幻の匂い

昨日は二ヶ月ぶりの肝臓の検診日。
採血とエコーと診察とで大学病院まで。
前回、ランチで失敗したので、今回はお腹に優しい、財布にも優しいメニュー。
南瓜のそぼろ餡掛け、野菜と卵の炒め物、
白ご飯小、味噌汁でしめて560円。

朝風呂中、何処からか芋を煮ているようなほっこり良い匂い。
檜には感じられなかった。
一昨日の夕食以来、お茶ばかり喉に流していたから?
食べたい気持ちが募って、幻を嗅いだ?

気にしない、気にしない! 一休み、一休み!

お米大好き檜が、自ら心して白ご飯を控えている。
これが世で言うリバウンドなのか、折角成功した減量が、気付けば元通り。
お米を減らし、主食を豆腐と納豆にしているのに何故?!
檜は首を傾げる。
仕事が仕事だけに体力が要求される。
無理して痩せなくても良い。
体型がどうであれ、イケメンであろうとなかろうと、檜は檜だ。
マギーは思うけどな。
それに、昨日彼の後輩の実と入ったカレーの店で、
納豆カレーの400グラムを檜は注文した。
あんなにカレーとご飯が美味しかったのも久しぶり!
檜はしみじみ感動していた。
だったら、気にしない、気にしない!

今朝、納豆の中に長い髪の毛が入っていたそうな。
檜の言うようにそれがマギーの物なら、上質のタンパク源だから、
食べちゃえ、食べちゃえ! 気にしない、気にしない!
ん? 違うか?

まるで顔面筋肉体操

昨日、沙羅お誘いの歌のレッスンに参加して来ました。
発声法、呼吸法の基礎から教わりました。
額、鼻、頬、あなたの顔の全てが共鳴器です。
眉を上下させたり頬を膨らませたり、口を思い切り突き出して尖らせたり、
顔面筋肉体操その物です。
他人の表情を見られないで育った幼い頃からの視覚障害者には、これが結構難しい。
先生は自分の顔やお腹をマギーに触れさせ、根気よく教えて下さいました。
目の見えない人に教えるのは昨日が初めてとはおっしゃっていたけれど。
良く言われる腹式呼吸も習いました。
そうやって歌うと、無理なく声が出るのに感動しました。
素直な気持ち、とても疲れたけれど。
来月、また行きます。
話を聴いて、檜も参加してみようかなって言っています。

結局、ガイドさんの手配が着かず、Skypeの隠元が付き合ってくれました。
沙羅、隠元、先生、
そして全盲のマギーを生徒に加えて下さった皆さん、有り難うございました。

小さく Bomb

なんか最近、日記サボってる。
トピックはどっさりあるのよ。
上手に纏めたいとか、他人の悪口にならないかとか、
こんな発想、マギーらしくないよね。
で、今日は小さく爆発しちゃうぞ!

母親だもん、子供を大切にするのは当然の愛情。
でも、抱え込んじゃうのは本当の愛情とは違う気がする。
マギーはそんな母親に反抗したり、
母も娘と正面切ってぶつかってくれた。
それができないと言うか、お互い気遣いし過ぎてる親子に会った。
それを話せるほど彼等とはまだ親しくないけど、
治療の合間に遠回しにでも助言できたら良いな。

次は、人を小馬鹿にしてるおっさん。
その言動がSkype仲間に受け入れられないんだよ。
あんたを会議に入れてあげられないんだよ。
マギーにだって敵はいっぱいいるだろうよ。
あんたより少ないと自負してるけどね。

ああ、やっぱりすっきりしないね。
爆発しそうなマギーが、マギーは嫌いだよ。

やばかったかも

なんて言葉使いたくないけど、でもやっぱちょっとやばかったかも。
070で始まる知らない番号の電話に掛け直してしまった。
「出会い」って一言のガイダンスにすかさず切ったけど。
迷惑メールには慣れてるけど、迷惑電話は今回が初めて。
あれがなかったら、知らない番号になんて掛け直していなかったな。

あれと言うのは、11日の為に県庁所在地までガイドさんを頼んでいたから。
依頼が決定したら直接ガイドさんから利用者に連絡が来る。
それが、そのガイドボランティアグループのシステムだから。
ガイドさんからだと想ったの。
070の電話があった時、生憎応答できない場所にいたの。

また一つマギーに新しい試みをくれるかも知れない沙羅と昼食したって、
9月19日にここでお知らせしたのを憶えてくれていますか?
それが現実になる一歩を、いよいよ踏み出す事になったの。
月1できちんと歌のレッスンを受ける事になりました。
途中でマギーが挫折しないよう、そっと応援していて下さいね。

始まりは水曜日が良い

あとカレンダー二枚で2017年もお終いですね。
随分気の早い事言うでしょ?

マギーには魔の十月も何とか無事に越えました。
後半も仕事と通院と福祉実践教室との毎日でした。
ゆっくりできる日はたっぷり読書。
それこそ貪るみたいにね。
詳しい事はまた明日ね。
大好きな水曜日が月の始まりだから、一言記して置きたかったの。

大きな内緒

背伸びして棚から新しいトイレットロールを取り出しました。
それをホルダーにセットしてる時、パタッと言う音がしたような。
もしや? はい、もしやでした。
もう一つ、転がり落ちて来たんですね。
新品のトイレットロールが、それは見事に孔を塞でいるじゃありませんか!
で、どうしたの?
そっと抜き取り、ジワジワ湿って行くペーパーを外し、
幾つかの塊にちぎって、孔に落としては流すを繰り返しました。
幸い、詰まりませんでした。
手も何度も除菌石鹸でゴシゴシ。
檜には内緒。
トイレットロールの芯を数える人じゃないし、それを棄てるのはマギーだし。
でも、もし新品を丸々駄目にしたと知ったら、嫌な顔するでしょうね。
呉々も内緒ですよ。
ああ、ここに書いたら内緒もないですよね。

どうでも良い子とですけど

一つ去ったらもう次の台風が待ってる。
台風が十月に日本を訪問するのって珍しくない?
マギーの認識不足?
そうでなかったら、地球の回転軸が少しずつずれてる?
と、雨の朝、考える必要もない事を考えてる。
そう言えば、今年は青空に出会う日数も少ない十月だね。

もう一つ、どうでも良い話。
四月四日、六月六日、八月八日、十月十日、
そして十二月十二日の全てが同じ曜日なのを知ってる?
五月二十九日を逆にした九月二十五日も同じ曜日よ。
閏年なら、一月、四月、七月が同じ曜日から始まり、
毎年、三月と十一月は同じ曜日から、九月と十二月も同じ曜日から始まる。
閏年でなかったら、二月、三月、十一月が同じ曜日からね。
ね、どうでも良い話でしょ?

眠れない夜を初めて経験したのは何歳の子とだったかしら?
そんな夜に頭にカレンダーを想い浮かべて遊ぶようになったのはいつ頃から?
ともかく、退屈知らずのマギーです。

台風の最中(さなかと読んでね)に

補聴器外していても聞こえる風邪の唸りで目が覚めました。
雨の音と窓が揺すられる音は、補聴器着けた今します。
これを書き始めた時より雨風は激しくなっているみたい。
予報通り台風21号が、ここを通過しようとしているんですね。

そっと抜け出して来た寝室は、この居間より温かかった。
その暖かい空気は、そこに眠る二人を護るように動かずにいました。
もし災害や事故に遇っても、このまま手を繋いで死ねるなら後悔はしない。
不謹慎で自分勝手でしょうけど、本気で思います。
ここに辿り着くまで、多くの喜びと悲しみの山谷を越え、
数知れぬ人達との出会いと別れを繰り返しました。
檜にも口に出してしみじみ言います。
ここがマギーの最後の地でしょうね。

少し前、避難告知に留意するよう、エリアメールが届きました。

Flash

感じた事を感じたままに感じたその時に。
でないと閃きは流れ星よりも早く命を消す。
これだけを伝えたくてここに来ました。

ピチピチギャル

日記を遡ってみました。
我ながら楽しかった。
それらに追い着くかどうか、ちょっと面白そうな話を。

八月から、檜の勤め先にパートで行くようになったって話ししましたよね。
そこで出会う患者さんに九十歳近い男性がいらっしゃいます。
檜が訪問した日は、最高血圧が九十に満たない事があります。
マギーの日は、それが百を超えていました。
「あの人にとっては、あんたでもピチピチギャルやからな」
檜が言いました。
檜なら安心できて、マギーなら心配。
それで不安で高かったら、どうしよう?

年? 月?

天気予報の雨にも降られず、耳鼻科と補聴器点検から、無事帰って来ました。
同じ電車に乗り合わせた遠足の小学生達も、そろそろ帰り道かな?
引率の先生が大声で指示する事もなく、児童達もお行儀良かったですよ。

今日の収穫は、檜へのお土産の手作りパン。
白身魚が入ってるのと、明太子チーズのパンと。
マギー自身には肌着を一枚。
三軒回ったけど、気に要った靴には出会えなかった。

マギーも年かな?
できる事なら、家でのんびりしていたいと思う事が多くなった。
誰かと団欒するより、独りで読書が良くなった。
十月の所為で、来月にはまた、賑やか好きマギーに戻れるのかな?

心に実りの十月

気付けばほぼ二週間ぶりの日記です。
読んだ本の感想やマギーを取り巻く人達の事、
点字の日記は毎日付けているけど。

今年も憂鬱な十月になりそうでした。
去年奈良でホームから転落死した男性が、マギーの生徒だったように、
この十月一日に大阪でホームから転落死した男性は、マギーの友達でした。
アマチュア無線仲間でもあったし、彼の家に皆で遊びに行ったり、
仲間での行事も一緒に沢山楽しみました。
誰が制御してるのか、マギーより若い人達が次々にいなくなって行きます。
生まれて来た限り、どんな生物にも死は必ず訪れます。
解っていても、切ないですね。

まだ終わってないのに、「憂鬱な十月になりそうでした」と過去形にするのは、
この二週間ほどここに来れなかったのは、
体調が今一でなかった事と、それでも楽しい事も幾つかあったからです。
仕事の面では充実していて、心地よい忙しさの中にいます。
何より、十月を憂鬱にするのもしないのも、全てマギーの気持ち次第でしょ?
今更ながら、それに気付いて苦笑いしています。

些細な事が嬉しい!

すっかり秋らしくなりましたね。
いえ、すっかり秋ですね。
それでもマギーは、家でも外でも寝る時も、まだ半袖ですけどね。

先週の水曜日(9月20日)治療に行った隣の市で、
今年始めて(そして最後の)つくつく法師の声を聞きました。
足の裏に優しい地道と、子供の頃に嗅いだ秋の草の香にも、つい感動しました。
そこは周りが田んぼだからって、猫柳が説明してくれました。
耳と鼻で季節をまだ感じ取れるのが嬉しかった。
全ての感覚が、夢の中のそれのようにぼやけて来た事に、最近少し不安だったから。

The Most Beautiful Days

今朝は寒くなかったかって、東京のSkype仲間から訊かれた。
いいえ、マギーには丁度良かったよ。
一年中で一番気持ち良い頃に入った事を喜びながら洗面した。
この気持ち良い季節は毎年巡って来るけど、
人生ではこんな季節は一度しかやって来ないね。
いいえ、考え方一つで一生この気持ち良い季節にする事ができるね。

今日はSkypeしながら、昼間でメールの整理やサイト巡り。
16時前には陶板浴に行きます。
夜は、昨日図書館から届いた本を読みましょう。

皆一円玉

「あなたの価値は一円玉!
一円玉は風に飛ばされ、流される。
時代に翻弄されて水に浮いてしまう軽さだけど、
一円に泣き、一円に笑う人もいる。
輸出業者は、為替が一円の上下で百億円の影響が出ます。
あなたの存在感と影響力は大きい」

これ、隠元が書いていた昨日のツイート。
私達皆、一円玉なんですよね。
やけに感動したので、あなたにもお福分け。

本物ですよ

最近の病院はそれらしいにおいが全然しませんね。
なのに帰って来たら、マギーの髪が少し消毒臭い。
そんな事をふと思いながら、まだ残ってる薬を一日分ずつ小分けしてる。
処方箋通りに調剤してる気分になって。
そう、なりきりマギーで、何でも楽しみます(笑)。

それでも、あまり眠れないまま臨んだ昨日は、流石に応えたな。
採血終えて、お待ちかねの昼食はとても美味しかったんだけど、
選んだランチメニューはお腹に重かった。
外では滅多にトイレを使わないマギーが、駅のトイレに入った。
付き添いのブーゲンビリアにも心配掛けちゃったね。

今日は午後から、15日のように仕事です。
マギーが鍼やマッサージしてると知ったら、昔の知人は驚くでしょうね。
マギー自身が驚いてるんだもの。

先週のマギー

今日は二ヶ月ぶりの肝臓検診の日。
数値が下がっていると良いな。
そんな心配をしてると、朝になった。
服装は? 帰りに遊ぶ時間あるかな?
楽しい事を考えてたのに、殆ど眠れてないよ。
台風で、波打つ様に強くなったり弱くなったり、雨が家の周りを移動していても、
外で、中で、物が激しくぶつかったりきしんだりの音を起てても平気で寝てたのに。

先週はまあまあ充実した日々でした。
11日はいつもの老人ホームでマッサージ。
13日はアメリカンブルーとの英語レッスン。
14日は耳鼻科と補聴器の点検・掃除と、
また一つマギーに新しい試みをくれるかも知れない沙羅との昼食。
15日は檜の勤め先で訪問鍼治療と陶板浴。
16日はコスモスと、10月の発表会の為の歌の練習。

朝から夕方まで、猫柳に付き添われて鍼治療に回った15日、
中学生達がトライアるで工場や店に行くのは大切だと感じました。
こんな風に檜は毎日、猫柳と治療に回っているんだなって、感慨も一入。
移動中の車の後部座席で、携帯でツイートしてると書いたら、
「何処かの議員さんみたいに『この○○!』って叫んでるの?」
隠元のいつもの冗談ツイートが即返って来ました。

そうそう、猫柳とお昼に食べた刀傷麺(この字?)はとても美味しかったな。
そして、こんなマギーでもかなり緊張してたのね。
治療院に戻っての陶板浴の間、完全に眠っていました。

延びたり縮んだり―君は独りじゃない!

母親を60歳で亡くした檜の口癖は、自分も60で死ぬ。
けど縁あって、訪問マッサージを主にする職場にも3月から就いて、
檜の寿命が彼の中で60から65に延びた。
なのに夕べ、檜の寿命が60にまた縮んだ。
マギー家と違って、檜家は短命だからと言う理由で。

二人には珍しく、暫く真剣に寿命や家族について話し合った。
順番からなら、マギーが先に逝く。
マギーを看取る義務が檜にはある。
檜は今は独りじゃない。
養わなければならない家族がいる。
檜を愛する家族がいる。
マギーは他にもかなり気障な恥ずかしい台詞を吐いたような。
最後は何とか檜を笑わせて、無事膜を下ろせたが。

誰かの言葉がふとマギーの心に蘇る。
幸せはどちらか一方が繕うものじゃない。
檜は本当はこの暮らしに幸せ感じていないのかな?

小さな秋、小さな試み

檜が、流石九月も中程になったなと感心した「小さな秋」も、
根性の夏に押し返されて、昼下がりにはすっかり暑さがぶり返しましたね。

久しぶりに檜とゆっくりできた日曜日、朝からカラオケして来ました。
五月の終わりにコスモスとデュエットで参加した発表会に、
十月の初めにまた二人で出る事になったからです。
コスモスとは来週に歌を合わせ、衣装もその時に相談しますが、
今回のはマギーには始めての曲なので、事前に練習をね。
歌の事では他にもご報告がありますが、それは正式に決まったらね。

あなた次第だから、まずは動いて

映画「星砂物語」の原作を点字で探してたら、
兵庫にいた若い頃利用してた小さな点字図書館にあった。
点訳者名を見て、感動が二倍になった。
この方、まだご健在でボランティア活動を続けていらっしゃるんですね。

この方の点訳した一冊のお陰で、マギーは将来の方向を決めた。
それに向かって勉強したものの、資格を取る所までは行けなかったけどね。
たとえ合格していたとしても、事前に渡される膨大な活字資料を処理する事は、
今みたいに独力でPCで全盲でも読み書きできる時代じゃなかったし、
その為に他人の手を煩わせるマギーを使ってくれる所なんてなかったでしょう。
資格に無関係で、そう、所謂闇仕事はさせて貰ってたけどね(笑み)。

先ほどの方が点訳されて、マギーの心が激しく動いたのは「戦犯」でした。
戦争犯罪者を巣鴨刑務所に訪ねて、話を聴いたルポでした。
借りたい本を選んでた時に、母が一緒に読みたいと言ったんです。
本が届いて、夜に家事を終えた母に読んであげていました。
マギーの小さい頃と逆になったね、と母は笑って聴いてくれました。
その中に、通訳者の誤訳で犯罪者になった人の話が載っていました。
さぞ無念だったろうねって母と怒り、マギーはその道を目指したんです。

さっきも書いたように資格は取れなかったけど、学校は楽しかった。
初めて真剣に国際政治についても心を寄せた。
今の日常生活には殆ど役に立ってはいないけど、少しは政治の話にもついて行ける。
マギーより大人ばかりのクラスメートだったけど、優しくして貰えた方だと思う。
ニューズウィークの英語版を毎回読んでくれたカナダ人の牧師婦人にも助けられた。
何より、あの時代で全盲を入学させてくれた学校にも感謝している。

もし障害故に夢が閉ざされてるとあなたが落胆してたら、諦めないで欲しい。
マギーの若い時代より社会はうんと障害者に好意的になってますよ。

考え過ぎ?

まだ雨降ってるのかな?
もう止んじゃったのかな?
道が濡れてるだけなのかな?
時々車が通るけど、静かな夜更けです。
こんな時間に玄関に人がいるのを知らせるセンサーが鳴っても怖いけど。

十日ほど前に「人センサー」なる物を取り付けました。
お店などで「いらっしゃいませ」とか「有り難うございました」って告げるあれ。
外にはあまり聞こえないけど、家の中には結構大きく電子メロディーが鳴ります。
玄関に車を横着けされても直ぐ解ります。
昼間は結構短い間隔で鳴ります。

つい数日前、人センサーが鳴ったので、玄関の戸を開きました。
車でお迎えが来る時間が近かったから。
「。。さんですか?」
聞き慣れない声の中年から初老と想われる男性が尋ねました。
「いいえ」
「××さんですか?」
「いいえ」
「◇◇さんですか?」
「いいえ」
こんなやりとりが暫くあって、マギーは戸を閉めてしまいました。
失礼だったかしら?
留守かどうか確かめに来た人だったらどうしよう?
考え過ぎだったかしら?
用心に超した事はないでしょ?

何でも商売、商売!?

強も最高気温が31℃のここ。
それでも空気が乾いて来たのか、日中も過ごし易かったですね。
と言いながら、檜もマギーも少しお疲れ気味。
檜は頭痛がすると言うし、マギーは全身倦怠感。
これを書き上げたらさっさと寝るぞ!

「パパ活」って言葉知ってます?
字が間違っていたらすみません。
若い女性がおじさんと食事や買い物して、お手当を貰う金儲けだそうです。
援助交際とは違う、と彼女達は胸を張って言います。
セックス無しだそうですが、気分次第では、とあっけらかんと言う女性も。
お手当の金額は決まってないようです。
別の男性がこれだけくれたと言えば、それ以上くれる人もいるとか。
男性はプライドが高いから、他の人には負けたくないんでしょう、だってさ。
世の男供、たかが二十歳前後の雛にそこまで馬鹿にされて良いの?

テレビの事だから、かなりやらせの部分もあるでしょうけど。
パパ活を斡旋する業者があるそうですね。
自分は既婚だから、相手の女性は玄人女性とは違うから良いと男性も。
姉妹でこんな事してて、親御さんは気付かないのかしら?
そんな事を問題にする親もいないのかもね。
彼女達の親の年齢は、最高でも55歳前後でしょうから。
彼女達の母親だって、似たり寄ったりの青春時代を送って来たかも。
今の女の子は潮時も知ってる、しっかりした子ばかりかもね。
60前後の社長と言われる男性が、彼女達の手玉に取られているだけかもね。
こんな事で気持ち悪くなってるマギーは、ただの古い人間なんでしょうね。

メロンでお姫様

果物って大好き!
けど、あまり食べない。
理由は簡単。
ナイフ使うのがマギーは下手だから。
で、蜜柑や葡萄や莓が我が家で主流になる。

何年ぶり?
メロンを食べたのは。
美味しかったな!
メロンって、高級なイメージがあるのはマギーだけ?
贅沢な気分のまま、寝よう。

ちょっぴりおセンチに

窓の直ぐ下に車が止まっています。
エンジン音から、トラックとか貨物車の類でしょう。
ん? これを書いてる読み上げ音声が聞こえた?
少しだけ小さくなって、エンジンがまだぼやいています。
あ、今、移動した。
途端に、部屋を流れる風邪を感じた。
この風邪さえ、車が去るのを待ち構えていたさまように。

とうとう、いいえ、あっと言う間にもう九月ですね。
今朝は流石と、爽やか過ぎる外気に感動したのに。
やっぱり日中は蒸し暑い。
タンクトップの上の半袖パーカーを脱いだり着たりしながら、今日を過ごしました。
身近にいるあなた、遠くのあなた、声を掛けてはならない懐かしいあなた達、
ちょっぴりセンチメンタルに秋を観てみませんか?

マギーの膵臓を食べたら、あなた達は変わる?

マギーへの誤解(曲解と言うべきかも)が、知らない所で広がっていた。
それをフリージアから教えられて、怒りより溜息が上って来た。
そしてその後には独り苦笑い。
マギーがそれだけ年を重ねて来た印ね。

「真実は一つ」だからとマギーへの曲解を溜息で笑い飛ばした時、
「君の膵臓を食べたい」からの一文に出会った。
「人を盲目にするのは恋だけではない、思考も人を盲目にする。」

もう一つ「君の膵臓を食べたい」から。
根も葉もない事や事実をねじ曲げて話すのが好きなあなた達、
本当はやり玉に上げた相手になりたいんでしょう?
「人を認められる人間に、人に認められる人間に。
人を愛せる人間に、人に愛される人間に。」

もしもし、お回りさん?

アメリカンブルーのレッスンから帰って来たら、
我が家の直ぐ近くにパトカーが停まっていました。
ジャスミンの話では、特に事件や事故の後もなく、
車内でお巡りさんが何かメモしていたそうです。
何だったんでしょうね?

そこはおおっぴらに駐車できない場所だとジャスミンが言ったので、
「もしもし、切符切りますよ」
とマギーがジャスミンの車の中からそっと言って、
暫く、ジャスミンと大笑いしていました。
勿論、パトカーには聞こえないと解っていたから。
マギーって、いたって気が小さいもんですから。

二人で嫌な夢見た

檜とマギー、二人とも気分の悪い夢を見て目覚めた。
勿論、夢の内容は二人別々だけど。
二人一緒だったらまるで双子だよね。

檜は夢の中で、恒例の男性患者に、「まあええ」と施術を拒否された。
「前を揉んでくれってか?」ついからかって、当然「あほか」とマギーは檜に叱られた。

マギーのは、宗教家だか占い師だかの女性達に取り囲まれてる夢でした。
全員全く知らない人達で、もの凄い威圧的なオーラを発してました。
流石のマギーも口答え一つできず、おろおろするばかりでした。

玄関の鍵が掛からない夢も見たな。
この手の夢は偶に見るけど、今回のはこれまでのとは少し違ってた。
出掛けるので外から鍵を掛け、間違いなく施錠されてるか戸を揺すったら、簡単に戸が開いちゃう夢だった。
今までのは家の中から施錠できない夢ばかりでした。
鍵の夢にはどんな意味があるのでしょう?

技術と相性と信頼

一昨日(8月17日)から、マギーの毎日は通常に戻りました。
一昨日は、檜の職場でマギーも初仕事。
幸いにも四人させていただけました。
檜が道を付けているからラッキーではありましたが、
その道を壊さない様しなきゃとかなり緊張しました。
ずっと以前、別の所でマッサージが体に合わなかった経験のある患者さんがいて、
それでもご家族の後で試して下さいました。
どんな感想を持たれたか、今もちょっぴり心配です。
過去の体験がトラウマになってしまう事ってありますものね。
最初にその方を施術した者との相性もあるし。

Little Thing to Mention But

今、8月17日4時7分11秒だそうです。
これが反映されるのは一体いつになるのかな?
ここが落ち着くまで、タイトルに日付も加えよう。

今年の夏はマギーよりうんと若く元気な檜にも応えるらしい。
持病のあるあなた、夏はまだ長い。
呉々もお大事に!
と書いちゃったら、今日はここで終わり?
いいえ、4時前に置きだして来てまず感じた事を聴いて下さい。

コーヒーを入れました。
いつもの通り、インスタントですけど。
それでも良い香りでした。
ひょっとしたら忘れかけていた芳ばしさでした。
こんな些細な事が嬉しいひとときでした。

たゆたゆたゆ

これがいつ反映されるか分からないけど、
今は8月15日4時48分です。

砂粒がこぼれ落ちる様な音がする筈。
網戸越しの微風に湿気た草の匂いがする筈。
外は優しい小雨です。

お盆休みも今日だけ。
寝たい時に寝て。
気持ちが向くまま読書して。
人のしがらみからも解き放たれて。
至福の数日でした。
死ぬまでこのぬるま湯にたゆたっていたいな。

8月14日13時1分のツイートから

数日前の日記が今頃、それも三つ上がってる。
て事は、メール投稿した他のも、これから反映されるのね。
fc2が正常に戻るまで、他のサイトのをここに。
ダブっても宜しくお願いします。

数日遅れ

「そっと目を閉じて」がみっつも上がってる。
それも今日付けで。
て事は、その後に書いたのも随時上がるのね。
元通りに戻るかどうか分からないけど、
何日遅れでも感じたままを投稿し続けよう。

消せない

メール投稿できなかったのが、
気が付いたら反映してる。
それも三つも。
けど、携帯からログインできないから消せない。
これが反映するのかさえ分からないけど、書いてみよう。

これも違う?

いつからメール投稿できなくなったの?
投稿アドレス変わった?
ログインできないから、サイト内からも書けないよ。
お問い合わせホームにも行けない。

往生際悪いけど

台風も去って、関東方面は涼しくなった様ですね、Skype仲間に寄ると。
ここはまだまだ真夏です。

今週も慌ただしく過ぎました。
今、一番骨折ってる事はブログがメールで更新できない事です。
ここを登録したのは携帯でだったけど、いよいよ携帯ではログインさえできない。
他を探しましょう。
もしかしたら、今日は反映するかもしれないから、こりずにトライ!

テスト

メール投稿さえできなくなった?

そっと目を閉じて

夕べ22時過ぎ、15分も降ったでしょうか?
二つ三つ雷も連れて来た豪雨。
不意に押し寄せて来た息が詰まる様な湿気も、
窓が開いている家の三方を取り囲む激しい雨音も、
何故か心地よくて、生きてる実感に酔っています。

あなた、目を閉じてみて。
雷がゆっくりそらを渡る時の音って分かりますか?
それは雲があるものの、ぎっしり詰まっていないんですよ。
まだ雷が遠いと言う印なんですよ。
まず、急に空気が湿った土の匂いであなたに忍び寄り、
それから拍手がホールを包む様に、雨がやって来ます。
雨は相反する焚き火の音とも似ているんですよ。

そっと目を閉じて

夕べ22時過ぎ、15分も降ったでしょうか?
二つ三つ雷も連れて来た豪雨。
不意に押し寄せて来た息が詰まる様な湿気も、
窓が開いている家の三方を取り囲む激しい雨音も、
何故か心地よくて、生きてる実感に酔っています。

あなた、目を閉じてみて。
雷がゆっくりそらを渡る時の音って分かりますか?
それは雲があるものの、ぎっしり詰まっていないんですよ。
まだ雷が遠いと言う印なんですよ。
まず、急に空気が湿った土の匂いであなたに忍び寄り、
それから拍手がホールを包む様に、雨がやって来ます。
雨は相反する焚き火の音とも似ているんですよ。

そっと目を閉じて

15分も降ったでしょうか?
二つ三つ雷も連れて来た豪雨。
不意に押し寄せて来た息が詰まる様な湿気も、
窓が開いている家の三方を取り囲む激しい雨音も、
何故か心地よくて、生きてる実感に酔っています。

あなた、目を閉じてみて。
雷がゆっくりそらを渡る時の音って分かりますか?
それは雲があるものの、ぎっしり詰まっていないんですよ。
まだ雷が遠いと言う印なんですよ。
まず、急に空気が湿った土の匂いであなたに忍び寄り、
それから拍手がホールを包む様に、雨がやって来ます。
雨は相反する焚き火の音とも似ているんですよ。

絵に描いた様な青春してね

花梨の長男君は背も高いし、筋肉質の逞しい高校生。
部活は運動部。
一昔前だったら女子の憧れだったでしょうね。
草食性男子が持て囃される今だから、ガールフレンド獲得に結構苦労してるらしい。
色んなイベントに誘うんだけど、「忙しくなかったらね」とか言って、
女子からは程良くスルーされる。
それでも彼はめげてないから、健気ったらありゃしない。
「がっつき過ぎるんだよ」って、花梨はアドバイスしたそうです。

長男君にはいつもつるんでる男子仲間がいます。
そんな仲間と一緒に出かけたり公園で屯したり、それなりに楽しんでいます。
十代の少年はこうでなきゃって微笑ましく思うマギーは時代遅れなんでしょうね。
勉強ができても繊の細い子よりうんと健康的で良いよ。
負けるな、花梨の長男君!

早朝ツイート

自分で人生最後の一塊と決めた誕生日から一週間。
胸を深く傷付ける悲しい出来事や心ない人達に遭う事もなく、
仕事と通院で出掛け、家ではSkypeに上がらない時は読書して、
いつもの日課を静かにささやかにこなして来ました。

誰にも小さな笑いをそそる話題は、やっぱり上より下にあるでしょう。
朝一のトイレの前後の体重が300gも違っていたとツイートしたら、
「膀胱の容量は、成人で平均して500ml程度であるが、
人によって、約250~600ml程度と、個人差が大きい。
体の大きさはあまり関係なく、小柄な女性でも1L以上我慢できる人もいる。
要は個人のタンクの大きさだね」
って、答えを検索してくれた隠元。
「マギーの胸のタンクは小さいけど、
心と膀胱のタンクは大きいって解釈していいかな?」
「はい、そうですが、何でも良く食べられる胃のタンクの大きさも自慢してね。」
って、返信が隠元から来ました。
序でに、「何でも良いけど、お漏らしするなよ」ってのはラベンダーから。
「優しい友達が二人もいて、マギーはとても幸せです(笑)。」
マギーから二人に。

フギュ(;_;)

のろのろ穏やかな時
なんて暢気な事が言ってられなくなった。
あれを昼寝のつもりのベッドで書いたんですけど。
何をどうした弾みか、体がそのまま横滑りして、
あれから直ぐ後、腰からドサッと床に落ちちゃったんです。
高さは50cmくらいかな?
一番衝撃が強かったのは右の腰とお尻の境辺り。
暫くはその振動の余波か、肝臓辺りに圧迫感と鈍痛。
頭や背骨を直撃せずに済んだのは、僅かでも反射神経が働いたお陰ね。
数年先ならそれも危ういでしょう。
今回は笑いの種で収まったけど。

のろのろ穏やかな時

昨日までを想うと、気温と湿度が下がった分、とても過ごし易い昼下がりです。
冷房の効いた部屋と何もない部屋とを些細な用事で行き来するからか、
寛いだキャミワンピから剥き出しの腕は汗知らず。
何も予定を入れていない事もあって、信じられないほど穏やかに時が流れています。
明日も明後日もこんな時の流れなら良いのにね。

森のコンビニじゃないもんね

一月に店名も新たにリニューアルオープンした近所のコンビニ。
檜とマギーの全盲だけでは何となく入り辛いまま、半年が過ぎました。
別に意地悪されたり邪魔にされた訳じゃありませんけど。
いや、「こいつらは面倒だな」とは内心思われてるかも。
前からいる店員さんにはお手伝いを頼み易いんですけど、
店名変わってからの新しい若者店員さんにはちょっと。

でも、繁盛してるみたいですよ。
檜が買い物に訪れた時、駐車場はいっぱいで、ドアを見つけるのに苦労したし、
店には運良く、檜には運悪く、店員さん達は忙しかった。
だから、「いらっしゃいませ」の声もなかった。
暫く店の隅で待っていたけど、檜は収穫無しで帰って来ました。

マギーだったら、「こんばんは」とでかい声で挨拶して、
「手が空いたらお願いします。 何時間でも待ってますよ」
なんて、ちょっぴり皮肉言って、大阪のおばちゃんしてたかも :p
童話の花束
の何処かにある筈の「森のコンビニ」の様には行かないね。

A Sweet Talk

少し前、檜も起きて来ました。
冷蔵庫から、先日買ったプチ・チーズケーキの一つを出して来て、
「バースデーケーキや。
日記のネタになるやろ」
思わず二人で笑ってしまいました。
我が家の小さな幸せの時です。

A Sweet Talk 2017/7/27(木)

少し前、檜も起きて来ました。
冷蔵庫から、先日買ったプチ・チーズケーキの一つを出して来て、
「バースデーケーキや。
日記のネタになるやろ」
思わず二人で笑ってしまいました。
我が家の小さな幸せの時です。

I Love You All! I Love This Precious Moment!

マギー、68歳の誕生日だね。
おめでとう!
生まれたのは10時35分だそうだから、
「おぎゃー!」までにはまだ7時間ほどあるけどね。

昨日の日記で皆さんにご心配掛けた様でごめんなさい。
てのは、Twitterに連携されてるあれを読んで、
直接マギーを、もしくは間接的に気遣って下さった方がいらっしゃるの。
何か重大な手術でもするんじゃないかなって。

いえ、今の所は手術は言い渡されていません。
人生、最後のステージと感じてるのは事実ですけど。
四葉のクローバーを持って歩くんです。
静かな幸せを手にしてるって言いたかっただけなんです。
だから、どうぞ安心して下さい。

「人生最高の十の出来事」って本を読みました。
既に映画化されてると想います。
マギーにとって人生最高の出来事は十どころじゃないわ。
昨日も言った様に、マギーを嫌悪するあなたにさえ感謝しています。
今ここで、これを書いてるチャンスを与えてくれた人(もしくは神?)にも、
殆ど無風状態でも、草の香や窓の外の車の音を運んでくれるこの未明にも。

あれ? 雨、降り出した?

My Last Stage

明日、マギーは人生のラストステージに立ちます。
それがあっけなく終わるのか、思いの外永く続くのか、
それはマギーにも誰にも判りません。
ただ一つ間違いなく言える事は、
四葉のクローバーをこの胸に飾って歩ける事です。
マギーが愛した人達、マギーを嫌悪する人達、
あなた達全てに感謝しながら、
明日からのラストステージを歩いて行ける事です。

おまえはそんな有名人か?!

ただいま!
いきなり言われても何の事やら、ですね。

午前中で仕事を終えた檜と、日盛りの中、隣の市まで行って来ました。
いつもは使わない二つ向こうのJR駅から、その市行きのバスに乗って。
檜の記憶違いで、反対側のバス停で結構長く待っていました。
見知らない男性が、親切に信号を渡して、本来のバス停へ案内して下さいました。
バスの運転手さんは、発車時刻までまだ間があったのに、乗せて下さいました。
帰りは素直に慣れたコースで、私鉄とJRで。

電車では、空席を教えて下さった方。
窓に日除けを下ろそうかと訊いて下さった方。
今日は、色んな方に声を掛けていただきました。
ひょっとして皆、我が市のSNS会員じゃないかって、何故か想っちゃうマギーです。
その前に、おまえはそんな有名人か、ですよね。
妖精の扉(マギーのプロフィール)

緑の館のマギー

Author:緑の館のマギー
名前
緑の館のマギー
年齢
妖精年齢300歳
誕生日
7月27日
性別

職業
夢配達人
趣味
映画、音楽、ショッピング、
ファッション、アウトドア、
ドライブ、旅行、語学、読書、
テレビ、インターネット、
ペット、占い、超自然現象&etc.
住んでいる所
アクアワールド
妖精の小道1218番地
緑の館
血液型
いつも悪口いわれるけど、
一番可愛い女性の血液型 B
身長
150cm
特技
何処でも眠れる、幸せ探し
好きな食べ物
カレーライス、お好み焼き、
チョコレート
最後に一言
心はいつも夢見る11歳、
現実は?
緑が好き、海が好き、
風が好き、人が好き。
嘘を重ねて生きることが
人生なら、
熱い涙の数だけ
優しくいたい。
好きな物は水色と
5月の早朝の草木の息遣い、
自分ではできないけど
マリンスポーツです。


プロフィール201801

クローバとてんとう虫

てんとう虫がうろちょろします

クローバ時計

decoboko.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

マギーとブロともになる

QRコード
QR