お母さんの箪笥

昨日は檜のお母さんの命日でした。
命日の前後になると、毎年の様にその時の話がお酒と一緒に出ます。
男性には母親は特別な存在なんですね。

遠い昔、お母さんにも引き合わせた恋人に振られて、その報告をしたら、
「情けないね」
と、一言言われただけだったそうです。
もっと遠い昔、盲学校の商学部1年に入学した時、
末っ子の檜は、「お兄ちゃんになるんだよ」の言葉が媚薬に響き、
家族と離れる寄宿舎生活を、寧ろ冒険する気分で楽しんでいました。
他の小さい子達が母親を恋しがって、特に夜に寮母さん達を困らせて泣いていた時。
まだ幼い全盲の息子を手放して、何日も泣いていたのは、檜のお母さんの方でした。

命日は毎年来るのに、今この話をするのには訳があります。
社会人として檜が独り暮らしを始める時に、お母さんが揃えてくれた箪笥を、
30年近く使って、いよいよ新しいのと取り替える事になったからです。
お母さん、有り難うございました。
そして、ごめんなさい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

妖精の扉(マギーのプロフィール)

緑の館のマギー

Author:緑の館のマギー
名前
緑の館のマギー
年齢
妖精年齢300歳
誕生日
7月27日
性別

職業
夢配達人
趣味
映画、音楽、ショッピング、
ファッション、アウトドア、
ドライブ、旅行、語学、読書、
テレビ、インターネット、
ペット、占い、超自然現象&etc.
住んでいる所
アクアワールド
妖精の小道1218番地
緑の館
血液型
いつも悪口いわれるけど、
一番可愛い女性の血液型 B
身長
150cm
特技
何処でも眠れる、幸せ探し
好きな食べ物
カレーライス、お好み焼き、
チョコレート
最後に一言
心はいつも夢見る11歳、
現実は?
緑が好き、海が好き、
風が好き、人が好き。
嘘を重ねて生きることが
人生なら、
熱い涙の数だけ
優しくいたい。
好きな物は水色と
5月の早朝の草木の息遣い、
自分ではできないけど
マリンスポーツです。


プロフィール201801

クローバとてんとう虫

てんとう虫がうろちょろします

クローバ時計

decoboko.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

マギーとブロともになる

QRコード
QR