An Amazing Maze

小学校の修学旅行で訪れた県で、そこの県立盲学校と交流会をしました。
そこの盲学校の先生とマギー達を引率した先生とが友達だったんですね。
そう言う機会に恵まれたのは、後にも先にもマギーのクラスだけだった様です。
子供達はお互いの暮らしぶりを発表し合い、
その後幾つかの小グループに分かれて、ゲームなどしました。

文通(懐かしい響きでしょ?)を始めてしたのも彼等とでした。
マギーの相手は男子2人、女子1人でしたが、
学校を卒業する二十歳過ぎまで続いたのは、その中の女子だけとでした。
それでもお互い社会人になってからも、年賀状だけは交換していました。
それも何時しか途絶え、お互いこの年になりました。

マギーは12年前、生まれ育った近畿地方から、
当時のペンフレンドのいた県の隣のこの地に嫁いで来ました。
ペンフレンドの女子とは、点字図書館の新年会で偶然再会。
彼女はあれから、お姉さんと一緒にこの県で暮らしていました。

そして、また新たな偶然がありました。
先々月、檜の後輩とその後輩の友達とでコンサートに行きました。
後輩の友達の名字がマギーの耳には懐かしかったんだけど、まさか。
コンサートの後、4人で食事したテーブルで、
昔のペンフレンドの話をしてみました。
そしたら彼が、もしかしたらそれは彼の父親かも知れないって。

昨日、檜の携帯に彼と彼のお父さんとで電話して来ました。
そうなんです。 その通りです。
マギーの時代には学齢より数年遅れて盲学校に入学する人が当たり前にいて、
ペンフレンドの男子もそんな1人で、マギーより年上だったんですね。
マギーより16歳下の檜の、数年後輩の友達だから、
その父親があのときの小学生でも不思議はありません。
おまけに、そのペンフレンドは今、この市の隣の市に住んでいるそうなんです。
目の見えない人達の特殊な狭い環境とは言え、縁(えにし)ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

我々の

世界では結構あるのね。
それが良い様な、悪い様な(笑)。

デジャブー

偶然は必然の上にあるというのをそのままの出来事ですね。
カラフルBGM
ブログにアクセスする度
曲が変わるよ。
何が飛び出すか
お楽しみに!
エスケープで曲を
止める事もできるよ。

気に要っていただけたら
嬉しいです。
緑の館 妖精ポエム
あなたにも伝わるといいな。
マギーの気持ち。
あふれ出る心のビーズを
繋いでみました。

妖精の扉(マギーのプロフィール)

緑の館のマギー

Author:緑の館のマギー
名前
緑の館のマギー
年齢
妖精年齢300歳
誕生日
7月27日
性別

職業
夢配達人
趣味
映画、音楽、ショッピング、
ファッション、アウトドア、
ドライブ、旅行、語学、読書、
テレビ、インターネット、
ペット、占い、超自然現象&etc.
住んでいる所
アクアワールド
妖精の小道1218番地
緑の館
血液型
いつも悪口いわれるけど、
一番可愛い女性の血液型 B
身長
150cm
特技
何処でも眠れる、幸せ探し
好きな食べ物
カレーライス、お好み焼き、
チョコレート
最後に一言
心はいつも夢見る11歳、
現実は?
緑が好き、海が好き、
風が好き、人が好き。
嘘を重ねて生きることが
人生なら、
熱い涙の数だけ
優しくいたい。
好きな物は水色と
5月の早朝の草木の息遣い、
自分ではできないけど
マリンスポーツです。


プロフィール201801

クローバとてんとう虫

てんとう虫がうろちょろします

クローバ時計

decoboko.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

マギーとブロともになる

QRコード
QR