忘れ獲ぬ人、忘れ獲ぬ恋

今年も今日限りですね。
何処でもこの台詞が聞こえるでしょうね。

緑川家の大晦日。
今年最後の患者さんを檜が終えたら、檜と2人で蘭子宅へ。
夜には帰宅、檜と2人だけで今年を反省します。

昨日は、芒と蘭子と足湯に行きました。
外気温を鑑みて設定してあるのか、秋に初めて来た時よりもお湯は熱かった。
お湯に浸した足先を静かに上げ下げしてる内に、丁度良い温かさに。
額がじんわり汗ばむほどに全身温まって帰って来ました。

熱い湯飛沫を跳ね上げて走り回る子供を、父親が注意していました。
その子が、蘭子が忘れ獲ぬ人と同じ名前でした。
「名字まで同じだったりして」ってマギーが冗談に言ってみたら、
蘭子は大声挙げて楽しそうに笑っていました。

この夏、あんなに大騒ぎして別れたAと蘭子。
結局、まだ続いているんですね。
足湯の前に立ち寄ったファミレスに、Aから蘭子の携帯に電話来てたし。
芒はどんな思いで蘭子とAとを眺めているんでしょう?
マギーですか?
何歩も下がって傍観できる様になりました。
スポンサーサイト

他人を振り回さず、他人に振り回されず

マギーだけ、一足先に2016年。
何故って、何かを始めるのにマギーには今日が相応しいから。
何処やらの有名な占い師のお告げにちょっとだけ習って。
それと、マギーの予想に反して、補聴器の電池も無くなったし。
経験と計算から、補聴器の電池は元旦まで保つと想っていたけれど。

2016年の決心? 計画? 抱負?
日記は毎日じゃなく、心のままに書きましょう。
登場人物の仮名を少し修正しよう。
読んでくれるあなたには、誰が誰になってもさして問題じゃないだろうし。
2015年の頭にも決めた事だけど、1日24時間を自己中心的に使おう。
なるべく周りに振り回されず、周りを振り回さず。

取り残されるガラケー愛用者

マギーの市のコミュニティサイトが、ガラケーからでは使えなくなってる。
トップページにログインできない。
幸い、自分の日記ページをブックマークして置いたのからはできる。
それでも、そこからトップに移ろうとしたら、
サーバーが混雑してるかメンテナンス中だとメッセージ。
問い合わせには、携帯会社が設定を変えたのでそちらと調整中、
暫くまて、と即丁寧な回答メールが来た。
本当にガラケーでまた使える様なるのかな?
日記はこうしてメール投稿できるけど。
他の人の日記は、マギーにコメントくれた人のしか読めない。
パソコンもiPhoneも一応持っているけど、
この携帯の様には旨く使えない。

檜が買い物して来た某有名なサイトも、
次々音声ガラケーの檜を拒む。
これが時代と言うものなんでしょうね。
それでも、ここだけはガラケー愛用者を見捨てて欲しくない。
スマホ利用者が増えたんじゃない。
携帯会社がスマホしか売らないだけだ。
ちょっと言い過ぎたかな?
ここを続けたいなら、時代の波に乗るしかないのかな?

生きてていいんですよね

今年、し残した事はありませんか?
この質問をするにはまだ早過ぎますね。

今年、後半は通院ばかりでしたね。
胃カメラはクリアしたけど、大腸の検査は来年早々ですね。
肝臓は病院の研究材料に最適とかで、遺伝子からチェック。
マギーのデータが医学的に活用される事もあるそうです。
知らない所で誰かの為に役立つなら、生まれて来た資格があるってもんですね。
障害を持った体も満更じゃないね。

局部麻酔で臨んだ2度目の胸の組織検査の結果も来年早々です。
今月28日には答えは出ているそうなんだけど、電話じゃ教えて貰えない。
月末はガイドヘルパーも使えないし、何より、マギーに与えられた時間がもうない。
制度の時間に文句があるなら、多く使える市に引っ越せって事よね(笑)。
他の障害者は現状に満足しているのかな?
同じ障害でも、マギーより沢山時間が使える人もいるんでしょうね。
裏技教えて下さい。

ご機嫌蘭子さん

ここは最高気温17℃の穏やかな晴のクリスマスイブ。
蘭子と芒と久しぶりにお昼を食べて、その後カラオケ。

蘭子が雪柳と別居してほぼ2ヶ月。
芒の蘭子の扱いが以前よりもっと上手くなっていました。
蘭子は、食が前よりうんと太くなっていました。
食が細いの反対語として、「食が太い」が通じるのなら。
茸増水と林檎のパイだけで良いと最初は言っていたけれど、
パイ以外にもデザートが欲しいと、バナナを載せたコーヒー味のパンケーキも注文。
マギーの注文した菠薐草とベーコンも、少しだけど食べていました。

来年はNHKの喉自慢に本気で挑戦するつもり。
毎日、芒にカラオケに付き合って貰って練習中だそうで、
今日もその歌だけを最初から最後まで歌っていました。

ラジオのクイズに電話で2度参加。
景品を貰った事で自信と興味が深まったらしく、
苦手だったメールもせっせと出しています。

蘭子が肝心な事は隠しているなとは感じるけど、
夜の不安病が軽くなったと言うから、それはそれでいいでしょう。
目的を保つ、夢中になれる事を見つけたのが体と心に良い。
蘭子が自らそう言うんだから、それはそれでいいでしょう。

穏やかに時は流れて

時々足がつります。
これに気付いたのは去年の終わりくらいかな?
同じ様な症状から入院した経験者の横浜のSkype仲間には、
カリウム不足を疑う様、注意を受けました。
靴が脚に合わなかったり、冷えから来る事もある、とは檜。
で、寝る前の浴室から、肩まで浸かってこれ書いてます。
頭や顔からは少し汗ばんで来ました。
続きはベッドの中から。

先に檜が温めて置いてくれたベッドにいます。
軽く鼾をかいてる檜とお尻合わせに横になっています。

どんな風に足がつるか。
足の第4指と小指が鋏の様に開いてつるんです。
その根本と足の甲を揉んでやると暫くは治まるんだけど…。

おはよう!
携帯を手にいつもの様に寝落ちしてしまい、
ベッドの中から仕上げしています。
今日は暖かいクリスマスイブみたいですね。

宣告はまだまだこれから

組織検査の結果は擬陽性でした。
明後日、前回より広範囲の組織が最終されます。
今度は局部麻酔が施されます。
処置後は必ず、目の見える人に患部を診て貰う様言われました。
出血で乳房が張るのは危険だからだそうです。
その際には、いつでも直ぐに診察に来いって。
けど、檜と2人、全盲だけで暮らしてて、誰に乳房を診せればいいの(笑)?

きっと小さい。
それも、良性だ。
この病気の先輩は山ほど、星の数ほどいる。
あっけらかんとしたマギーと、おろおろするマギーと、
何より、蘭子の様に周りを振り回したくないと決意するマギーがいる。

その前に、今日は肝臓の治療が始まるので、同じ病院へ行きます。
新年早々には大腸検査も控えています。
10月の健診以来、ずっと検査に通っていますね。
せめて、何を着て行くかとか、待ち時間に院内で何を飲食するとか、
勿論、待合室で他の患者さんの人生を垣間見るとか、
楽しんだり学んだりもいっぱいしましょう。
日記のネタにされるかもしれないお医者さんや患者さん、ごめんなさいね。

得体の知れない何かに追われる、そんな年頃

PCの前に座ってほぼ1時間。
色んな思いが駆け巡る。
隼人といた頃にもこんなマギーの姿はあった筈なのに。
隼人はマギーに絶対パソコンはさせなかったね。

その隼人の1日後生まれの蔦子が、先日急逝。
勿論、隼人と蔦子とは2人の人生で接触はなかったけれど。
亡くなる2週間前、東京で会ったばかりなのに。
体型が変わったから着てって、その時、洋服を5点も貰ったのに。

得体の知れない何かに背中を押される様に、
東へ西へ、Skype仲間を訪ねるこの頃のマギー。
一昨日は神戸で樫山と食べ歩き。
正確には、淡路にも明石にも連れて行って貰った。
その夜に泊まる、西宮のチューリップの所まで送っても貰っちゃった。

肉は軟らかくジューシーで、ふわっと本物の明石焼に、檜も大満足!
淡路の魚だなでは、マギーと2人だけでなら絶対買えない穴子を、買って来ました。
樫山、沢山お世話になりました。

自由に動けるのは今しかない。
でも、遊んでいないで、他にする事があるんじゃない?
もっと大切な事を見逃してない?
得体の知れない何かが、マギーに囁く。

些細な、でも大切な事に気付いて

今日は暑かったね。
そりゃそうでしょう。
初夏か秋酣の気温だったもん。
初夏ならもう半袖。
秋酣なら長袖1枚か、半袖に薄いカーデ。
そして師走の今日は、流石に半袖とはいかず。
薄手のセーターにケープで出掛けました。
そう、気温と湿度、そして周りとの兼ね合いで季節感とか体感温度が変わるのね。
こんなの、今更感心する事でもないけどね。

そして昨日の夕方から今日の昼下がりまで、何だか目まぐるしい天気だったわね。
瞬間的に強い雨だったり、その雨を散らかす様な風が吹いたり。
昼からはしっかり晴れ上がって、迷いながら持って出た傘が要らなくなったり。
北海道から九州まで、8人くらいでSkype会議してると、
そんな天気の旅がつぶさに解るんですよ。
これも当たり前の事でしょうけれど。

そんな天気とバスや電車の時刻表を考えながら檜と出掛けたのは、
明日会う、遠くのSkype仲間へのお土産を選ぶ為でした。
こう言う時は檜の生まれ育った市のお菓子と、何故か決めてる檜とマギー。
ほんの数ヶ月前にも訪れたのに、2人の記憶とは景色がすっかり変わっていました。
たまたま今日がそ言うタイミングだっただけで、
街の様子が変わるのはこれまた当たり前の事でしょうけれど。
通りすがりの人や、行き当たりばったりでドアを開けた店の人に訊いて、
ともかく、買い物も昼食も無事済ませる事ができました。
街の記憶がどんどん塗り替えられて行く事を、檜はとても残念がって、
帰りの電車でも、幼い頃の通りの様子や店の配置について話ししていました。
カラフルBGM
ブログにアクセスする度
曲が変わるよ。
何が飛び出すか
お楽しみに!
エスケープで曲を
止める事もできるよ。

気に要っていただけたら
嬉しいです。
緑の館 妖精ポエム
あなたにも伝わるといいな。
マギーの気持ち。
あふれ出る心のビーズを
繋いでみました。

妖精の扉(マギーのプロフィール)

緑の館のマギー

Author:緑の館のマギー
名前
緑の館のマギー
年齢
妖精年齢300歳
誕生日
7月27日
性別

職業
夢配達人
趣味
映画、音楽、ショッピング、
ファッション、アウトドア、
ドライブ、旅行、語学、読書、
テレビ、インターネット、
ペット、占い、超自然現象&etc.
住んでいる所
アクアワールド
妖精の小道1218番地
緑の館
血液型
いつも悪口いわれるけど、
一番可愛い女性の血液型 B
身長
150cm
特技
何処でも眠れる、幸せ探し
好きな食べ物
カレーライス、お好み焼き、
チョコレート
最後に一言
心はいつも夢見る11歳、
現実は?
緑が好き、海が好き、
風が好き、人が好き。
嘘を重ねて生きることが
人生なら、
熱い涙の数だけ
優しくいたい。
好きな物は水色と
5月の早朝の草木の息遣い、
自分ではできないけど
マリンスポーツです。


プロフィール201801

クローバとてんとう虫

てんとう虫がうろちょろします

クローバ時計

decoboko.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

マギーとブロともになる

QRコード
QR