ。
そう言う判断をしている人もいます。
この2人、とても若いわね。

One Special Day to Single Out

「人間は死ぬ時に、過去の一日を生きる事ができる。
それはたった一日だけなんだけど、その日の事をそっくりそのまま、
もう一度体験する事ができるんだ」
ルース・ホワイトの「ベル叔母さんが消えた朝」から。

主人公は12歳の少女。
叔母(母の妹)が突然姿を消した事から、
彼女の息子、主人公には従兄弟を、祖父母が引き取る。
それを期に、主人公の退屈な毎日が一変する。
彼等の出生には切ない秘密が…。

私はいつを選ぼうかな?
死ぬ時に過去の一日だけを再現する事が許されるなら。
あなたはどの日を選びますか?

紺色ベスト

隣の県の点字図書館のバザーは、今年は秋にしかない様です。
その代わり、春物の衣類や今丁度良い色柄・模様の小物、食器類等、
図書館のエントランス・ホールで陳列・販売しているそうです。
県外の図書館登録利用者には郵送販売もすると言うので、
図書館便りが届いた一昨日、早速電話で問い合わせてみました。
手編みのベストが数種類のサイズとカラーであると書いてあったからです。

それらは透かし編みで、色は白、紺色、灰緑、臙脂でした。
応対に出てマギーのサイズを尋ねた女性は、マギーより少し身長のある人で、
彼女が実際に1枚1枚を胸に当てて調べてくれました。
第1希望の白はマギーには小さいかもしれないと言われ、やむなく断念。
灰緑は合わせる色が難しいだろうと、最初から数にいれていませんでした。
臙脂も捨て難かったんですが、2着買ったのなら、きっと買ったでしょうね。
て事で、紺色を1着届けて貰う事にしました。
紺色でも、どちらかと言えば群青に近いと、女性は言いました。
白糸も少し混ぜ合わせているそうで、光の加減では紫っぽく見えるとの事でした。

そのベストが今日、届きました。
ベストと言うよりも、フレンチ袖のチュニックって感じでしょうか?
中にタンクトップを着て、白っぽいパンツと併せて、
ボレロを軽く羽織るのもいいかなって、勝手に想像しています。
全盲のマギーが想像だけで組み合わせを決めるから、おかしい事もあるでしょうね。
他人はわざわざそれを指摘してくれないでしょうけどね。

どんな状況でも美しくありたい

蘭子をお見舞いに入院先へ行きました。
偶然にも、檜が耳下腺腫瘍を摘出し、マギーが胃カメラ検査を受けた所でした。
檜自身の経験から、心配な後遺症もなく今も満足しているから、
蘭子がそこに運ばれたのは幸運だと檜は言っています。

話し声は弱いながらも、そこに至るまでの記憶はしっかりしているし、
左手に力が入らないだけと言う蘭子は、想ったより元気そうでした。
彼女はある意味、とても幸運でした。
致死状態の1歩手前の重体だったそうです。
電話で口論していた相手の素早い適切な判断、
救急隊員や病院のスタッフにも恵まれていたんですね。
何せ、蜘蛛膜下出血した時、彼女は家に1人きりだったんですから。

蘭子は、好きな小説や音楽を聴いて過ごせる様、
視覚障害者に便利なそれ用の再生機に、データを沢山入れて持って来ていました。
それでも、個室は特に病院での夜間は淋しいですよね。
野路菊が神戸から来る日には、マギーも途中から彼に合流するつもりです。
補聴器点検に行く日にも、柏木に蘭子の所へ連れて行って貰います。
梅沢にその旨、予定を立てて貰います。

元々、今日は檜と降水の店でデートだったのを、
突然の予定変更を快く受けてくれた欅の事業所。
蘭子の体位を変えたり、蘭子が必要な物を取ってくれたり、
お見舞いに行っても何の手助けにもならないマギーの代わりに、
細やかに面倒を見てくれた梅沢には、とても有り難かったです。

しかたなく髪を短く切られてしまった蘭子。
看護師さんにお願いしたか、綺麗に眉を描いて、
乾燥肌防止の美容液も梅沢に掛ける様頼んで、
入院中も綺麗でいる事を心掛けている。
マギーとは大違いだわ。
お見舞いの帰り、蘭子が美人なのに梅沢もブーゲンビリアも感心していたものね。

蘭子を見舞う不運

蘭子が夜、携帯に電話して来ました。
また携帯の操作への質問だろうと通話ボタンを押したら、
いつもより落ち着いた、静かな声で開口一言、
「入院してるの」

友達と電話で口論中に倒れたんですって。
蜘蛛膜下出血で即入院、手術は2週間前。
それ以上詳しく尋ねるのは気が咎めました。

蘭子と野路菊と、蘭子の家で遊んだのは3月9日でしたよね。
3月7日には久しぶりに檜の治療を受けに来たんでしたよね。
その時、子宮癌の手術もしたって話ししていましたよね。

不運が凝縮して蘭子に訪れました。
流石にマギーからは、励ましの言葉も慰めの言葉も出ません。
ただ「そうなの」と低く相槌を打つので精一杯。

あ、電話の趣旨はやっぱり携帯操作への質問だったけれどね。

大変失礼をしてすみませんでした

ここではいよいよ明後日、市会議員の選挙があります。
あなたの所もですか?

市会選までは点字のお知らせが来ないので、誰が立っているのか知りません。
それでも2人だけは知っています。
選挙カーが毎日回って来ます。
お昼に食べに行ったお好み焼き屋のママさんとも、その2人の話が出ました。
1人は、我が家の極々近くに選挙事務所を設けています。
垂れ幕が掛かっているって、山吹が言っていました。

彼等とはまた別の立候補者が、運動に我が家を訪ねて来ました。
ドアチャイムを鳴らしたのは声も名前も知っている女性でした。
選挙の件なら承知している、と応対に出たマギー。
玄関先でぺこぺこ頭を下げ合う彼女とマギー。
彼女の傍にもう1人、男性が立っているのにその時初めて気付きました。
その男性が、握手をと言って、温かく力強い手でマギーの手を揺すったからです。
それが、女性が指示する候補者だったんですね。
問題は、肝心のその人の名前をマギーが聞き逃した事でした。

何とかしてくれー (^∧^)

マギーの音声ガラケーではTwitterができなくなった話はしましたよね。
それを補うサイトをフォロワーさんから教えて貰った話も。
お陰で、とても便利に使っています。
TLやREをメールで呼び出したり、勿論、メール投稿もできます。

とは言え、マギーの音声ガラケーでは開けないサイトはどんどん増えています。
アンケート方式で市に思いを伝えるページもそうです。
今年度モニターの申請メールが市から来たんですが、
そこに記されたURLに、マギーの音声携帯は拒否されてしまうんです。
つい先日まではこう言う事はなかったんですけど。

市に電話したら、係の方がとても親切に対応して下さいました。
県がセキュリティ面を変更したので、市もそれに従う事になったそうです。
携帯からパソコンにアドレス変更して、再登録しました。
パソコンは得意でないマギーはその際、失敗しちゃったんです。
係の方が電話で手伝ってくださって、何とか成功したんです。

ガラケーがまた見直されているって話も聞こえて来ます。
携帯会社さん、セキュリティ設定を何とかできませんか?
と、ここに書いても無力でしょうけどね。

Do Not Follow after Me

気になるならブログもSkypeもTwitterも、
全てのネットから手を退いたらどう?
とあなたから言われそうな話題を1つ。

あまりにも多機能過ぎて、驚くを通り越し呆れた電話機の話をしたでしょ?
それが我が家にもやって来ました。
治療室宛に来る電話をマギーの別回線でも受けられる様設定した途端に、
これまでにも時々掛かって来ている非通知電話が、続けてありました。
着信履歴が檜とマギーの携帯にメールで届くサービスを受けているので、
外出先でも重要な電話に対応できるし、非通知も特に気にならないけど、
こちらの声を確かめてから無言で切られるのには、苦笑をでは済まされません。
それを数度繰り返された後、マギーが応答する様、檜に言われました。

治療室宛の電話には、これまで1度もマギーは出た事ないんです。
勿論、結果は同じ。
ただ違うのは、それ以後、非通知・無言電話がない事です。
それだけマギーの声が恐ろしかったかい?
いえ、マギーがいるかどうかを確かめたかっただけなのかも。
マギーが何処に引っ越してもその居所を確かめたい人がいるんです。
マギーが盲学校を卒業してからずっと。
どうしてマギーの足跡を追える?
日本全国・盲人社会は狭い。
おまけに、悪気鳴く他人の連絡先を伝える奴が多いんです。
いい加減に諦めてくれないかな?

他人を幸せにするのは、自分の幸せを知っている人

かなり前から気になっているツイートがあります。
マギーの共通のフォロワーさんのやりとりです。
楽曲作りをする2人の物なんですけど。
音楽を通して喜びや悩みを打ち明け合い、
夢を1つにして協力し合う仲になっているんです。

2人は元々ネットで知り合ったそうです。
斯く言うマギーも、2人とはネットでの出会いなんですけどね。
2人が既に知り合いだとは知らないマギーが、何気なく言った一言が、
2人にはお互いをもっと良く知るチャンスになったそうです。
へえ、そうなんですか。

そう言えば、旧・「ジョニィとマギーの緑の館」のお客様同士にもそれに似た話が。
マギー達のHPに遊びに来ていた2人が、お互いのHPページにも出入りする様になり、
マギー達の知らない間に愛を育て結婚、子供も生まれました。
もっと遡れば、請われてマギーが紹介したメル友の2人も結婚しましたよね。

最初に挙げた2人の片方は、元々繊細な人だけど、
歌声や作る歌に優しさとおおらかさが、尚加わった気がします。
今、その2人から、マギーは幸せな時間を貰っています。

家族と障害者の自立

母親はその家庭の太陽だと言う人がいます。
それが本当だと感じる話を聞きました。

友達の母親が入院しました。
父親が毎日見舞いに行くって条件で、彼女は入院を承知したとか。
今まで全てを彼女に任せていた友達の家族は、忽ち混乱しているって。
友達は30代後半、ご両親だって若くはない。
外で仕事を持ちながら家事を全面的に担う事になった健常の妹は、
それなりに協力しているつもりでいる全盲の兄(友達)につい当たってしまう。
妹を大学に行かせるのに、自分も給料を家に入れて手伝ったのに!
家族って何なんだろうと友達は電話で訊くけれど。
そう言うなら家を出ろよとは思いながら、マギーはただ相づちを打つだけでした。

マギーは母に関しては全て姉一家に任せています。
遠くに住んでいる目の見えないマギーが母や姉一家にできる事は、
彼女等にマギーの問題を持ち込まず、元気で暮らしている事だと信じています。
障害故に子供時代は健常の姉に沢山世話になりながら、
また、姉には目の見えない妹の為に我慢をも沢山強いらせたかもしれないのに、
大人になったらさっさと家族を離れて行くマギーは、勝手で無責任と移るでしょう。
実際、姉にはその様に言われました。
マギーの思いはこうです。
子供時代は姉に世話を掛けたから、もう姉を自由にしてあげたい。
綺麗事と言われても、これがマギーの考えです。

太陽が入院しちゃった友達家族は、誰も精神的には自立していないんですね。
1つ屋根の下で暮らしながら、家族が互いに文句を言い合うんだもの。

What's Going on withMe?

障害者の為のパソコンボランティアグループに初めて参加しました。
と言っても、パソコンは何年やってもよく解らないマギーは、
簿欄ティーの方で、面倒を掛ける方ですよ。

一般的にはあまり知られていない言葉かもしれませんが、
“volunteer”に対して“voluntee”って言葉があります。
マギーみたいにボランティアさんを必要とする人の事です。

当然ながら、2人を除いては皆初めて合う人たちばかりでしたが、
市民のSNSでマギーがNVDAについて書いた事でコメントをくれた方とも会えました。
心強かったのは、盲人会の音訳ボランティアさんで既に知っていた女性と、
目がないとどうしてもできないWi-Fi設定の件で助けに来てくれた女性とが、
会場のバス停まで迎えに来て下さった事でした。

会では、定期的な勉強会や、色んな人や所のパソコンに関する援助をしています。
パソコンはSkypeとTwitter、YouTube、いくつかのML参加、
後はセージや南天から教えられたフリーソフトの活用で、
カラオケしたりアニメや音楽を観賞するくらいでしか使えないマギーは、
これから習う事がいっぱいありそうです。
逆に、DOSの頃からずっと長くパソコンに関わって来た、自分自身も全盲の南天が、
Skypeでマギーに教えてくれた、盲人に使い易いソフトや工夫を、
マギーから会の人たちに伝えられたらいいなと感じました。

あ、それから、補聴器で聞こえても、音源の方向が旨く掴めない事など、
マギーの状態を伝えて置くべきだったなと少し後悔しています。
あぜみちの皆さん、これをもし読む機会があれば、宜しくお願いします。

そこまでやるの?

江戸時代から飛び出して来た人みたいな事を言う様だけど、
最新の機械には驚かされます。
いえ、驚くを通り越して呆れます。

マギー達には特に便利な、音声機能付の電話機を買い換えようとしています。
コードで繋がれてない受話器が、そのまま子機になったり、
インターコムやどあふぉん機能があったり、
非通知やフリーダイヤル、公衆電話からの着信を拒否したり。
相手の声を聞きやすく変化させたり…。
ここまでならまだ許しましょう。
自分の声を変える、所謂ボイスチェンジャーまで付いているんですって。
何の為に?
まさか、悪戯電話する為じゃないでしょうね(笑)。
ちょっとしてみたい気もするな。
おっと、危ない発言でした。

二度目のお年頃

檜からのプレゼントか、
パジャマ用のボディブリーファをキャミにした所為か、
それともバイオリズムが夜型になり掛けている所為か、
この数日前から風邪気味。
補聴器点検と序での買い物の遠出は取り止めにしました。
お陰で列車トラブルは何処にもなかったでしょ(笑)?

できたら外に出たくない。
家でごろごろしていたい。
そう言うお年頃になったね。
耳鼻科の往復、そんな話を柏木としました。

「ごろごろしたくなくても、ごろごろする日が来る」
これを書いてる傍で檜。
「寝たきりになるって意味?」

それにしても、いけないな。
外に興味を失うなんて。
他人からの言動に穏やかになったって事は、
翻れば、それだけ感性が鈍になったって事よね。
人生二度目のお年頃に向かい始めているのね。

マギーにお似合いは

山吹の話だと、ガス工事で以前掘り返した所を綺麗に舗装しているらしい。
朝から、作業員かと想う人達の生き生きした声のやり取りや、
働く機械の騒音が、数日前から響いています。
近くでは新築中の家もあると、柏木もいつか言ってましたね。

極周りで檜とマギーの知らない事が、着々と進んでいます。
花粉症も少しは楽になって来たか、そろそろ窓を開けてみようかと檜が言いました。

難聴のマギーにさえ騒々しい外の工事の音。
大してマイクに拾わないと皆は言ってくれるけど、
やっぱり気になるので、昨日のSkypeは短め。
代わりに、春の読書タイムです。
妖精や幽霊と関わる娘達のファンタジー。
賢く勇気ある少女が、気難しい幽霊の女から信頼を勝ち取る話や、
妖精と人間との世界を行き来する事を余儀なくされた恋人を、一途な愛で救い出す少女、
恋敵の幽霊に負けて失恋した少女。
これくらいの夢見るラブストーリーが、マギーにはお似合いだわ。

放火を煽る噂の風

自分が正しいと信じる道を邁進する事はけっして悪い子とじゃない。
相手が間違っている事を指摘するのもけっして悪い事じゃない。
ただ、相手が正しくて、自分が間違っている事もある。
どちらが正しいか間違っているか、それを問題にするより、
目指す先が同じなら、相手の道も認めてはどうだろうか?
全ての道はローマへ続くんだから。
それができないから、どんなに正しい事をしていても、周りに疎まれるんだろうな。
そう言う知人がいる。
そして、その人にそれを伝えられないマギーがいる。

一途なその人から、マギーについての間違った情報を得ました。
とある男性とマギーがとても親しくしているって。
その人とお互いの家に泊まっているって。
その男性の名字は10本の指に数えられる、日本で多い物。
マギーの周りには2人いて、その内の1人の家には確かに1度泊まった事がある。
勿論、檜と一緒にですよ。
それも、そうせざるを得ない事情でね。
もう1人は、檜が彼と知り合って長いけど、親しいと言うほどの仲じゃありません。
その人は確かに何度か我が家に遊びに来たけれど、泊まってはいません。
この2人が一途な彼の中では1人になっているんでしょうね。
マギー自信に対する誤解だから、それはきっぱり否定しました。
でも、その噂は真実に化けてSkype中にもう広まっているんでしょうね。

もぉー、もぉー!

そう言えば、「もぉー」って人を追い払いますよね。
あれって何処から来たんでしょう?

と言うのは、檜が構いに来るのでつい、「もぉー!」
うるさがって彼の手を払いのけながら言ったんです。
「もう、いい加減にしなさい」って意味でマギーは当たり前に使っているけど、
それを知らないと言う檜の口からは、「もぉー」って確かに聞いた事がない様な。

ちょっとした間投詞でも土地に寄って違う。
今直ぐには思い付かないけれど、檜と話ししていてよくこんな事に出くわすんです。

これは少し意味の違う話だけど。
マギーが愛知に来てまもない頃に、
「もういい」って意味で「まーえー」と檜に言われて、
マギーは数歩前進した事があります。

男のプライド

お花見誕生日会をしたあのメーリングリストで、
近々Skype交流会をする事になりました。
これはこれまでにも何度か行なった事があります。
Skypeユーザーでない人をも会議に加えるのに、
ホストはSkypeクレジットを取得しなければなりません。
金額分のクレジットでその人に電話して、相手を会議に加えるんです。
檜がクレジットを買ってくれたので、マギーが何度かホストになった事があります。
いつもマギー達にばかりクレジットを買わせていては気の毒と、
今度ホストになる人がクレジットを買って、会議をした事も2度ありました。
Skype交流会に積極的なのもその彼なんです。

今回も提案者はその彼なんですが、様子が少し違うの。
Skypeユーザーでない人を加えないと言ったんです。
そればかりか、彼がMLに連れて来た新メンバーをも入れないと言うんです。
新メンバーは勿論、Skypeユーザーです。
それは村八分じゃないかとMLオーナーとマギーで抗議したら、
ホスト役の彼が、それならSkype交流会は取り止めると言いました。

自分から言い出した癖に、何を子供みたいに拗ねてるのかとその時は思ったけど、
後で訊いてみると、彼には彼のプライド故に言い出せない訳があったんです。
個人的にSkypeユーザーでない人にクレジットで電話を沢山してしまったので、
クレジットが無効になった上に、追加方法が解らなかっただけだったんです。
それも無事解決、MLの希望者全員でSkype会議をします。
ある程度社会的な身分や肩書きを保った男性は、年下の者に尋ねるのが難しいのね。

風呂場から水漏れ? 続きだよ

て事で、(と言われても、何の事?)淡路島へ行く事にしたんです。
4月3日の夕方、仕事から帰って来た檜とひとまず大阪へ。
待ち受けてくれてたセージと夕食をして、その夜はセージ宅で1泊。
4日、少し遅めの朝食後、車で淡路島へ向かいました。
予想よりも早く着いて、フリージア宅では雲雀と蛙の声に感動。
ここから何があったかはもう既にお話ししましたよね。

そして6日の真夜中、心地よい疲労と伴に帰宅、檜が玄関を開けようとしたら?
鍵はちゃんと回ったのに、戸が開かないんです。
一瞬、2人で蒼く(たぶん)なりました。
そう、留守中に業者さんが風呂場の水漏れを修理しに来てくれていたんです。
業者さんが用心の為、鍵を2重に掛けてくれていたんですね。

荷物を片付けてる間にお風呂を沸かして、早速入りました。
檜がここに引っ越して来た時から、浴槽が少し小さめで、
それと洗い場とに女性の細い腕なが入るくらいの隙間があるって話を憶えてますか?
その隙間も業者さんは埋めてくれていました。
手から逃げた石鹸が、浴槽の下に逃げ込む事ももうないでしょう(笑)。

風呂場から水漏れ?!

それは先週の木曜日でした。
耳鼻科にガイドしてくれる柏木を待っていたら、ドアチャイムが鳴りました。
でも、インターホンの向こうにいたのは聞き覚えのない男性の声。
急用で柏木が来られなくなり、代わりの人を欅の事業所がよこしたのかな。
いいえ、後で柏木が教えてくれた、片耳ピアスの茶色のブーツの男性が、
我が家の風呂場からのかなりひどい水漏れを教えに来てくれたのです。

柏木が外からその場所を叩いてくれて、それが風呂場からだと解りました。
マギーも柏木と一緒に家の外に回って確かめてみました。
ひょっとしたら、もう大分前から漏水していたのかもしれません。
土台って言うの? コンクリートの部分がしっかり汗をかいていました。

大家さんから連絡を受けた水回りの業者さんは直ぐ来てくれたものの、
作業に執り掛かるのは翌日金曜日からで、土曜日も掛かるとの事でした。
淡路島旅行は取り止めにするしかないの?
矢車草達との約束が破棄された後だもの、フリージアはがっかりするだろうな。
大家さんから鍵を預かって作業するから、気にせず旅行しておいでって。
かなり不安でしたが、業者さんを信用する事にしました。

男の子

母1人・子1人なので、男として自分が母親を守らなきゃ。
中学生の息子のこの思いを彼の担任教諭から聞かされ、
何も知らずにただ懸命に働いて来たその女性は、思わずほろり。
1つ問題は、喫煙している息子の事で学校に呼び出されて知った事です。
本当に母親を守りたければ、未成年喫煙なんかするなよ。
耳鼻科の往復で花梨からこの話を聞いて、思わず吹き出した花梨とマギー。

けれど、こう言う見方もありませんか?
14歳で喫煙はけっして褒められる事じゃないけれど、
彼の中で、母親を守る事は大人の男になる事。
大人の男は喫煙するもの。
まずは形から入ってしまったんですね。

この話を家に帰って檜にも話したら、
彼が母親から聞いた、彼の小さい頃の思い出を教えてくれました。
檜は、玄関にお客さんがあるといつでも、母親の後ろに付いて迎えたそうです。
お客さんから、「大きくなったね」と言われたかったんでしょうね。
そしてそれを聞くと必ず、爪先立ちして背伸びをしていたそうです。
もっと大きくなりたかったんでしょうか?
今は充分立派に大きいですよ(笑)。

ブーブーと鈴蘭先生

冬が最後の力を振り絞ったか、全国的にまた寒くなりましたね。
関東では雪がちらついたそうですね。
ここは、ひたすら冷たい雨でした。

檜は朝、いつもの月1の内科へその雨の中、
ブーゲンビリアとブーブーで行きました。
いい大人が「ブーブー」ですか?
実はね、いつだったかやっぱりこんな雨の日、
通院は車でと提案してくれたブーゲンビリアが、
車を「ブーブー」と表現したんです。
お孫さんが生まれて若いお祖母ちゃんになってまもなくの事だったと思います。
それ以来、彼女を話題にする時、
「ブーブー」のブーゲンビリアって事に我が家ではなってます。

その雨も、マギーが歯の定期検診に行く頃は止んでいました。
ひょんな事から、歯医者さんと看護師さんとブログの話になりました。
登場人物を植物の名前で書いているって伝えました。
もしマギーのブログに先生が登場するなら、「鈴蘭」がいいとおっしゃいました。
男性の歯医者さんですけどね。
檜の患者さんの1人が言っていました。
鈴蘭先生は高齢者宅には、事情があれば、往診されるそうです。
往診は内科のお医者様だけかと思っていました。

マギーは名古屋人じゃない!

檜がこれをくれました。

名古屋(愛知県)の人嫌いですか?-アンケート | 教えて!goo

愛知県人、特に名古屋人には申し訳ないけど、納得の連続。
マギーが大爆笑していたら、
「そう言うと想ってた。
大阪人の嫌いな所探したるわ!」
って、檜が本気で怒り出しました。
「あんたは名古屋人じゃないからいいじゃん」
マギーのこれも何の慰めにもなりませんでした。
挙げ句の果てには、
「大阪へ帰れ!」
ですって。
あーあ、またやっちゃったね (-_-)

駆け抜けた時間はZIPで保存(笑)

楽しい時間はあっと言う間。
そして今日は快い疲労に殆ど寝て過ごしました。

昨日は17時半頃、フリージア宅を出発。
往きと同じく、セージの運転で大阪まで戻って来ました。
お好み焼きで夕食後、列車を乗り継いで日付が変わってから帰宅。
その列車の中でもセージの車の中でも、寝てしまってました。
深い霧に包まれて、セージが苦労していたと言うのに。
ごめんなさい。

心配された天気もまあまあでした。
セージと会う夜も帰宅の真夜中も雨だったけど、
淡路島に向かう日は程良く晴れて、
テーマパークに到着した頃は風に散らされるほどの小雨ながら、
中を見物している内に、日焼けしないほどに陽が射していました。

実は、淡路島行きが中止になるかと危ぶまれる事故が、旅立つ朝に起きたんですが。
それは別の機会にお話しします。
ともあれ、セージにフリージア、お世話掛けました。
良くは解らないまま、セージのWindows10もNVDAで少し触らせて貰ったし。
旅の思い出はZIPにして心に保存して置きましょう。

気分はやんちゃ姫


淡路島まで来てカラオケかい?
あなたに言われそうだけど、未明の2時まで歌いました。
演歌や民謡をいつも歌うフリージアが、
息子達から習ったと、檜が好んで歌う1990年代のポップスを披露。
何を歌っても様になるフリージア。

数時間眠って、朝食とお風呂を済ませて、テーマパークへ。
名前から英国の雰囲気かと想っていたら、実はオーストラリアでいっぱいでした。
夜行性のコアラは硝子の向こうで、当然触れる事はできなかったけど、
本物の羊に触れて、生き物大好き檜には良い思い出になったでしょう。

初めて触れる馬、初めての乗馬。
ちょっと怖かったなと檜の感想。
雨上がりで馬場がぬかるんでいて馬も歩きにくそうだったし、
目が見えないと鞍の上でバランスも取りにくいし、檜の不安はよく解ります。
髪を翼に、手綱も想うまま、マギーは気持ちだけギャロップでした。
これは、セージが撮ってくれたものです。

自然の中の優しい時間

淡路島のフリージアの家にいます。
今、檜がフリージアにマッサージして貰っています。
そう、治療師が治療師を治療しています。
早口言葉みたいでしょ?

セージの運転で大阪から。
想っていたより早く、昼過ぎには着きました。
マギーでは絶対作れないフリージアの家庭料理で檜も満足。
具沢山の炊き込みご飯と山椒の香り高い若芽と豆腐のお吸い物、
茄子や胡瓜の糠漬け…。

これは雲雀かな?
他にも名前を知らない野鳥の声がします。
マギーが住んでいる所では絶対聞けません。
長閑な午後です。

「案ずるより産むが易し」って本当でした

マギーが参加してるメーリングリストの1つで、
メンバーの誕生日会をする事になりました。
3日生まれと4日生まれがいる4月の誕生日会は、
福井県のとある公園でお花見も兼ねて。

早朝からお花見の場所取りをするメンバー。
飲食物を手配、準備するメンバー。
長崎や山口、福島…、遠くの参加者を案内するメンバー…。
誕生日を迎える人達のニックネームに因んだプレゼントや、
それぞれメンバーの地の名産物を持って、ML上に集合しました。

そうです。 全て架空誕生日会なんです。
東京から飛行機で来たけど、福井から咲きで迷ってると誰かが言えば、
旗を掲げてそこまで迎えに直ぐ行くと駆け出す誰か。
会場への交通機関や会を盛り上げる音楽を、動画サイトから見つけて投稿する誰か。
皆が持ち寄ったお酒でお腹はちゃんぽんもいいとこ。
いつもに増して投稿も多かったし、皆、楽しんでいる様でした。

この企画が持ち上がった時、素直に言って少し不安でした。
堅いかなって思えるくらいに、このMLでは真面目な投稿が普段は多いし、
40代から70代までとメンバーの年齢幅も広いし。
本当は、皆の中に豊かな遊び心が眠っていたんですね。
次の誕生日会は7月です。

水の妖精・マギー

4月をわざわざ「マギーの新年度」と言及したのには訳があります。
今年は、4月1日がマギーの生まれた水曜日に当たったからです。

あなた、知っていましたか?
あなたの基本性格はあなたの生まれた曜日に寄ります。
あなたはあなたの生まれ曜日の妖精なんです。
マギーはだから、水の性格、水の妖精なんです。

水が全ての生物の命の糧で、それらに影響を及ぼす様に、
マギーは自分の意志とは無関係に他人の心を潤し、時には騒がしい波を立てます。
それでも人は水辺に暮らしと憩いの場を求める様に、マギーには人が集まります。
暖めれば蒸気に、冷やせば氷に水が変わる様に、あなた次第でマギーも変わるけど、
水が全ての器に従う様に、マギーはどんな環境にも易々と順応します。
その癖、グラスに何日も放置されると水がその中で腐って仕舞う様に、
マギーは1つ所に永く暮らせない流転の人なんです。
おまけに翼宿と言う宿命故、住む場所も相手も引っ越しを繰り返す人生を送ります。
水を湛える川が流れる様に、いつも流れていてこそマギーなんです。
水の一滴岩をも砕くの様に、強い信念を保つマギーは頑固さんです(笑)。
生まれたての水の潺(せせらぎ)が狭い考えで激しく生きても、
やがては思慮深い穏やかで大きい海へ流れ着く様に、
いつかマギーも、海の底で碧く染まって命を果てたいな。

マギーの新年度

マギーの4月はそぼ降る雨で始まりました。
ここは朝方、濃霧注意報が出ていました。

今朝隠元が、ホットコーヒーとカステラ・ケーキを届けてくれました。
仕事が緑川家の近くの朝は、よくそうしてくれます。
夕方には、蘭子が友達と遊びに来ます。
そして、まもなくホームヘルパーの山吹が来る時間。
ええっと、今日山吹に視て欲しい物はっと…?
頼む買い物は?
今これを書いてるテーブルの周りを見て、山吹は何て言うかな?

未明に檜が、梅沢から貰ったパソコンラックを設置してくれました。
長い時間正座していられなくなったマギーが、椅子に座ってキーボードを使うには、
このテーブルに載せるのが丁度良い高さのラックなんです。
緑川家には、マギーの耳の聞こえ方を考えた、檜流の配置と配線があります。
そこに行き着くまで、何度も檜とマギーとで話し合いました。
ラックのスペースに筆記用具や(マギーには大事な)小物類も並べました。
これが、マギーの新年度の始まりです。
カラフルBGM
ブログにアクセスする度
曲が変わるよ。
何が飛び出すか
お楽しみに!
エスケープで曲を
止める事もできるよ。

気に要っていただけたら
嬉しいです。
緑の館 妖精ポエム
あなたにも伝わるといいな。
マギーの気持ち。
あふれ出る心のビーズを
繋いでみました。

妖精の扉(マギーのプロフィール)

緑の館のマギー

Author:緑の館のマギー
名前
緑の館のマギー
年齢
妖精年齢300歳
誕生日
7月27日
性別

職業
夢配達人
趣味
映画、音楽、ショッピング、
ファッション、アウトドア、
ドライブ、旅行、語学、読書、
テレビ、インターネット、
ペット、占い、超自然現象&etc.
住んでいる所
アクアワールド
妖精の小道1218番地
緑の館
血液型
いつも悪口いわれるけど、
一番可愛い女性の血液型 B
身長
150cm
特技
何処でも眠れる、幸せ探し
好きな食べ物
カレーライス、お好み焼き、
チョコレート
最後に一言
心はいつも夢見る11歳、
現実は?
緑が好き、海が好き、
風が好き、人が好き。
嘘を重ねて生きることが
人生なら、
熱い涙の数だけ
優しくいたい。
好きな物は水色と
5月の早朝の草木の息遣い、
自分ではできないけど
マリンスポーツです。


プロフィール201801

クローバとてんとう虫

てんとう虫がうろちょろします

クローバ時計

decoboko.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

マギーとブロともになる

QRコード
QR