大丈夫かな?

まだ早いとは分かってるけど、起きて来た。
部屋の窓を開けて、膝の上にキーボード置いて。
耳鳴りは相変わらずあるけれど、
補聴器がいつものボリュームで大きめと感じたから、わざわざ下げている。
少しは聞こえの具合が良いのかな?

昨日は今年初めてじっとしていても汗を滲ませた。
治療室のエアコンを試運転した。
本来冷房は好きじゃないから、エアコンの有り難さに負けたくないから、
マギーの体調を気遣う檜に逆らって悪かったけど、
半時間ほどで自然の風に切り替えた。

昨日は自分で決めた通り、一日家にいた。
一昨日より少しましなものの、全身はまだ熱くてだるいし、
指でそっと触れると、産毛が立ち上がってる様な、所々ぽっちりができてる様な。
ひりひり感は一昨日とあまり変わらない。
もしかしたら、顔は酷い事になってるかも知れない。
一昨日、歌の発表会にコスモスに付いて来てた隣の市のガイドボランティアさんが、
日焼けしたのか、顔が赤いよって言っていたものね。
やっぱり、日焼け止めとそれを落とす洗顔クリームと化粧水との相性が悪いのかな。

そんな状態なのに、「夜目・遠目・傘の中」とは良く言ったもので、
コスモスとデュエットする為、舞台に上がったマギーを初めて見た人が、
マギーは30代半ばかって、コスモスにそっと訊いたそうだ。
スポンサーサイト

身の程知らず?

昨日は30℃、今日の予想は更に上がって32℃。
初夏を通り越してもう真夏ね。
その所為かどうか、日焼け止めと肝臓の薬との関係か、ただの初夏負けか、
昨日の午後から調子が悪く、仮眠すれば治ると想っていたのに、益益具合が悪い。
愚痴ってる訳じゃなく、昨夜の約束を果たせなかったお詫びを、
これを読むあなたにしたいんです。
ご心配掛けました。
連絡できなくてすみませんでした。

週末は投句からのSkype仲間と、こちらの視覚障害者用具展に行ったり、
昨日は老人ホームの帰りに、コスモスの市の芸術発表会に参加したり、
楽しく忙しく走り回っていたけど、それも叶わない体になっているのでしょうか?
ともあれ、通院以外は、今週はおとなしく家にいましょう。

陶板浴

今週も殆ど毎日お出掛けしたね。
5月25日(木)は、朝は耳鼻科、昼からはカラオケに。
5月29日(月)に、コスモスとデュエットで発表会に出る事になってるから。
隣の市のイベントで、マギーには参加資格は本当ならないんだけれど、
コスモスの歌にハーモニー付けるのに協力するのと、欠員が出たし、
欠席者の代わりにもう一曲歌える事になったの。

そして昨日は、檜の勤める治療院を初めて訪ねた。
ラドンと陶板浴を体験した。
免疫力を高め、血流促進は毛細血管にまで働き掛ける。
肝機能が思わしくないマギーに、檜が薦めてくれた。
程良い温かさの陶のパネルにただ横たわってるだけでいい。
ラドンは呼吸する事で体内に取り入れた。
初めての体験で緊張が先で、効果のほどはまだ解らないけど、
体の奥深くまで温まって、それは帰ってからも続いていた。
詳しくは、緑の館のトップページから、
「マギーのブックマーク」をクリックして下さい。

マリゴールドの気遣い

5月22日(月)、いつもの様に、老人ホームに。
先月殆ど顔を見せなかった患者さんに、ロビーで声掛けられた。
マッサージと通院の日が重なっていたんですって。
お元気で良かった。
マギーの事、憶えてくれてて良かった。

ホームに寄っては、入居者の部屋でマッサージする所もあるらしいけど、
マギーの所は、患者さんの方からマッサージルームへ来られる。
もっと正確には、マリゴールドが患者さんを部屋まで向江に行く。
治療が終わったら、やっぱりマリゴールドが部屋まで送って行く。
認知症の方は、髪型や服装を変えただけでも、マリゴールドを分らなくなるとかで、
彼女はいつも同じオレンジのパーカを着るんですって。
マギーですか?
いつも同じ色の仕事着だし、髪は束ねてるし、
何より、全盲は独りだし、間違えられ様がないよ。

コメントありがとう

なるほどー。 (アネモネ?)
2017-06-03 21:15:06
認知症身近な問題なのに、なかなか細かいことまでわからない。
日頃接しているひとは、いろんな事に細やかに気がつけて配慮できるね。さすがだ。
認知症じゃなくても、歳のせいかな?無意味な事で頑固になったり、よくわからないこだわりが出てきたり。どう対応すればいいのか、わからなくて喧嘩になってしまう。。。悲しい。

薔薇は蜂さんのホテル

5月21日(日)、薔薇園を散策した。
色は勿論、花弁の暑さや手触り、咲き方が品種に寄って違うのね。
一緒に回ってくれたボランティアさんに写真も幾つか撮って貰ったけど、
それがまだメールされて来ないので、今日はお話しだけ。

紅や白、オレンジなどはっきりした色の方がネットで綺麗に映える、
と以前教えられたから、それらを優先的に撮って貰った。
説明を聴いて感動したのが、花に泊まってる熊ん蜂。
ああ、見えるっていいな!

有り難う、そしてごめん

おやつは茄子の揚げ物です。
檜が仕事の途中に立ち寄って届けてくれたの。
「家に寄るから鍵開けといて」
って携帯から連絡あった時、てっきり忘れ物かトイレかだとマギーは想った。
ああ、檜の優しさに気付かない奥さんです。

Goodbye, My Friend

この南瓜の煮物、程よく柔らかく、甘過ぎもなく。
補聴器点検からの帰りには、必ずあの総菜屋さんに立ち寄ってしまう。
今日はアスパラのベーコン巻きとおにぎりも買った。
「それくらい自分で作りな」
その声は無視。

昼過ぎに帰って来て、落ち着いてからTwitter見たら、東京は雷雨だったみたいね。
フォロワーさんの何人かが、こんな時は手が痛いとか頭痛がするとか書いてた。
ここは晴れ、程よく風もさやさや、気持ち良いよ。
人間関係を一つ、整理できたからかも知れない。
それが本当にベストな決断だったかどうかは分らないし、
大きな代償が後から追って来るのかも知れないけど、
遅かれ早かれこうしなければならなかったのよ。
蘭子の為にも、マギーの為にも。

5月17日生まれのあなたへ

今、3時33分4秒だそうです。
と書いている間にもどんどん時間は過ぎて行くでしょうけれど。

いつもは木曜日の耳鼻科に、今週だけ水曜日の今日行きます。
実際はどんなか判らないけど、色センサーは薄い緑と読むカーデに、
先週色んな所に履いて行った、切り替えから下がベージュの、黒いフレアスカート。
中に合わせるブラウスはどれにするかな?
この組み合わせもこれまでトライした事がありません。
全て、マギーの頭の中でコーディネートだから、少し変かもね。
いえ、うんと変でしょう。
なのに、今日誕生日を迎える晴眼(健康な視力の人)の隼人は、
全盲のマギーに彼のコーディネートを訊いていましたね。

今日、世界でどれだけの人が誕生日を迎えたでしょうか?
その人達は幸せでしょうか?
マギーの人生に関わってくれた思い出のあなた、お誕生日おめでとう!
どうぞ、何処かで幸せであります様に!

In the Warmest Harmony

一昨日(5月13日)、雨を道連れに東京へ。

往きの新幹線では、就職活動中の親切な女子大生と席が隣り合わせ。
そのままTwitterでフォローしあいました。
メールで檜に話したら、
「あんたは菠薐草か」
と速効で返信が来ました。
菠薐草は人懐っこく、道案内してくれた人とも直ぐ友達になれます。
これって、周りの手助けが要るマギー達には必要な性格かも。
「少し違う。 名前と住所はまだ訊いてない」
とマギーは返信。
この話は、菠薐草を良く知るSkype仲間にも大受け。

イベント会場では、8年前にSkypeで知り合った小学生と隣り合わせ。
当然、彼は落ち着いたもの柔らかな好青年に成長していました。

イベントはツイキャス配信されたから、必然(もしくは偶然)聴いた人もいたかも。
音声ソフトで操れるシーケンサーの実演。
これでも昔はマギーも、MIDIに挑戦しかけた事あるのよ。
前からお付き合いのある講師の石榴や、一緒に参加してくれた矢車草は別として、
殆どがその時初めて会った人達ばかりなのに、和気藹々でとても楽しかった。
難聴のマギーに最適の場所を選んで座らせてくれた、イベント企画の胡桃には、
ここでもう一度お礼を言わせて下さい。

兎に角面白い

今日の付き添いはブーゲンビリアでした。
窓口で障害者割引の切符を買ったら、
案内するからと駅員が言いました。
柏木は、「私が一緒ですから結構です」と丁重に断ります。
ブーゲンビリアは、「待てって言われたから動かない方がいいんじゃない?」と。
予め時間を計算してるマギーとしては、少しはらはら・いらいら。
ま、無事に予定通りに病院に着いたから良かったけど。

それにしても面白い。
白杖単独歩行の全盲や盲導犬ユーザーのホーム転落自己が際立って報道された頃は、
全盲の檜とマギーがいつも利用する駅でも、案内すると駅員に申し出られたけど、
やがて、二人が全く始めて通る駅でも声が掛からなくなった。
勿論、そんな時にはこちらから案内をお願いするけれど。
なのに、ガイドヘルパーと一緒の時に必ずと言って良いほど、駅員が飛んで来る。
「私が頼りなく見えるんだわ」って苦笑するブーゲンビリア。

込み合う電車でも、ガイドさんと一緒の時は、席を譲ってくれる人が結構いる。
空席を探すガイドさんと他の乗客と、目が遭うからなんでしょうか?
空席を教えて欲しい檜と2人だけの時は、声を掛けられる事が少ない。
声掛けしにくい雰囲気を檜とマギーが醸し出してるの?
兎に角、面白い。

マギーに増える物

雨って降ったの?
全然濡れる事なく、16時には病院から帰宅。

薬が増えました。
肝機能が想ったほど良くならないから。
病院から調剤薬局の笹にFAX。
もう直ぐ、家まで持って来てくれる筈。
蘭子が薬の見分けで苦労してるのを知ってるマギーが、
面倒だなと少し心配するのが判ったみたいで、
これまでのと形が全く違うから間違えない、って笹は電話で言いました。

ああ、白髪と皺と診察券と薬だけが増えるマギーになるんですね。

五月病じゃないですよ

今日は、隔月の大学病院の日です。
採血と診察だけだから、早く帰って来れるでしょう。
薬は前回から、家の近所の調剤薬局で貰う事にしたし。
曇後雨らしいから、服は鮮やかな色目にしましょう。
と、気持ちを奮い立たせてみるものの、素直な所、昨日から具合があまり良くないの。

五月病じゃないから安心して下さい。
現状を鑑みずGWをはしゃぎ回った所為でしょう。
疲れ易くなったと感じるのは、やっぱり年?
確実に聴力が落ちてるし、反射神経も鈍くなってる。
これを何とかしなきゃとも思いません。
マギーらしくなく、人と会話も今はしたくありません。
正に時の流れに身を任せの心境です。
必要以外は家にいて、読書に徹しましょう。
できるかな?

清水君

知ってる人は知ってる、知らない人は知らない清水君。
本を出しました。

目が見えない演歌歌手 | 清水 博正

タイトルがそのままでださいよ。
って言ったら叱られるね。
清水君は周りに気配りできる、そして面白い青年です。
面白いと言ったらまた叱られるね。
楽しいと言う方がより理解して貰えるでしょうか?
実は、まだマギーはこの本読んでないんだけど、どなたか、感想を。

箪笥ばばあの効用?

マギーが大好きな五月に入りました。
四季があるからこそ、五月が好きと言えるのでしょうが、
半袖でも長袖でも、ベストにカーデか何か軽い物を羽織るか、
色んな着方ができる、年中この季節だったらいいのに!

昨日、ミモザから、どっさり服をいただきました。
ミモザの説明を聴く限り、マギーにはちょっと可愛過ぎるのもあるけど、
マギーより更に1歳年上のミモザが、1・2度実際に着た物を、
マギーに合うだろうと、選んでくれた物らしいから、
世間が陰でこっそり笑おうと、ミモザの行為を素直に試してみましょう。
白い苺が散らばってる紺のワンピは、両サイドをリボンで結ぶ様なってて、
先日柏木と買った白いパンツと重ねると良い、とブーゲンビリア。

「箪笥ばばあ」と芒と蘭子が呼んでるオブジェがあります。
小さな祠に、和服の老女が座っているんです。
それに触れて拝むと衣装持ちになる、って蘭子が信じています。
「箪笥ばばあ」の効用でしょうか?
妖精の扉(マギーのプロフィール)

緑の館のマギー

Author:緑の館のマギー
名前
緑の館のマギー
年齢
妖精年齢300歳
誕生日
7月27日
性別

職業
夢配達人
趣味
映画、音楽、ショッピング、
ファッション、アウトドア、
ドライブ、旅行、語学、読書、
テレビ、インターネット、
ペット、占い、超自然現象&etc.
住んでいる所
アクアワールド
妖精の小道1218番地
緑の館
血液型
いつも悪口いわれるけど、
一番可愛い女性の血液型 B
身長
150cm
特技
何処でも眠れる、幸せ探し
好きな食べ物
カレーライス、お好み焼き、
チョコレート
最後に一言
心はいつも夢見る11歳、
現実は?
緑が好き、海が好き、
風が好き、人が好き。
嘘を重ねて生きることが
人生なら、
熱い涙の数だけ
優しくいたい。
好きな物は水色と
5月の早朝の草木の息遣い、
自分ではできないけど
マリンスポーツです。


プロフィール201801

クローバとてんとう虫

てんとう虫がうろちょろします

クローバ時計

decoboko.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

マギーとブロともになる

QRコード
QR