雨女二人

今日の耳鼻科の付き添いは浜茄子でした。
週の中程は何故か雨が多い。
今日もそうでした。
浜茄子もマギーも雨女かも知れませんね。

気圧の変化が体調に影響するって、最近やっと研究結果で証明されたとか。
そんな事当たり前とマギーでなくても感じてる人多いでしょうね。
人間生来の本能が、文明に寄って知らぬ間に殺されて来ただけよね。
きっと原始人達は本能から、天候が怪しい日には狩りをせず、
時には頭痛や神経痛にも悩んだりして、洞窟で静かに過ごしていたのよね。

こんな話も浜茄子が教えてくれました。
一日の5分でも雑念を追い出し、呼吸だけに神経を配り、
瞑想するだけで海馬が太り、ぼけ防止になると。
何だかその反対かとマギーは感じていました。
ぼーっと日を送るより、色んな事にアンテナを張るのが良いって。
瞑想とぼーっとするのとは根本的に違うのかもね。

遠くの電車も近くの車も、その走り去る音が心なしかロマンティックに聞こえる、
そして砂粒を散らす様に傘を叩く雨の中、雨女二人のスモールトークでした。
スポンサーサイト

やっぱり

何となく寝そびれて朝が来ました。
あ、心配しないで。
昨日は夕方から数時間、しっかり寝ちゃったから。

ここは雨が激しかっただけの台風だったね。
17時までにはヘルパーの紫陽花も帰ってしまい、
18時半に芒が来るまで独りきりでいつも不安な蘭子。
どうしてるかなって携帯に電話してみました。
お節介なマギーだね。
出なかったからきっと誰かが付いてくれてるんだと一安心してはいたけれど。

22時近くに蘭子から電話が掛かって来ました。
その時間にもし誰かが彼女に電話してたら、
その所為で眠れなかったと蘭子はきっと言うでしょうけど。
激しい大雨も知らず、蘭子はカラオケに行っていたそうです。
暫く付き合いのなかった飲み仲間が彼女を迎えに来てくれたそうです。
電話をくれた夜は、傍に芒がいつもの様にいました。
大丈夫ね、顔ぶれは変わっても彼女の周りには誰かがいつもいる。

あ、序でながら、二ヶ月(正確には木曜日だけ)通ったデイサービスも、
やっぱり馴染めなくて蘭子は止めてしまいました。

冷たいマギー

結局昨日、蘭子は芒の車で携帯ショップに行き、
店員にスイートピーのメールアドレスを拒否して貰った。
スイートピーへの未練を認め、もう2度と同じ過ちはしないとも言った。
芒に夜一緒にいて貰うのも止め、別居中の雪柳ともっとコミュニケーションを取る。
そんなあれこれを、蘭子はマギーにメールして来ました。
そのメールを保護したマギーは意地悪ですね。
それをいつか蘭子に突き付ける気持ちは更々ありません。
マギーが蘭子にもう二度と屈しない為のお守りです。

またスイートピーとメールする事になった、と春に蘭子から聞かされた時、
スイートピーから返事が来ない事をマギーは知っていました。
蘭子はパソコンからのメールを全て拒否する様、ショップで設定して貰ってたから。
それをすっかり忘れてたのか、彼からのメールだけは受信できると信じてたのか、
何故返信くれないのかと、彼の留守電に切なく何度も話し掛けていました。
彼女の思いを彼にマギーから伝えて欲しいとも頼みました。
勿論、マギーからの答えは「それはしない」でした。
どうせ、いつかは誰かが蘭子の携帯設定を戻し、
蘭子はスイートピーと連絡を取り合うだろうと諦めてました。
これからも何度も繰り返し破られるに違いない、蘭子の決断。
自分でも意地悪かなと思うくらい、マギーは冷たく受け止めてる。

酷い友達

「少子化の日本なのに、台風だけは次々生まれますね」
隠元がTwitterで笑わせてくれた様に、押し合いへし合いやって来た台風が、
マギーには一入辛かったことしの長い夏を運び去ってくれたんなら良いけど。
やっと涼しく眠れる夜が来ました。
網戸越しの夜風が優しく家中を巡っています。
朝には、昨日とは少し違う草の匂が快い目覚めを促してくれるでしょう。
四方に窓があるこの小さな家で良かったと思う時です。

マギーにはそんな穏やかな昨日が、蘭子には厳しい一日だった様です。
携帯の電話帳から、削除と追加を何度も繰り返して来たスイートピーが、
交通事故で運ばれた病院へ迎えに来て欲しいと、蘭子に連絡して来たんですって。
彼の夜中の電話を断ったら、自殺するってメール。
彼を拒否したいから手伝って欲しいって、朝にマギーに電話が来たんだけど、
昨日はマギーには耳鼻科デーだし、その後は写真屋さんにも行くつもりだったから、
何より、これ以上蘭子のごたごたには関わらないと決心したばかりだし、
狼狽えてる時に気の毒だけど、自分で蒔いた種は自分で刈り取って貰う事にしたわ。
スイートピーしか蘭子を正しく理解できる人はいないと、散々頼って置きながら、
今になってこの翻り様は、そのままマギーの明日でしょう。
蘭子には酷い友達にやっとなれたマギーです。
利害で他人を切れる彼女を、とことん見限れるかはまだ解らないけど。
彼女が心も体も健康だったら、マギーはもっと早く遠離れたでしょうか?
マギーのこの考え事態、蘭子を対等視していない印なんでしょうか?

S

昨日は久しぶりに家でダラダラ過ごしました。
昼寝も長い間してしまいました。

その昼寝で、ここ数年話してないSkype仲間の女性の夢を見ました。
彼女とは実際に会った事もないし、彼女が夢に出て来たのも初めてです。
彼女とマギーと後二人で舞台に立っていました。
四人はSで始まる名前(正確には憶えてない)のコーラスグループでした。
マギー達を紹介する司会者が、
「グループ名の由来は、メンバー全員がSで始まる名前だからです」
と言っていました。
確かに、Skype仲間の彼女の名前はSで始まります。
今思えば、マギーはSじゃないし、他の二人が誰だったか全く思い出せません。
ひょっとして、マギーの姓がそのうちSに変わるとか?
ま、それはありえないでしょうけど(笑)。

そして夕方、フリージアとSkypeで話してる時、そのSの話題が出ました。
マギーからSは嫌われてるって、Sが誰かに聞かされたんですって。
個人的にコールしたりされたりする事は、確かにここ数年ないけれど、
何処かの会議で一緒になる事はよくあるし、極普通に会話してるけどな。
Sがマギーの身に覚えのない事を吹聴してるって聞かされた時期もあったけど、
真実は一つだからとマギーは気にしてなかった。
それに、ふと思い返すと、その話を持って来たのはフリージアだったよね。

あなたが思ってる人が夢に出て来るんじゃなくて、
相手に思われてるからあなたの夢にその人は出て来る。
こう言う説もあるそうです。

醜妻就是家中宝

「あなたは家の宝物だ」
中国人の夫に言われた日本人の妻。
幸せの余り、中国の友人たちに話した。
友人達の顔が固まり、互いに顔を見合わせている。
のろけるのは中国では非常識だったか。
調子に乗り過ぎたと反省していると、
「『家の宝物』の前にあるフレーズを知ってる?」
それが「醜妻家中宝」だそうだ。
醜い妻はそんな自分と結婚してくれた夫に感謝して、
夫やその家族に献身的に尽くすから「家の宝物」らしい。

言ってくれるじゃない!
この話を聴いて一瞬小さく膨れたけれど、妙に納得しちゃった。
ちやほやされるのに慣れてる美人は、内面を磨かない。
美人で気立ても良いなんて昔話の中だけだ。
美人への嫉妬と美人でない自分の卑下も大いにあるけど、
心磨きや周りとの調和を重んじるぶすマギーが好きよ。
カラフルBGM
ブログにアクセスする度
曲が変わるよ。
何が飛び出すか
お楽しみに!
エスケープで曲を
止める事もできるよ。

気に要っていただけたら
嬉しいです。
緑の館 妖精ポエム
あなたにも伝わるといいな。
マギーの気持ち。
あふれ出る心のビーズを
繋いでみました。

妖精の扉(マギーのプロフィール)

緑の館のマギー

Author:緑の館のマギー
名前
緑の館のマギー
年齢
妖精年齢300歳
誕生日
7月27日
性別

職業
夢配達人
趣味
映画、音楽、ショッピング、
ファッション、アウトドア、
ドライブ、旅行、語学、読書、
テレビ、インターネット、
ペット、占い、超自然現象&etc.
住んでいる所
アクアワールド
妖精の小道1218番地
緑の館
血液型
いつも悪口いわれるけど、
一番可愛い女性の血液型 B
身長
150cm
特技
何処でも眠れる、幸せ探し
好きな食べ物
カレーライス、お好み焼き、
チョコレート
最後に一言
心はいつも夢見る11歳、
現実は?
緑が好き、海が好き、
風が好き、人が好き。
嘘を重ねて生きることが
人生なら、
熱い涙の数だけ
優しくいたい。
好きな物は水色と
5月の早朝の草木の息遣い、
自分ではできないけど
マリンスポーツです。


プロフィール201801

クローバとてんとう虫

てんとう虫がうろちょろします

クローバ時計

decoboko.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

マギーとブロともになる

QRコード
QR