麻酔から覚めるまで

入院中マギーが退屈しなかったのは、それがたった三日間と短かった事と、
いつもの仲間といつでもSkypeできたからでしょうね。
術後直ぐにSkypeを立ち上げても、安静を促す眠剤でも入っていたか、
殆ど皆の話を聴くだけで、仲間には随分迷惑掛けたでしょうけど。

はっきり目が覚めるまでのマギーの記憶です。
過去にも経験した全身麻酔から覚める途中の様に、首から下の感覚がまるでない。
頭を持ち上げようとすると、頭が中に水を張ったボールになって揺れる。
実際に何度か様子を診に来た看護師の出入りする声や物音、
Skype仲間の笑い声なんかとはまた違う不思議な気配に取り巻かれていました。
妖精だか幽霊だか、世間がそう呼ぶ様な物達がうろつく気配なんです。
単に、脳内の回線が正常に手を繋ぎ会えていなかっただけでしょう。

ちょっと慌てた愉快な夢も見ていましたね。
大きなポケットに携帯を入れたまま、お風呂に入っていました。
お風呂と言っても、マギーを包んでいるのはお湯じゃなく、
かなり質量のある温かい空気に周囲から押されてる感じなんです。
水没した携帯はもう働かない。
マギーは困り果てていました。
それでも諦めきれず、試しに文字を打ってみました。
濡れた携帯は最初、くぐもった声で文字を読みましたが、
次第にいつもの音声に聞こえる様になりました。
ほっとしていると、お風呂ではなくベッドにマギーはいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

妖精の扉(マギーのプロフィール)

緑の館のマギー

Author:緑の館のマギー
名前
緑の館のマギー
年齢
妖精年齢300歳
誕生日
7月27日
性別

職業
夢配達人
趣味
映画、音楽、ショッピング、
ファッション、アウトドア、
ドライブ、旅行、語学、読書、
テレビ、インターネット、
ペット、占い、超自然現象&etc.
住んでいる所
アクアワールド
妖精の小道1218番地
緑の館
血液型
いつも悪口いわれるけど、
一番可愛い女性の血液型 B
身長
150cm
特技
何処でも眠れる、幸せ探し
好きな食べ物
カレーライス、お好み焼き、
チョコレート
最後に一言
心はいつも夢見る11歳、
現実は?
緑が好き、海が好き、
風が好き、人が好き。
嘘を重ねて生きることが
人生なら、
熱い涙の数だけ
優しくいたい。
好きな物は水色と
5月の早朝の草木の息遣い、
自分ではできないけど
マリンスポーツです。


プロフィール201801

クローバとてんとう虫

てんとう虫がうろちょろします

クローバ時計

decoboko.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

マギーとブロともになる

QRコード
QR