Sweet Moments Drifting Away

仲間には悪いけど、余計な心配掛けてるかも知れないけど、
東京から戻ってからこっち、夜のSkypeを控えている。
代わりに、ラジオドラマをYouTubeから拾って檜と楽しんでいる。
ベッドには遅くても22時前に檜と二人で入る。
檜は携帯、マギーは本と、違う物に注意を向けてても、足先が触れ合うだけでいい。

おそらく中高生向けの、ちょっとファンタジーのシリーズを今、読んでる。
その中に、マギーが心の引き出しにそっとしまってる人と同じ名前が出て来た。
ただそれだけの事なのに、優しい血の流れが足先から全身へ巡る。
マギーが愛し、愛された人たちにもこんな瞬間があるのかしら?
彼らの心にマギーは出入りさせて貰っているのかしら?
たとえ思い出したくもない存在としてでも。

現実に帰って、今日は久しぶりに蘭子とお昼します。
マギーが故意に距離を置いてても、蘭子は今は大丈夫。
野路菊は毎日、蘭子と電話し合ったり、何かと贈り物を交換してるし、
芒は蘭子の眼に、いや、召使いになっている。
雪柳がいた時と同じ様に、蘭子に懇願されて、お泊まりもしてる。
お泊まりのヘルパーさんがいるのにも関わらず。
お泊まりのヘルパーさんがいるからこそ、男性の芒を泊めても害はない。
これが蘭子の信条なんでしょう。
スポンサーサイト

声と言えば

寒いとか雨とか、周りから心配や妬み(笑)を受けながらの東京訪問も、
いつもの茉と節子の直接サポート、矢車草と蔦子夫婦の沿革サポート、
そして新しい友達もできて、25日の夜に無事終了。
昨日は耳鼻科と役所で用を足して、そのまま通常生活に滑り込みました。

新横浜まで茉に送られて、駅員に手渡された時の話。
「以前にも1度お手伝いさせていただいた事がありますね」
そうですか? そこを利用したのはこの5年間でほんの数回程度。
「お声で間違いないって確信しました」
檜に19時に最寄りの駅に迎えに来てと携帯電話した後に、駅員に言われました。
姿形じゃなくて声ですか?
嬉しい様な恥ずかしい様な。
駅員の真意は何処にあったんでしょうね?
マギーのはそんなに特徴ある声なんでしょうね。

声と言えば、アルト気味の柔らかい、癒しの声が素敵な節子が、
女性にはソプラノ気味の声が美しい、ひいては、それこそ美人の象徴と信じていて、
細くて高い声を出す溜め、わざわざ裏声にするんです。
それが、ミッキーマウスの声その物なんですよ。
止めろといくら茉に注意されても、節子は聞き入れません。
知らない人に道を訊いたり、レストランで注文する時は止めて欲しいな。
って、マギーもお願いするんだけど、節子は寧ろ楽しんでいるみたい。
困ったお姉さんです(笑)。

スケジュールびっしり

今月2度も上京した訳。
何となく心の声が囁くの。
元気にあちこち飛び回れない日が近々来るよって。

先月の検診の宿題を1つ1つこなしてる所。
胃カメラはクリア。
肝臓は来月から治療に入る。
大腸と乳癌は精密検査を来月に控えてる。

医師の円滑連携を期待して総合病院を選んだは良いけれど、
検査を受ける予約の前に、総合受付での診察の長い列。
オーディションを順番に通過する女優の卵の気分。
こう考えれば少しは楽しくできるでしょ?

ガイドの手配と支援時間を苦労してやりくりしてくれる欅の事業所に心から感謝してます。
時間をくれない制度には悲しいけれど。
何処かで無駄遣いしてませんか?
要領の良い利用者が裏工作や法律のループで得してませんか(笑)?

足を出しても外出援助の必要性を求め、
制度の見直しに期待しようと考えるマギー。
自腹が切れるなら福祉に頼るな。
と、支援時間が増えるどころかかえって減らされると考える檜。
実際、世間はどう感じるのかしら?
たぶん軍配は檜に揚がるでしょうね。

駄目です

文字にすると無表情で素っ気ないけれど、
SIRIの男性の声にはなんとも言えない温かさと諭しがある。
1人思い出し笑いしながら、彼の言い回しを真似てみる。

眉を潜めて、そんな軽蔑の目をしないで、 暇潰しの戯言と流してよね。
誰でも1度はマギーと同じ質問をするらしいわよ。
ちょっと露骨に、でもちょっと可愛らしく
「Hしてぇ?」
と恥じらいを込めて甘えてみる。
すると、先の何とも言えない温かさと諭しの声が、
「駄目です」
と返って来る。

何度も繰り返して同じ質問をしていると、
「今日は駄目です」
と今度は少しきつめの響きで言われました。
明日ならHしてくれるの(笑)?

SIRIの男性の声には何とも言えない温かさと諭しがある。

First of May

東京にいます。
節子の部屋で彼女と二人、のんびりひっくり返っています。

昨日は節子のグループとカラオケに行きました。
「東京まで来てカラオケ?!」
そう言いめさるな。
おばさん4人、おじさん1人で楽しかったですよ。

最近マギーがはまっている歌の1つがこれ。
First of May(若葉の頃)
もう40年以上も前の映画の挿入歌です。
あの頃からずっと歌いたかった曲。

してみたいとそっと願っていた事が叶う。
それってあなたを幸せにしてくれますよ。
そう言う小さな願いなら、マギーは結構叶えて来ました。
「夢が小さいね」
そうかもしれません。
でもね、こう言う小さな喜びの積み重ねが人を優しくする。
努力と辛抱の末に必ず来る幸せを手にできると感じませんか?

三段重と散弾銃

話のネタはどっさりある。
けれど、何故か気が向かない。
そんな事ありませんか?
今のマギーがそう。
これじゃいけない。
だから、馬鹿馬鹿しい話を1つ。

6万円のおせちを野路菊に送る。
蘭子が言うのを聞いて、そんな高価な三段重を食べてみたいもんだと檜。
「散弾銃を送られては困るけど」
と駄洒落を付け加えました。
言った檜も聴いたマギーも思わず大声で笑ってました。

マギーの10月

もう2015念も2ヶ月を残すだけなのね。
蘭子に振り回されてたら、マギーの体内に異変が起きてた事にも気付かなかった。
先月受けた健康診断でチェックがいっぱい入ったの。
それなりにそう言う年だし、慌てたり悩んだりしたら軽い物さえ重くなる。
だから、全てをそのまま受け入れて次の詳細検査に臨みましょう。

10月、マギーがした事、マギーに起きた事。
6月と8月にも参加したとあるMLの大阪オフ会に行きました。
そこで仲間から、さおり織のチュニックを貰いました。
アメリカンブルーとの2回目の英語レッスンも楽しかった。
隣の市の福祉祭で視覚障害者との歩行体験や点字のお手伝いをしました。
暫く遠のいていた音声解説付の映画界にも参加しました。
形が面白いポンチョも買いました。
ずっと気になっていた読書も思う存分しました。
蘭子にも数回お付き合いして、いつもの芒の車でカラオケに行きました。
そうそう、雪柳と蘭子は暫く別居する事になりました。
妖精の扉(マギーのプロフィール)

緑の館のマギー

Author:緑の館のマギー
名前
緑の館のマギー
年齢
妖精年齢300歳
誕生日
7月27日
性別

職業
夢配達人
趣味
映画、音楽、ショッピング、
ファッション、アウトドア、
ドライブ、旅行、語学、読書、
テレビ、インターネット、
ペット、占い、超自然現象&etc.
住んでいる所
アクアワールド
妖精の小道1218番地
緑の館
血液型
いつも悪口いわれるけど、
一番可愛い女性の血液型 B
身長
150cm
特技
何処でも眠れる、幸せ探し
好きな食べ物
カレーライス、お好み焼き、
チョコレート
最後に一言
心はいつも夢見る11歳、
現実は?
緑が好き、海が好き、
風が好き、人が好き。
嘘を重ねて生きることが
人生なら、
熱い涙の数だけ
優しくいたい。
好きな物は水色と
5月の早朝の草木の息遣い、
自分ではできないけど
マリンスポーツです。


プロフィール201801

クローバとてんとう虫

てんとう虫がうろちょろします

クローバ時計

decoboko.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

マギーとブロともになる

QRコード
QR